08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-08 (Tue)
消えた駿- - - - - - - - - - - - -。



お話は怒涛のクライマックスへって感じでしたねぇ。
ってか、途中まで今回が最終回かと勘違いしちゃったよ(^^;)


もう色々痛すぎて、見てるのが辛くなってきた!!

特に絵里子。
破綻しすぎちゃうか?

でも、同情できないってのが、またかわいそうな役ではあるんですけどね(^^;)
何せ被害者ぶるばかりなのが鼻につく!!

何様~!!?
って、流石に今回ばかりは慎二に同情しちゃったね(^^;)


沙希もすっかりイってしまった感じだし・・・。

これ、最後はどうまとめるつもりなんだろ?





沙希は駿に、自分が本当の母親なのだと言い聞かせる。

「本当の母親は、私なの」



そして、絵里子から連絡をもらい、急ぎ家に戻った慎二。


そこには- - - - - - - - -なんと沙希と駿が手を繋いでベッドで寝ていたのだ!!



駿を抱き上げ、沙希に出てってくれと言う慎二。


「これは、犯罪だ」



駿を寝かしつけ、下で話をすることにした慎二と沙希。


「私、お母さんなの」

だが、子供はもういないと告白する沙希。

駿と同じ5歳の男の子だったと、波を流す沙希を、思わず抱きしめる慎二。

そこへ戻って来た絵里子。
ふたりが寄り添う姿を見てとがった口調で何をしているのかと詰問する。

なんでもないという慎二は、更に警察には被害届けは出さないといいだす。
怒りを隠せない絵里子。

「パパ、どっちの味方なの?」

「同情すべきところもある。
子供を亡くしたらしい」


そんなのウソだと言い張る絵里子。

その言葉に、思わず笑いを漏らす沙希。

「子供は死んだなんて・・・ウソ・・・だったらいいのにね」


だが、この家を勝手に改装をしてしまった沙希。
何故こんなことができるのか?

「だって、捨てたじゃない
この家も慎二さんも、駿くんも」

だから拾っただけだという沙希。


「あなたと私は同じなの」

「違う!!」

あくまで冷静な沙希に対し、ヒステリーを起こす絵里子。

だがその時、突き飛ばした沙希があの大きな鏡にぶつかってしまったのだ。

反動で倒れた沙希と絵里子の上に降り注ぐ鏡の破片。


どうやら絵里子は無事のようですが、沙希の目から血が・・・。



流石にけが人が出てしまい、隠せなくなってしまったこの事態。
だが、警察は絵里子の思い込みや、妄想の激しさを1年前の駿のいなくなった事件にたとえ、話を親身には聴いてくれない。

客観的に見れば痴情のもつれ。

どれだけ訴えても絵里子の言葉も、気持ちも届かない。


疲れた。
帰りたい。

うなだれる絵里子。
そんな彼女を支え、慎二は真摯に伝える。

「やり直そう」

アメリカで心機一転やり直そうというのだが・・・絵里子は一緒にいたくないと言い出す。



そして、慎二は沙希にも話をつける。

「駿は君の子供じゃない」


だから、今後、慎二と、駿と沙希の3人で暮らすことはない。
絵里子と駿と三人で暮らすと宣言する慎二。


絵里子はそれに了承し、別れを受け入れる。


誰かがしあわせになれば、誰かが不幸になる。

「みんながしあわせなんて、ありえないのよ」

さよならと、握手して別れるふたり。




だが噂が広まるのも早い。

幼稚園では色んな噂が行き交い、絵里子はいたたまれない。
それでも自分は被害者だと、何も悪いことはしていないと顔を上げる絵里子。


また真由美がおしゃべりだから、色々吹聴しそうだよねぇ。


沙希は家を出たよう。
もう加奈たちはここを貸すことはしないという。

そして家を売ることを決めた絵里子たち。


離婚は一応まだ考えてはいないようだが・・・答えはでないよう。

継母にも、駿がいるのだからといわれるも、今はまだ何かを話せる状態ではないのだ。


だが・・・。

慎二は社内で、誹謗中傷の告発メールを送られていたよう。

そのせいで慎二の家庭を調べたところ・・・問題が多いと判明し、アメリカ行きの話がなくなってしまったのだ!!

どうやら真下の仕業のよう。


完全に相手にされなくなった復讐と言うわけか。

これで逃げ場を失ってしまった慎二たち。


だが、それでも頑なに離婚はしないと言い張る絵里子。

それこそ思うツボだからというのだが・・・。

それは意地か?


「そうかも、いけない?」

って、絵里子開き直ってるし(><)



「だって、何も悪いことしてないのに」

だから、ここで親子三人で何事もなかったうように暮らすとい出だす絵里子。



そして、以前と変わらない生活を演じて見せる絵里子。

・・・歪んでるわぁ。


でも、本当は一瞬だって沙希を忘れられないのだ。

その幻影が、隣の家に沙希がいるように見せてしまう。

怖すぎる(><)




一方沙希は・・・。

インテリアコーディネーターの仕事を始めたよう。


社会復帰したのかと思えば、売りに出されている慎二の家を「私の家」と言ったり、


言い寄ってきた男性に、

私、子供がいるの。
そのための家もあるの。

「あなたも一緒に暮らす?」



うわぁ、病んでるa

笑顔が怖すぎ!!



それにしても、絵里子、何を意地張ってるんだか。

一緒に暮らすのを続けるというなら、もう許してやれよ。

いつまでも被害者顔してるのが、すっごい視聴者的にイラっとするわ~(><)


慎二はもう精神的に追い詰められて、こちらも現界っぽいし。
きっと会社でも散々な噂を立てられて、地位も危ういかもしれないね。



そしてとどめは・・・。


今日もミルクの入ったコップを倒してしまった駿。

ママを困らせたいのかと、2回連続でコップを倒され、思わず手をあげそうになってしまう絵里子。

すると、駿は本当のママに会いたいと言い出したのだ。

「本当のママはどこ?
ママに会いたいよ、僕」


そう、駿は今でも沙希が言った言葉を信じていたのだ!!


絵里子をママだと認めていない駿。
気持ちが離れてしまった慎二。

「別人みたいだ」
って言った言葉が全てって感じ。


絵里子は意地だけでこの生活を続けている。

でも、そんなのうまくいくはずがない。

必ずこの生活は破綻するはず。



次回最終回。

何故ターゲットが絵里子だったのか?

その謎が判明するようですし、本当に裏切った沙希を絵里子は殺してしまうのか?


ついに筧との関係も、隼人のことも知ってしまった絵里子がどうするのか。


最終回なだけに、この決着はめちゃくちゃ楽しみ♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆



【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】Why? (Keep Your Head Down) [CD+DVD/ジャケットA] / 東方神起
【送料無料】美しい隣人 オリジナル・サウンドトラック


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話



6150 HIT/2/35


関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「美しい隣人」第9話「零れたミルク」(03/08) * by くうふう3
>でも、同情できないってのが、またかわいそうな役ではあるんですけどね(^^;)

何せ被害者ぶるばかりなのが鼻につく!!



そうそう!

だって自分だってマイヤーを信頼しきってたし、家に招き入れたのだって

自分自身じゃない。少しは自分も反省したら~?と思ってしまうのでした。



>何故ターゲットが絵里子だったのか?



それが早く知りたい~(⌒▽⌒)

でも、最終回は寂しいわ~。


くうふう3さん * by なぎさ美緒
>>でも、同情できないってのが、またかわいそうな役ではあるんですけどね(^^;)

>何せ被害者ぶるばかりなのが鼻につく!!



>そうそう!

>だって自分だってマイヤーを信頼しきってたし、家に招き入れたのだって

>自分自身じゃない。少しは自分も反省したら~?と思ってしまうのでした。



なんだかかわいそうな面と、イラっとさせられる面と・・・二分する役ですよね。

でも、自分だけが被害者だと思ってるところが一番の問題じゃないかなぁと。

そこがきっと共感できない部分ですよね。





>>何故ターゲットが絵里子だったのか?



>それが早く知りたい~(⌒▽⌒)

>でも、最終回は寂しいわ~。



私もです~(><)

今期一番続きが気になるドラマだっただけに次回は寂しいですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。