04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-08 (Tue)

「お前、女だろうがぁぁぁ!!」


前回もナイスオチで、そう来たかと言う展開を見せてくれた「レベルE」

毎回どんなオチが待ってるのか、本当楽しみで仕方ないですわ。



幹久が女だと知ってしまったサキ。

「女とか男とか関係ない。
大切なのはお互いの気持ちだ!!」

幹久はそういうけれど、サキは逃げてしまう。

やっぱり繁殖優先になるよなぁ、王女だし。


「運命の人。
それは間違いなく彼女だと思ったのに・・・」


幹久もまたずっと「女」であることに苦しんでいたよう。

好きになるのはいつも女。
しかもいつも相手にされなかったよう。

よくて友達としか思えない。
悪ければ気持ち悪い。

お互い運命を感じただけに苦しい別れ。



サキ王女は傷心のまま地球を後にするのだった・・・。


クラフトはこれで厄介ごとともおさらばだと、いっそ清々した顔してるし(><)

流石にこの後味の悪さにはコリンもサドですら心を痛めたというのに。



だが・・・そんなクラフトを待っていたのは・・・お騒がせ王子!!?a

どうやら彼は日本へ戻って来ていたよう。


更に王子はマクバク族が地球へ来ていたのを知っていたのだ!!

でも、何故ここが分かったのか?


どうやらこのホテルを予約した際の記録(←王子言うところの)からここを割りだしたよう。

・・・それって犯罪a



だがすべては解決した。

もう王子の出る幕ではないと言い切るクラフト。



だが・・・きっと王女の力でもってすれば、簡単に性別も変えられるというのだ!!


「僕も昔は女だった」

って、王子ぃぃぃ(><)


冗談にもほどがある。


だが、マクバク星人として、運命の相手を女と間違えるなんて事はありえない。

おそらく幹久は遺伝子的にも間違いなく男に近いと思われる。



すぐさま幹久確保へ向かうクラフトたちだったが・・・。

タッチの差で幹久は王女に浚われてしまうのだった・・・。



一応、日常に戻された幹久。

身体にはまだ何も変化は出ていないけれど、王女によって何か施されたのは確実。

そこで監視を続けるクラフトたち。



人類滅亡の危機。

なのに、王子はそれで責任問題を問われて一度自分たちも死刑もいいかと、のんきに雑煮食べてるし(><)

危機感なさすぎ!!a



だが、どうやら幹久はここ数日の記憶を消されているよう。

自分たちのことはおろか、スキー場へ行ったことも忘れているよう。



王子曰く、もう一度運命的な出会いをするためなんだとか。
マクバク族は一目ぼれにこだわる種族らしい。


面倒くさいなぁ(><)


で、ファミレスでバイトする幹久を監視のため、客に成りすまして頼んだピザ。

煮豆と、数の子ピザって・・・激マズa



地球人の遺伝子はそんなに極上なのか?

未開発に部分が多いらしく、そこにお宝が隠されているかもしれないという。



バイトの途中の幹久をなんとか拉致し、治療を施そうとするのだが・・・。

マクバク族はしっかりそれを見越してトラップを仕掛けていたよう。

ヘタにワクチンを投与すれば暴走してしまうようなのだ。



ワクチンが仕えないとなると、どうすればいいのか?

お手上げのクラフト。

こうなりゃ実力行使ってか(^^;)



一方、サキの方も地球の習慣を知るべく睡眠学習中♪

そして、桜の舞う中、運命的な出会いを果たす幹久とサキ。




でも・・・これを仕掛けたのは、王子たちだったよう。


地球を救うために幹久のクローンを作り、それに同じ記憶を植え付け、交配時に、滅亡ウイルスを消滅させるためのウイルスを注入した上で、本人と入れ替える。

そんな無茶な計画を立てたよう。


幹久本人は記憶を奪い、身体もいじる。


だが、どうやら王子はもっと別の方法もちゃんと思いついていたよう。


でも、それは聞くと後悔する、口にもしたくない方法なよう。



蜜月を楽しむサキと幹久。

引き裂こうとしている王子だち。


でも・・・そんなうまくいくのか?

替え玉攻撃にサキたちが気づかないとも思えないけど・・・。


この結末はいかに!?

って、この話、これで終わりなんだ。
びっくり(><)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】レベルE(上)
【送料無料】レベルE(下)

2011年01月26日発売【CD】栗山千明/コールドフィンガーガール(期間生産限定盤)【『レベルE』OPテーマ】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : バクマン・レベルE・テガミバチ/ジャンプ系
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

次回は人魚 * by aaa
えーと・・・今回でこの話は終わりですw

原作も2人が仲良く手を繋いでるところで

終わってましたから原作通りのラストですね。

あの後どうなったかは記述されてませんでしたから

気付かなかったと思われます。

まぁそこは王子の方が上手だったという感じですねw

あれでも一応天才ですからw巧妙に細工したのでしょう。


aaaさん * by なぎさ美緒
>えーと・・・今回でこの話は終わりですw

>原作も2人が仲良く手を繋いでるところで

>終わってましたから原作通りのラストですね。



そうなんですね。

それは気づいておらず、すみません。



>あの後どうなったかは記述されてませんでしたから

>気付かなかったと思われます。

>まぁそこは王子の方が上手だったという感じですねw

>あれでも一応天才ですからw巧妙に細工したのでしょう。



そこは読者の想像にお任せしますって展開なんですね。

まぁ、相手が王子だったってのが残念だったということでI(笑)カキコありがとうございました!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。