09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-11 (Fri)

撃たれたクレイン- - - - - - - - - - - - -!!




痛みで意識が朦朧とする中、心配そうな表情のフリュネが見えるクレイン。


流石に今回の件では心配にならざるをえないエンリ。

あれから僧院によって連行されてしまったフリュネと、クレイン。


ネッサはクレインが撃たれたショックで、飛行船のシステムの中へ逃げ込んだよう。

それだけが救い。



だが、ネッサはクレインを助けに行くと癇癪をおこしまくり。

もしもの為にと、フリュネに持たせたGPSのおかげで、彼女たちの居場所は分かっている。


だが・・・相手は僧院。
簡単に戦いを仕掛けられるものではない。


他のロスミレの仲間たちにも声をかけるも、時期尚早ではないかといわれてしまうスンダ。




一方・・・。
すぐさま僧院へ向かわなかった飛行船。

なんと、バローはフリュネの父なんだとか!?


かなり病的な愛情を注いでいるようで、フリュネ的には迷惑しているよう。
毛嫌いしているのがありありと分かる。


ひざをついてフリュネのおなかに顔を摺り寄せてる(><)

かなりキモイです、この父!!a



フリュネを「鍵」と呼び、その資格は純潔。

それは守られているのか、確認すると言い出すバロー。


それをしなければクレインを治療しないというのだ!!



そして・・・目を覚ましたクレイン。

そこには、ネッサの姿が!!


・・・って、どうやらこれ、フリュネを「姉さま」と呼んだネッサのドッペルのよう。

でも、話をすると、彼女もまた『フリュネ』というらしい。


代わりのフリュネ。

・・・これってフリュネが使えないときの代用品と言うことか?

ネッサと違って、ほとんど表情を変えることもしないし。


その答えはすぐに判明する。



クレインはどうやら無事のよう。

助けてくれた「フリュネ」はクレインが必死に探すフリュネに会わせてあげようと、治療室からクレインを連れ出すのだった。


案内してくれた場所にあったのは・・・。


ポットに入れられた、無数のネッサ!!


そう、彼女たちはやはり鍵となるフリュネのもしものときの代用品。
しかもドッペルではなく、クローンだったのだ!!



フリュネが鍵。


そして、あまりの事実によろめいたクレインを庇った「フリュネ」は手に怪我を負ってしまう。

でも、これで逆に彼女が紛れても判別できるようになったよう。
その手にハンカチを巻いてあげるクレイン。


「探して、あなたのフリュネを」

そして、彼女の教え通り通路を進むことに。



一方、診察台にあがろうとしたフリュネ。
それをいやらしい目で見ていたバロー。


その時、突然のシステムダウン発生!!

「クレインはどこ!?」

現れたのは- - - - - - - - --ネッサ!!



すぐさま彼女と一緒にクレインを探しに飛び出すフリュネ。

これはかくれんぼだと言い聞かせるのだが・・・。


そこにちょうど通気穴を使って出てきたクレインと遭遇♪

なんて都合がいいんだ!!Ф



「自分が自分でいられなくなることが怖かった」

だからただの鍵でいるのがいやだった。

そこでネッサを連れて逃げたというフリュネ。



だが、迷った場所にいたのは・・・「フリュネ」たちの廃棄場所。


必要でない者は処分される運命だというのだ。


ネッサは幼い頃の自分の姿。


だが、廃棄されていく彼女たちを見て、ネッサは感情を揺らす。

「嫌よ!!ネッサ、悲しいのはキライよ」

そう言って消えてしまったネッサ。




すると、そこには先ほど自分を逃がしてくれた「フリュネ」が。

目印になるハンカチを手に巻いていた彼女。



自分を逃がしたことでペナルティを受け、処分対象になった彼女を救おうと躍起になるクレイン。



だが、そんなことをしても、代わりはいくらでもいると絶望的なフリュネ。


それでも、クレインにとって、
目の前にいるフリュネは、自分にとって特別なフリュネなのだ。

誰かの代わりなんてない。
この子たちも同じ。


誰かにとって特別な存在になることはできるはず!!


助けようとしたクレインたちの前に、またもバローが!!


だがその時、ついにクレインたちの救出にやってきてくれたスンダたち。


結局協力を申し出てくれたのは、ディアスたちだけだったよう。

だが、彼は結局協力する振りをして、新型兵器の威力を示したかっただけのよう。



爆発に巻き込まれてしまうクレインたち。

だがこの先にシェルターがあると教えてくれたのは、先ほどの「フリュネ」

キミも一緒にと手を伸ばすクレインの前で、ハンカチの結ばれた手を握りしめ、笑みを漏らす「フリュネ」



そして- - - - - - - - -何もかもを吹き飛ばすような大きな爆発が発生するのだった- - - - - - - - --。




おおっと。

終盤に来て面白い展開になってきましたねぇ♪?

毎回なかなか切羽詰った展開になってきてて、面白い。



ヘンタイ親父はあの崩落で潰されたのか?

そしてクレインとフリュネはシェルターに間に合ったのか。



ほっこり話も組み込まれて、感動もあったし、今回は見せてくれたなぁ。

まぁ、どこへ行き着きたいのか、ゴールは見えない世界ではありますが。



目指すは自由?

ひとまず次回、救出編って事で、どうなるのか期待!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【22%OFF!】フラクタル 第1巻 【Blu-ray disc 専用】(数量限定生産版)ねんどろいどぷち『ネッサ』付 【発売日お届け!】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : フラクタル/ノイタミナ枠
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。