08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-09 (Wed)
告白- - - - - - - - - - - - --!!



長かったぁ。

2期は本当もどかしい展開が続いてたからなぁ。

ようやくここまでキタって感じっす!!

視聴前からドキドキ~♪?




龍が風早の居場所を知っていたのは、先ほどまで話をしていたから。
何を話していたかは「内緒」って。


龍、やっぱかっけぇなぁ♪???
いい男だ。



でも、風早の気持ちも分かってるから。

爽子が好きだって。
だからこれが精一杯の龍の後押し。



「届いてほしい。届け・・・。
届け- - - - - - - - - - - - --!!」



そして、教室のドアを開けようとした爽子。

でも、半分開けたところで止まってしまったのだ。


震えが止まらない。
でも・・・。

「風早くんに気持ちを言うときが来た- - - - - - - - -!!」


やってきたのが爽子だと知り、驚く風早。
でも、2mの距離をあけて、扉越しに止まってしまう。


そして風早は突然謝りだしたのだ。


「ごめんな。
泣かせてごめんな。いっぱい、困らせてごめん。
俺ばっか、言いたいこと言って・・・ごめんな。

もし俺に言いたいことが出来から、その時は言って。

俺の気持ちは変わらないから」


その言葉を聴き、爽子は、好きの意味が違うといわれたことを思い出す。

でも、今回はそれではダメなのだ。
このまま引き下がっては、今までと同じ。

ここまで来た意味がない。

「風早くんに会いに来たの。
風早くんに言いたいことがあって来たの!!」


でも、これ以上は前に進めないから、扉越しに聞いてほしいと願い出る爽子。


「私、今まで、何かをしたら、いつも「ごめんなさい」って謝られてきたの。
だから、風早くんに初めて会ったとき、「ありがとう」って笑って言ってくれて、本当に嬉しかった」


急に色がついたみたいに、風早くんは、あたしの世界を変えたの。
その存在ひとつで。


「だから、「ごめんね」の変わりに聞いて」

笑ってくれて、話しかけてくれて、やさしくしてくれて、今まで知らなかった気持ちを教えてくれてありがとう。


そこまで言って泣いてしまう爽子。


「違うの- - - - - - - - ---好きなの!!
好きなの・・・好きなの- - - - - - - - ---!!」



とても伝えられない。
どうやってこの気持ちを伝えればいいか分からない。
だから好きと繰り返すしかできない。


「ただ、好きなの。
好き- - - - - - - - - - - - --」


好き。
好き。



風早は前に踏み出し、扉を開けようとするも、それに抵抗する爽子。

「顔見られるの、すごく恥ずかしい!!」


泣いて、真っ赤になって、それでも好きって気持ちが溢れる、恥ずかしがってる爽子の気持ちが出てるその顔。


風早はそんな爽子の手を引き、教室の中へ引き入れるのだった- - - - - - - - ---。



く~~!!
見せてくれるなぁ、この演出♪

ニヤニヤが止まらないっ(>▽<)???




さて、一方。

爽子がちゃんと気持ちを伝えられたか?

気になって仕方ない親友たち。


だが、ジョーが風早を探してる。
龍は・・・「風早は?」と尋ねるジョーに「にこっ」と笑顔で返すだけ。


わはは!!
無駄に笑顔振りまく龍!!

笑える~♪Ф


まぁ、アホなジョーはこちらで引き止めてもらうとして・・・。

今度はピンが爽子を探しにやってきたのだ!!
こちらは危険!!a


焦るあやねと千鶴。

しかもピンってば、何やらよからぬことを考えているようで・・・。

教室かと言うピンに、思わず「帰った」と引き止めるふたり。


だが、その話を聞いてしまったジョーは、教室ということを思いつくのだった・・・。


・・・あぁ、嫌な予感(><)





その頃二人は・・・。

夕日の差し込む教室で、爽子の身体を抱きしめる風早。
そんな風早の制服はしをぎゅっと掴む爽子。


ふたりの顔真っ赤♪?


ようやく抱擁を解き、お互いの顔を見合わせたとき、突然盛大に照れる爽子。


顔の前で手を交差し、なんとかその真っ赤な顔を隠そうとする爽子に、風早は詰め寄る。

「待って、そらさないで!!こっち見て!!
ずっとちゃんと黒沼のこと、正面から見れてなかった気がするんだ」


そして爽子は風早の制服を掴むと、おずおずと顔を上げ、風早の顔を見た。



真っ赤な顔をして、見つめあうふたり- - - - - - - - -。


「あぁ、いた~♪風早!!」

って、こんないいシーンで、空気を読まない男、ジョー登場っ!!a


何をしてたのか?と問われ、ようやく現実を思い出した爽子。

「何してたんだろ・・・?a


そして、ピンが呼んでいたとジョーから聞き、風早の前から逃げるように走り出してしまうのだった- - - - - - - - -。



あぁぁぁぁ!!

ウザイよ、ジョー!!
空気読めよぉぉぉぉ!!?

しかも相談に来たのが、お菓子の話って・・・本当、どうでもいいなぁ。


さすがの風早も大事な話をしていたのにとがっくり?

でも、顔真っ赤なのが可愛いじゃん♪





さて、その夜。
今日も仮装行列の仕込みに燃える女子たち。

その集まりの中で、風早との話を爽子から聞く千鶴とあやね。


でも・・・気持ちの途中まで言えず、風早の返事も聞いてないことを思い出した爽子。


そこへピン登場!!


何やら明日の仮装行列で仕込みがあるようで・・・。

でもピンのことだから、何か下心アリアリ(><)


下心!!

その言葉にドキっとした爽子。


思わずピンに

「あたし・・・もう下心なしで風風くんの事、見られませ~~~ん!!」

ともらしてしまう。



だがピンは言う。

「心だ。持って当然だ」

風早だって下心を持たないわけないだろうと。


そして、明日その気持ちをしっかり伝えろというピン。

いいこと言ったと思えば、自己陶酔の世界へ来てしまったピンは、今度は男子のところへ乱入へ!!


風早下心アリアリくんって、意味不明なあだ名をつけるピン。

わけが分からない風早は、早速ピンを追い出すことに。




そして、爽子に風早が送ったメール。

「もう一度話しさせて」



仮装行列の前にでも話をしたいと考える爽子。

「明日がこんなに待ち遠しいなんて、いつ以来だろう」



そして風早もまた同じ気持ちに。

「早く、早く、会いたい- - - - - - - - ----」





うわぁぁ!!

同じ気持ちだよ、爽子!!?


まだ引っ張るか!?
来週が待ち遠しいよ、あたしゃ♪



次回はいよいよだなぁ。

今度こそ!!



予告の満開笑顔の風早がすべてって感じですよね~♪???

めちゃめちゃニヤニヤしながら見てしまいそうだ。

楽しみだぜ~~!!(>▽<)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】君に届け 2ND SEASON Vol.2
【送料無料】君に届け~伝えるキモチ~ プレミアムパック


第0話(1期総集編) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

なぎささんおはようございます!! * by さんみ
とうとう告白したんですね。恋をするってステキ!そう言わずにおれないほどかわいい甘酸っぱい告白でした。あの間(沈黙)がこちらまでドキドキしてたまらなかったです(笑)アニメ化本当にありがとーです~失礼しました

さんみさん * by なぎさ美緒
おはようございます!!



>とうとう告白したんですね。恋をするってステキ!そう言わずにおれないほどかわいい甘酸っぱい告白でした。あの間(沈黙)がこちらまでドキドキしてたまらなかったです(笑)アニメ化本当にありがとーです~失礼しました



原作で言うところの、景色だとか、コマ割りの流れだとか、余白部分の間を、すごくうまくアニメにしてくれましたよね。

原作より丁寧にこのシーンを描いてくれたことに、本当に感謝したいです!!



爽子たちと同じ気持ちでドキドキできる。

そういう共通感とかも楽しめていいですよね。



ここまで長かったですけど、いよいよ次回は!!ですね!!めちゃ楽しみです♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。