04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-18 (Fri)

「大丈夫、出られるよ- - - - - - - - --」


『フリュネ』のおかげで無事だったクレインたち。

だが、爆発でそこはシェルター以外の場所は吹き飛ばされてしまったよう。


そこへスンダたちが現れ、無事3人を救出することに成功♪



だが・・・それを衛星から見ていたモーランと、バロー。


・・・やっぱバローは生きてましたか(><)

左目を負傷しているようですが、無事のようで。
憎まれっ子、なんとかって奴ですなぁ。


そして、モーランもまたクローンのひとりというわけか。


彼女はついにフラクタルの恩恵を受ける民たちに命を下す。


ロスミレへの慈悲は尽きた。

「世界は彼らの死を望んでいます- - - - ----!!」



その情報を聞き、慌てて町から引き返すエンリ。

人々は、自分たちのこのフラクタルシステムの生活を脅かす怒りの矛先をロストミレニアムへと向け始めるのだった・・・。




その頃、また熱が下がらないネッサ。

心配して枕元でずっとネッサの額に手を当てているフリュネ。


「そうしてると、本当の姉妹みたいだ」

思わずそう言ってしまうクレイン。

ちょっとデリカシーはないけど、でも率直な感想はフリュネには響いたよう。


眠った方がいいのは分かってる。
でも、今は夢を観たくないフリュネ。

だからって「一緒に寝てくれますか」はクレイン誤解するでしょ

「仲間はずれはイヤよ」って、ネッサも巻き込んで、みんなで眠るの図も面白いけどね。




ネッサは、フリュネと同じ顔をした最初の少女- - - - --「神」と呼ばれた少女の人格、心だという。


フリュネは器- - - - ----。


肉体と記憶がひとつになることで、鍵となるというのだ!!


そして、その鍵が、弱くなっているフラクタルシステムを再起動するためのアイテムとなるという。


だが、それが行われたとき、ふたりがどうなるのかは、フリュネにも分からないよう。


その時、突然ネッサの悲鳴が!!


すぐさま駆けつけるふたり。

すると、どうやらネッサは、「フリュネ」が処分され、消えていくあの光景を想いだしてパニックしてしまったよう。



「寂しいのはイヤ!!痛いのはイヤ!!消えるのはイヤなの!!」


ネッサも消えてしまうのか?

涙を流してそう叫ぶネッサに、クレインはやさしく彼女を抱きしめ言い聞かせる。


大丈夫だからと。

「俺にとって、ネッサはネッサ、フリュネはフリュネだ。
ふたりとも、特別で、大事なんだ」

クレインにとって、ふたりは別々の存在。


うまくはまだいえないけれど、触れ合える存在であるふたりを大切に思う気持ちは確かだと・・・。



だが・・・モーランのお告げのせいで、人々はグラニッツ一家に対し、すぐさま街を出て行けと講義にやってくる。


僧院の施設を爆破した人殺し。

そう罵られ、ここを後にするしかできない一家。


だが・・・これは完全に僧院からの宣戦布告。

フリュネとネッサと渡せという- - - - ---。


だが、それをしてしまえば、世界はまたフラクタルシステムに支配されてしまうのだ。


「ただ人間らしくいたいだけ」というロスミレの願いは、フラクタルシステムに支配された者たちには届かない。

彼らもまた「人間らしい」己の欲望と利害の為にロスミレを排除しようとしているのだから・・・。



だが、事態は深刻。

ロスミレの活動をしている者たちは、一斉に攻撃を受け、選択のときを迫られる。


静観する方向だった者たちが多かった中、またもけしかけたのはディアス!!


フラクタル再起動の鍵をスンダが持っていることを知っている彼は、フリュネたちがこちらに居ることを知り、それを切り札にして、今こそ僧院との決戦の時と皆を仕掛けたのだ!!



各地に存在するロスミレは、一斉に僧院に総攻撃を仕掛けることに- - - - - - - - -!!


では、もしこの世界が僧院の支配から離れたらどうなるのか?


その後のことはまだ考えてないけど、僧院のやり方が間違ってるのは、今のクレインにも分かる。


だから自分も戦った方がいいのか?

そう考えるクレインだけど・・・クレインは友達で、ロスミレの「仲間」ではないから連れて行けないというスンダ。

だが、クレインにはやるべきことがあるのだ。


フリュネとネッサを守ること。


そして・・・旅立ちの前にクレインのカメラでみんなで一緒に写真を撮ることに。


「笑って」


そして撮られた写真。


エンリは旅立ち前になんとかクレインに気持ちを伝えようとするも・・・。

もじもじするエンリにトイレならとデリカシーのないことを言うクレインに、グーで一発!!


笑う一同に、何故この状況で笑っていられるのかと、スンダに問うフリュネ。


こんなときだから。
怖いから笑うのだ。

それが人間。



そして、旅立つスンダたち。



クレインたちには家が与えられ、そこでふたりを守ることになったよう。


笑って、おしゃべりして、美しい景色を見る三人。


クレインは昼の星に何を願うか、問うフリュネ。

「いつまでもみんなと一緒にいられますように・・・かな」


これからずっと一緒だというネッサ。

だからその願いは叶うというのだが・・・。



その夜。

眠ったクレインとネッサに別れを告げるフリュネ。


モーランたちをとめられるのは、すべてを始めた自分しかいない。
鍵の片割れである自分ならなんとか説得できるのではないかと考えたよう。



また、何の相談もなく勝手に決めて、勝手に出て行ってしまったフリュネに怒りのクレイン。


でも、これで見捨てたら、約束をたがえること。

ダメだというネッサの言葉に、ついにフリュネのことが好きだと認めるクレイン。



「絶対にキミを捕まえる。
そしたらもう二度と離さない」

だが、ネッサが捕まればただではすまない。
それでも一緒にいくか?

「だって約束だもの。
もうず~~~っと一緒だって♪」


ネッサの言葉を聴き、クレインは覚悟を決める。



ずっと一緒に- - - - - - - - ----!!




僧院に向け、一斉攻撃を開始したロスミレたち。

そして、クレインもまたフリュネを取り戻すために、戦いに向かうのだった- - - - - - - - ---。




最終決戦に向けて~の盛り上がりですね。

まぁ、これで落ち着く方向は見えてきたかなぁ。



多少強引な設定も見られますけど、そこは目を瞑り。

鍵がひとつになってしまうのか。


フリュネは、ネッサの想いはどうなるのか。


最後にクレインが何をどう選ぶのか、見守りたいと思います~!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【22%OFF!】フラクタル 第1巻 【Blu-ray disc 専用】(数量限定生産版)ねんどろいどぷち『ネッサ』付 【発売日お届け!】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

17583 HIT/1/9




関連記事
スポンサーサイト
* Category : フラクタル/ノイタミナ枠
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。