06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-20 (Sun)

思いの詰まった心弾がカベルネに- - - - - - - - - - - - ---!!



大きなまばゆい光を放つカベルネ。

だが、カベルネは心弾への耐性をつけたのか、心弾を跳ね返してしまったのだ!!

「隙間がない!!?」

ステーキが気にしていたのは、このことだったのか。

カベルネはそこまで進化したのか!?



カベルネが向かってるのはユウサリ。

「絶対に止めなきゃ!!」

だが、隙間のないカベルネをどう止めるのか?
今はその方法が思いつかないラグ。



一方、知らせを受けたユウサリの人々は避難を始める。

人がいなくなった街。


そこへ、不気味な音を立てながら、ついにカベルネが押し寄せてきてしまったのだ!!



その後を追うリバースの3人。


どうやらハチノスに精霊になれなかった者をとどめたのはロレンスの仕業だったよう。

と言うことはやはりサンダーランドjrもリバースの仲間だったって話?


カベルネが向かう印となりやすく、そこにあるテガミを食らうことで、より思いという力を得ることができるのだから。


なんということ!!a


一目散にハチノスを目指すカベルネ。

だが、倒されたそこには・・・人の気配はしないのだ。


何故?

その時、厳しい声と共に、3人を拘束するとやってきたのは・・・アリア!!?a


確かに精霊になれなかった者たちはここにいた。

だが、彼らはカベルネの餌になるのではなく、治療と病状を抑える治療のためここに連れてこられたのだ!!



やはりサンダーランドjrは裏切ってなどいなかった!!

むしろ精霊になれなかった者たちを助けようと動いたよう。
やっぱりね~♪?


彼らはすでに街の者たちと避難を済ませているという。


ロレンスの計画は何故バレたのか?


そこへ現れたのは、シグナルとシグナロス。

彼ら兄弟はロレンスの計画を利用させてもらったという。



政府を憎む気持ちに変わりはない。
だがそのために

「誰かの心を犠牲にできない」

自分たちと同じ悲しみを抱くものを増やすわけにはいかないというのだ。


いい人たちだぁ(><)


だが、すぐさま精霊になれなかった者たちのいる方向を見つけたカベルネを止める策はあるのか?


「もちろん」

アリアの強い言葉と共に、空を見上げると- - - - --。


そこには大きな翼を広げた伝説の生き物、魔訶が!!


これはロイドの仕業でしたか。

彼はニッチの姉に力を貸して欲しいとお願いをしに行っていたよう。


間に合ったようだと、ジギーの配達で、自分を届けさせたのか。



だが、進化した今のカベルネを止めるのは難しい。

更に、精霊琥珀の欠片の詰まったビンを割ったガラード。


すると・・・なんとユウサリに鎧虫が現れたのだ!!

彼らは鎧虫を呼び寄せることができるのか?



逃げ出すロレンスたちを追いかけようとするアリア。

だが今優先すべきは鎧虫を倒すこと!!


するとそこへようやく駆けつけたラグたちが!!



魔訶が戦っているのを見て、すぐさま応戦するも、今のカベルネを止めることは難しい。


行くぞと声をかけるゴーシュを見て、複雑な気持ちになるラグ。


ゴーシュはもういない・・・。

今度こそそれを確信させられたのだから・・・。



「ラグはニッチが守る!!」

必死にディンゴとしての役目を果たそうとするニッチだが、もし彼女までいなくなったらどうするか?

涙して弱気になるラグ。


だが、ニッチは言う。
ニッチはラグと一緒にいる。
そして・・・。

「ゴーシュならあそこにいる!!」


彼はノワールだけど、ゴーシュなのだから!!


その言葉にはっとさせられるラグ。



そこへニッチのお姉さんが!!

もう息切れかと、ニッチを挑発してカベルネへと一緒に攻撃を仕掛けるふたり。

すると、カベルネの身体にヒビが!!


同じところをもう一度!!

だがその時カベルネは触手とトゲのミサイルを出して反撃してきたのだ!!



崩落に巻き込まれそうになったシルベットを救ったのは・・・ロダ。

「行かなくては、私はあの人のディンゴだから」


シルベットは咄嗟に彼女がノワールのディンゴだと理解する。




そして、攻撃を受けそうになったニッチを助けるロダ。


前に言った言葉を撤回するというロダ。

「お前はディンゴ失格などではない」



うん。
なんかすごくいい感じ。


みんなで敵味方関係なく共闘するってのは、やっぱいい図だ♪?



そして、弱気だったラグも、やっと目を覚ましたよう。

心弾を装てんしようとするラグと共に、銃口をカベルネへ向けるラグ。


「あなたは、お母さんの心を届けてくれた。

あなたはテガミバチです。
あなたは、あの日、僕があこがれた、強くてやさしい人です。

届けましょう!!
カベルネがもたらそうとしている絶望ではなく、希望を- - - - - - - - --!!」

それに賛同するノワール。

そして、ふたりでこころをあわせる。


「響け、こころ!!」


そのこころがカベルネに届く!!

倒れたカベルネに、歓喜する街の人々。



ニッチに感謝するラグ。

「当たり前だ。
ニッチはラグのディンゴだ」

って、照れくさそうにそっぽを向いて言うニッチが可愛すぎる~♪?



だが・・・これで終わりではなかったのだ!!


カベルネの傍に立つ人影。

それはロレンス。


そう、彼もまた精霊になれなかったもののひとり!!


なんと自らの身体を犠牲にし、人口太陽を落とす計画を実行しようと最後まで呪いの言葉を吐きながら、カベルネに取り込まれてしまったのだ!!


その強い思いを食らったカベルネは息を吹き返す。

巨大な羽がその背から生え、空へ舞い上がったのだ!!


その時、ラグめがけて飛んできたカベルネの攻撃。

だが、それを身をもって庇ったノワール。


カベルネは人口太陽めがけて飛び立つ。

倒れたノワールからはおびただしい血が!!

「ノワール- - - - - - - - ----!!」




最終回への盛り上げが半端ない!!?

ノワールどうなるの~?



それにしてもロレンスのすさまじいまでの執念。

カベルネとの戦いはどうなるのか。

折角助かったと思ったのに、これは酷いよなぁ。


最後までお姫様的な扱いになってしまったノワール。

テガミバチに戻ってきて欲しいところだけど・・・難しいだろうなぁ。


でも、いざと言うときには駆けつけてくれるような存在であってほしい。

ひとまず精霊になれなかった者たちに安住の地を!!



さぁて、最後をどうまとめてくれるのか、俄然楽しみになってきた!!

これは次回が楽しみだ~♪

まさかのニッチ姉まで再登場で、オールスターで、想いを乗せて心弾を!!って形になるのか。

うん。
いい最終回に期待です♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

テガミバチ REVERSE BEE制服 帽子 ラグ・シーイングver.[コスパ]《予約商品03月発売》


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

第21話 第22話 第23話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : バクマン・レベルE・テガミバチ/ジャンプ系
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。