07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-06 (Sun)
勝家の特技- - - - - - - - --!?


刺繍が得意な父。

すげぇ。
これは意外な路線。

まぁ、ホームドラマですから(^^;)



しっかり姉たちもなついてしまったようで。
家族で和気藹々。

前回のいがみ合いは一体何!?位の勢いですなぁ(^^;)


ま、所詮ホームドラマですから(わははФ



だが、そこに火急の知らせが入る。

さんと、京で、秀吉が信長の葬儀を行ったというのだ!!

これはあまりに身勝手なやり方。

しかも、妹であるお市を呼ばないとはどういうことか。


したたかなサル!!
このまま一気に戦になるのか。


だが、戦は嫌だと言い張る3人姉妹。

またも秀吉と父が争うのか?

それだけは避けたいと願う気持ちが大きい。



この成り行きに、徳川はどうするのか?

今はただ様子見のようで・・・。




「父を信じよ」

娘たちのために戦はしないと宣言する勝家。


だが、横暴すぎる秀吉のやり方に、家臣たちにもせっつかれ、板ばさみ状態の苦しい立場。


だが、秀吉は次々と策を練ってくる。

なんと、三法師を奪い、自らの居城へ移したというのだ!!

更に戦いを仕掛ける秀吉の目に余る行動に、我慢の現界。



だが、娘の手前、戦はしないと約束した勝家。

「大丈夫じゃ」と、娘たちに言いながら、自分にも言い聞かせるような勝家。


だが、勝家は有能な武士。

長政の父がそうであったように、戦に行ってこそ、本来の力と想いを発揮できるのではないのか。


母にそう説得され、茶々も、初も父の心を理解し、戦へ送り出す心を決める。

だが、江だけがそれを納得しない。

「私は嫌にございます!!」


父は嘘つきだと罵り、それから口を利かないという。


江には初めてできた「父」という存在。

父を失うことが怖い。


だから江は戦に反対するのだ。

そんな江の心を理解した茶々は、勝家は必ず戻ってくると言い聞かせるのだった・・・。



だが、勝家もまた、しあわせな家族のぬくもりを知り、出陣したくないという想いを抱いたよう。

しあわせな時間ほど短い。

だがお市もまた、無事の帰還を祈っていると、なんと信長から渡された形見の印を勝家に渡したのだ。

受け取れないといいつつ、早かったねぇ(^^;)

まぁ、所詮ホームドラマ。
お市の笑顔ひとつで納得しちゃうんだよね。



そして・・・出陣の日。

江の縫ったお守り袋と、茶々と、初のお守り。
それに、お市の渡した印を入れ、戦場へ旅立つ勝家。


泣きながら、無事の帰還を祈っていると叫ぶ江。

そんな娘たちを想い、お守り袋を握り締め、勝家もまた必ず戻ってくると涙を堪え、誓いを立てるのだった- - - - - - - - -。




ここもまたベタベタでしたけど、私的にはいいシーンにはなってたと思います。

路線的にはこういうものを見せたいんだろうか?

ホームドラマで行くと決めたんでしょうか。


えらく批評も多いですし、視聴率もどんどん下がってますしね。

そろそろ何を見せたいのか、どういう方向で行くのか、しっかりターゲットを決めないと、どんどん中途半端になりそうですもんね。


視聴者も割り切って見てる感じですし。

中途半端に歴史をなぞるだけなら教科書と一緒だし、何かこう、このドラマにしかないインパクトを求めますわ。


次回はついに母!?

またまたいい役者さんがどんどんいなくなっていきますねぇ・・・。


色んな意味で苦戦が続きますねぇ?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料】江の謎姫たちの戦国物語
【送料無料】NHK大河ドラマ江~姫たちの戦国~完全読本
【送料無料】NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」完全ガイドブック
【送料無料】江姫たちの戦国
【送料無料】江姫たちの戦国(前編)
【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 大河ドラマ
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

Re:大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第9話「義父の涙」(03/06) * by くうふう3
>中途半端に歴史をなぞるだけなら教科書と一緒だし、何かこう、このドラマにしかないインパクトを求めますわ。



まぁ、もう。。。時代感ゼロのホームドラマで行こうと決めたのでしょう^^;

鈴木保奈美さんは姿がなくなってもナレーションで残りますからね。

大地さんとは来週でさようならです。

こんにちは♪ * by ショコラ425
>刺繍が得意な父。

>これは意外な路線。



ほんと意外でしたね(笑)



大地勝家は、結構、可愛くて好きでした♪(^^)

でも、もう次回、お別れですね。

幸せな期間が短くて、お気の毒です。

どういうお別れになるのか、心配でもあり、期待しています(^^)


割り切って見てます * by haru
こんにちは。

ハイ、割り切って見てる視聴者の一人です。お市がいない後は、江のイケメン婿殿が出てきて、このドラマの真骨頂になるのでしょうか。それにしても、最後の市の「この世で送った最後の春」という言葉にはわかっていながらドキっとしました。来週はハンカチなしには見れなさそうです。また来ます。

http://blog.livedoor.jp/haru1106/

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。