06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-13 (Sun)
この状況で、普通に放送されるありがたさというものをかみ締めた今回のテガミバチ。


逆に、こういう状況だからこそ、こういういい作品は放送すべきだと思うんですよね。


物語もクライマックス。

ゴーシュはロダたちを救えるのか。
カベルネをとめられるのか。

そして、ゴーシュのこころは戻るのか・・・。






「精霊になれなかった者たちはどこだ」

鎧虫から、ラグたちを助けてくれたノワール。


仲間割れをするノワールとガラードたちの姿に、戸惑いを隠せないラグたち。

だが、ガラードたちの銃を向けるノワールを放ってはおけない。

「ダメだゴーシュ!!」

「人はいけませんだ!!」

ニッチも一緒になってノワールを止める。


だが、ノワールには時間がない。

「僕の目的は、彼らの心を守ることだ」


そこで、ノワールは、ロレンスが精霊になれなかった者たちの強い心を使い、カベルネを操ろうとしていること。
その目的が人口太陽を落とすことだと説明してくれる。


だからガラードは人口太陽を憎んでいたのか。

それを察したラグ。

だが、ここで彼らを殺しても、カベルネを止めることはできない。

そんなこと、ゴーシュにさせられない!!


必死に止めるラグ。

「失われたこころが戻らないなんて信じない!!
ボクのこころが、あなたに届かないとも思わない!!」

そして、ノワールに向けた心弾銃。


だが、テガミ弾でも戻らなかったこころが戻るのか?

不安になるコナーに、ザジの叱咤が飛ぶ!!

「弱気なこと言ってんじゃねぇ!!
お前にだって、こころを取り戻した人がいるだろう!!」


かっけぇよ、ザジ♪?


ありったけのこころで、ゴーシュのこころを取り戻す!!

だが、その時、カベルネが近づいてくる音がする。
割れる大地。
崩れる祈りの丘。

ラグはそれに巻き込まれて谷へ落ちてしまったのだ。

それを助けようと、手を伸ばしてくれたのは- - - - - - - - -ノワール!!



だが、結局、地下の空洞へと落ちてしまったふたり。

やはりこんなときでも、ラグを助けようとしてくれたノワール。


ゴーシュのこころは失くしてない。
そう信じて、心弾銃を向けるラグ。


だが、ノワールはもう自分はゴーシュではない。
そして、失ったこころは取り戻せないと断言する。

「それに、今の僕にはかつてのこころは必要ない」


静かに語るノワールは、心弾銃をラグめがけて放つ。

だが、所詮代用品の心弾銃。
暴発し、変わりにノワールのこころを見せたのだ!!



そこに映し出されたノワールの記憶。

そう、それはすべてノワールの記憶だったのだ!!


ゴーシュとしての記憶がないことに絶望するラグ。



だが・・・ひとつだけ、光の大きな欠片に触れたラグ。


そこに映し出されたのは- - - - ----。



「ラグ・シーイングは僕の大切な友達です」

そう言って、苦しそうな息の下、ある女性にラグの話を聞かせるゴーシュの姿。


その女性は- - - - ----ラグの母親!!


ラグの話を聞き、会いたいと涙を流す母。

そんな母の気持ちをラグに届けると言うゴーシュ。

「それがテガミバチの仕事ですから」



だが・・・ゴーシュにはもう立ち上がる気力すら残されていないよう。

人口太陽にこころを奪われるのを、止められないと涙するゴーシュの母。


そして・・・宙に現れた巨大な目。

人口太陽の目が開かれてしまうのだった- - - - - - - - ---。




これがゴーシュのこころ。

母と会っていたこと。
ゴーシュはその気持ちを伝えようとしてくれていたことを知ったラグ。


だが・・・あの時奪われたこころは、すでに母と会っていたという記憶すら奪っていたよう。


「ゴーシュ・スエードという人間は、もうどこにもいないんだ- - - - --」

「どこにも・・・」

ノワールの言う事実に絶望するラグ。


だが、その横顔、ずっとノワールのこころの奥にいた悲しそうな女性の顔と重なる。


ノワールの中に残された少しだけの記憶か。



それでも、今は悲しんでいる場合ではない。

「今僕らがやらなきゃならないことは、カベルネをとめること」



そして、目的を共にするノワールに、ジムノペディを返すラグ。

共に- - - - --!!




そして、コナーの地雷でカベルネをおびき寄せ、地上へと誘導したまでは成功。


だが・・・カベルネが巨大化してる!!?a

トゲトゲも増えて、キモイったらありゃしない(><)



だが、そんなカベルネを見て、ステーキが何か異変を察したよう。

でも、ラグはカベルネをとめることで必死に。


カベルネに向け放たれた3人の心弾銃。

それが大きな光となり、カベルネを包むのだった- - - - - - - - ---。





盛り上がってきましたね~♪?


ラグと、ノワールの関係含めて、緊張感もあるし、戦いもみんなでってのがいい感じだし。


最後まで引っ張るであろうゴーシュのこころの話。

それにリバースとの戦い。


しかも次回の決戦の地は、ラグたちにとって大切な場所であるユウサリ。

街の人も巻き込んでの戦いになりそうですね。



で、この最中、どこへ行ったのか、ロイドよ(><)

彼が何をしかけるのか、そして先週から浮いたままの話になっている精霊になれなかった者たちを助けた(?)サンダーランド博士の行動。

母親は何故こころを奪われないのかとか、疑問に思うことも多々。


次回はまた大きな戦いになりそうだ。

でも、本当、この最終回へむけての盛り上げ方、すごくいいね♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【23%OFF!】テガミバチ REVERSE(6) 【初回限定生産】(DVD) 【発売日お届け!】

【23%OFF!】テガミバチ REVERSE(7) 【初回限定生産】(DVD) 【発売日お届け!】

テガミバチ REVERSE BEE制服 帽子 ラグ・シーイングver.[コスパ]《予約商品03月発売》


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

第21話 第22話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : バクマン・レベルE・テガミバチ/ジャンプ系
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。