10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-05 (Sat)

守りたいもの- - - - - - - - - - - - --。


「あのガキだけでも、闇の中から連れ出す!!」

一方通行のただひとつの願い。

さぁ、彼は無事打ち止めを救うことができるのか!?




バタバタ倒れだす人々。
外部からの侵入者。

学園都市に一体何が起こっているのか。

状況を把握できない人々。
それは当麻たちも例外ではない。


ちょうど打ち止めの携帯を拾った当麻は、一方通行へ連絡を取る。
はぐれたときの待ち合わせ場所を聞き、自分もそこへ向かうと言い出す当麻。


電話越しの声に聞き覚えはあったけど、どうやら一方通行は当麻の存在に気づかなかったよう。


でも、お互いが守りたいものはひとつ。

打ち止め!!




その頃、数多の方も焦りを感じていたよう。

ヴェントのせいで原因不明の仮死状態者が続出し、上からの指示で打ち止めに手を出すこともできないよう。



その時、一方通行へかかってきた電話。

数多を挑発するような言葉で、何故打ち止めに手を出さないのかと問う一方通行。


そこまで言って、ようやく「殺す」の言葉を引き出したということは、所詮数多はパシリ。
彼を支配し、指示を出すやつがいるということ。

そんな力を持っているのは誰か?

学園都市そのものか。


人間の脳にウイルスをブチ込めることができるという学習装置を使うという数多。
果たして打ち止めの救出は間に合うのか!?



そこで実力行使に出た一方通行。

なんとビルを丸ごとハンマー代わりにし、アレイスターのいる場所まで突進。

だが、彼の居城はびくともしない。
うるさいハエがたかったかというくらいの出来事だったよう。


今、拡散力場を使い、この学園都市内部で、魔術を使えば、暴走自爆するという設定を施したアレイスター。

それはヴェントも例外ではない。

というより、むしろ彼女の魔術で、憎しみや怒りの感情を利用しているよう。


何もできず悔しがる一方通行。




その頃、ヴェントと遭遇した当麻。


どうやらヴェントにはまだ自分の身体に何が起こっているか分からないよう。
大量に吐き出される血。


だが、その目が捕らえたもの。

突然自己完結したヴェントは当麻との戦いは後回しだと言い残し、姿を消してしまうのだった・・・。



そして、虚数学区・五行機関が展開を開始。

天使の発動。


学園都市に広がる光の羽根。



そこへ向かって走り出すインディックス。

その途中美琴と遭遇し、とめなきゃと、焦りを抱いているよう。

更に当麻も合流!!


「あそこには行かないで。
あそこにいる天使は、きっと氷華なんだよ!!」


当麻は、彼女に関わるなと、必死に訴えるインディックス。

当麻が触れば、氷華が消えてしまうから。


「死なせねぇよ!!
殺すためじゃねぇ、助けるために立ちあがるっつってんだ」


何だか分からないけれど、美琴はふたりに確認をする。

あのひかりの元にいるのは、悪者ではないのか。


「友達だ!!」

そして、猟犬部隊が敵。



それを確認した瞬間、美琴はすでに戦いを始めてしまったのだ!!

「罰ゲームよ。
今日1日まだ有効だからね。
あんたは必ず友達助けて戻ってくること。分かった」

怒りの美琴。

「てめえも死ぬんじゃねぇぞ!!」


そして、インディックスと共に氷華の元へ走り出す当麻。



一方、ようやく数多の元へたどり着いた一方通行。
そこには眠らされた打ち止めの姿も!!


「さぁて、スクラップの時間だぜ、クソ野郎がぁぁぁ!!」


・・・こちらはかなり凶悪な戦いになりそうな予感。



そして、氷華の元へたどり着いた当麻。

背中から生えたひかりの翼。
周りは抉り取られたような大きな穴ができ、そこで意識を失いそうなままたっていた氷華。

当麻の呼び声に反応したけれど・・・舌と手はだらしなく伸びたまま、言葉も発せない。



暴走した彼女を止めたいけれど、その手で触れることは、消滅を意味すること。

どうすることもできないのか。


だがここへヴェントが!!

絶対絶命。



どうなる次回。

しかしまた色んなところで多発する暴走。

絡み合って、同時進行って、ノンストップアクションだよなぁ。


ここで氷華が利用されてしまうとは。


次回はバトルメインかなぁ♪

それはそれで楽しみ。

さぁ、大切な人を救うため、どんな戦いが待ってるのか、次回が楽しみだ!!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆


科学と魔術が再び交差するとき、物語は始まる--!!とある魔術の禁書目録II (インデックスII) 電卓つきマウスパッド A タイトー

【予約品】【2011年04月発売予定】とある魔術の禁書目録II クッションカバー B


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

4639 HIT/3/50




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 禁書目録・ゾンビ・IS・ドラクラ・ゴシック/ノベル原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。