08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-16 (Wed)
期末試験終了- - - - - - - - ---。


2-Zは追試を免れるか?

だが今はそれより美咲が元キャバ嬢だと理事長にバレてしまった方が問題。



そんな中、2-Zのみんなは美咲の為にサプライズ~!!

なんと、誕生日の美咲を祝って、ケーキを用意してくれたのだ!!


なんと嬉しいお祝い。
美咲には何よりのプレゼントではないかと。



だが、理事長自らが学園へやってくる。

そして、2-Zはなくなると言い出したのだ。

「落ちこぼれは、落ちこぼれたままだ」

そういう理事長。
当然反発する美咲。


生徒たちは皆変わろうとしているのだ。

だが、その言葉に揚げ足を取る理事長。

追試を受けることになった生徒たちは、全員80点以上を取ることがこの学校に残る条件だというのだ。


だがその話しを聞き、生徒たちは辞めさせたいのかと、テストを受けないと言い出してしまう。

そんな生徒たちに美咲は言う。

「何甘えたこと言ってんのよ」


みんな卒業したいって言ってたじゃん。
だったら諦めないでやってみようよ。



その言葉にみんな俄然やる気を出すことに。

できない科目はできる子に教えてもらう。
みんなで助け合って、勉強する。

いい輪ができてる♪?



そして、いよいよ始まった追試。
みんな一生懸命取り組んでる。


こういうとき、見てるしかできないのがつらいよね。


みんな結果はどうであれ、やるだけのことはやったはず!!



だが・・・結果は18人中5名だけが全教科クリア。

他の13人の生徒は学校を辞めてもらうと言い出す理事長。


だが、ほんの少しだけ足りない数字。

それを、受験では1点2点で落とされるともっともなことを言う理事長。

でも、この1週間で生徒たちは頑張って数字をあげてきたのだ!!
それを知っている美咲。

努力を認めてほしい。


そこで、自分が責任を取るということで、13名の進級を認めてほしいと言い出したのだ。

教師を続けたい。
でも・・・。

「生徒の未来の方が大切です」

美咲は2-Zの生徒のために教師になったのだから!!


その申し出を了承する理事長。

生徒たちは1年たてばいなくなる。
だから美咲に辞めてもらった方がいいという理事長。


そして、生徒たちは全員進級できると聞き、大喜び♪a

ただし・・・美咲が辞めることはもちろん告げられないまま・・・。




そして・・・迎えた終業式。

だが、終業式で挨拶をする生徒の中に美咲の名前を見つけてしまった歩実。


すぐさま職員室に詰め掛ける2-Zの生徒たち。


「俺らの担任は、お前しかいねぇだろ!!」

そういう契約だったと笑う美咲に、じゃぁ、自分も辞めると口々に言い出してしまったのだ!!


それでは美咲が辞める意味がない。

それをフォローしたのは、教頭。

進級できなかった13人の変わりに、美咲は辞めるのだ。

辞めたくて辞めるんじゃない。

その重みを感じるろと・・・。


そして、美咲の最後の話が始まる。

少しずつ成長しているみんな。
この数ヶ月で色んな事を知って、学んで、成長した。


「挫折を乗り越えた人の方が強いから。
失敗を怖がらないで、諦めないで、勇気を持って前に進んでいって欲しい」


みんなに感謝してると話す美咲。


みんなが支えてくれた。
本気でぶつかってくれた。

「みんながあたしを先生にしてくれたんだよ」

だから胸を張って辞めるという美咲。



おっと、みんなマジ泣きっすね(^^)

・・・感動的ではあるんだけど、私はそこまで入って見れなかった~
ゴメン。


去っていく美咲に、このままでいいのか、何もできないのかと考える和馬たち。



そして、生徒たちは校長と教頭に直談判に行くことに。


自分たちとあんなに真剣に向き合ってくれる先生はいない。

自分たちの先生は美咲しかいないのだ。

ふたりに頭を下げる2-Zの生徒たち。




そして、美咲はサザンシーの代表として、ショーに出ることに。

・・・ちょっとここはこじつけというか、単に最後に美咲が元キャバ嬢ってのをアピールさせたいだけのパフォーマンスに見えて仕方なかったわ。


こん大掛かりなシーン、必要だった??

見目はファッションショーだし華やかだけどさぁ。


正直な感想を言えば、その前に美咲は、先生を辞めたらまたサザンシ-で働くって事はしないと言い切ったことで、しっかり覚悟を決めて先生になったってのが分かっただけでイイハナシだった気がするよ。



その時聞こえた美咲を呼ぶ生徒たちの声。

なんと、ショー会場に2-Zの生徒たちが!!

一緒に3-Zになれるという知らせを持ってきたのだ!!


どうやら生徒たちの熱意に押されて、理事長に、辞職をかけて教頭がお願いをしたよう。



教頭いい人だぁぁぁぁ♪?

落ちこぼれも変われるはず。
そう思わせてくれたのは、美咲と、2-Zの生徒たちだから!!



そして、美咲は戻ってくる。

「4月からもよろしくね」

まだまだダメな先生だけど。
だが、生徒たちにはそうではない。


「美咲ちゃんは、俺らのナンバーワンだよ♪a



今日は課外授業。

外へ飛び出して、みんなでトッジボール♪


これがEDに繋がるのね。
これは綺麗な流れだったわ。



最後はまぁ、絵に描いたような終わり方で(^^)


予想できる終わりと、展開だったなぁ。


もう少しひねりが欲しかったけど、セオリー通りと言うことで、失敗は少ないかなぁ。


でも、これだと美咲が最後にショーに出る必要はあったのかとか、ちょっととってつけたような設定が気になったよね。

なんであそこに生徒たちが入れたんだとか、色々現実的なこと考えたり。



それに、すごくいいこと言ってるんだけど、あまり響く、残る言葉が少なかったドラマだったなぁ。

さらっと視聴するにはいいけど、続きを見たいとか、気になるとかって言う強さはなかった。


よくも悪くも普通だったドラマですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)

【送料無料選択可!】美咲ナンバーワン!! オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ (音楽: 大島ミチル)

日テレ・ドラマをさらに楽しむオリジナルグッズ登場!【2月中旬頃発売予定・予約品】☆◇ドラマ『美咲ナンバーワン!!』オリジナルグッズA5 ノート

日テレ・ドラマをさらに楽しむオリジナルグッズ登場!【2月中旬頃発売予定・予約品】☆◇ドラマ『美咲ナンバーワン!!』オリジナルグッズボールペン


第1話 第2話 第3話 第4話 第6話 第7話 第8話 第9話

4885 HIT/2/50


関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。