05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-02 (Wed)
気を使わせて、迷惑かけて、ゴメンなさい- - - - - - - - -!!



誤解が誤解を産み、本当の気持ちが伝わらない。

「あんた風早の何を見てるのよ!!」


くるみに言われたことで、風早とのことを反芻し始めた爽子。

何を見ているのか- - - - ---?



さて、ピンは爽子に学祭準備状況の確認。

今までは我関せずだったのに、どうやら寿司をかけたよう。
すっかりやる気モードで生徒に発破をかけてる(><)


そんなピンは、風早はそんな立派な奴じゃないからやめちまえと軽い口調で爽子を説得。
もうひっかき回すな(><)?


「『あきらめる』って何を」

好きなことを?

でも、自分のことばかりでいっぱいいっぱいだったと自覚する風早。


そして、爽子もまた立派だったから風早が好きなのか?と自問自答する。


「あたし、どうして風早くんを好きになったんだっけ・・・」




そして学祭準備は滞りなく進む。

毎日みんな眠い目をこすりながらの準備。


その最中、千鶴は誕生日を迎えたり。

おお!!
龍はミサンガのプレゼントですか。


ここ、ちゃんと見たかったなぁ。

OPと映像だけで流されてしまったじゃん(><)


もうこのふたりもさっさとくっついてしまえ!!ってめちゃめちゃ思うわ。

龍は本当イケメンだなぁ。
さりげないところがめちゃ好きだ♪?



さぁ、いよいよ学祭前日。

ここまでくるとみんな屍状態になってるしa



そして、盛大に始まった学祭。


爽子の黒魔術相談が大人気のカフェ。


みんな恋の悩みを抱えているようですが・・・。

最初は呪いモードで相談にやってくるも・・・毒気を抜かれて出て行くという、さすが爽子パワーを発揮してるよう。


あはは!!Ф
龍の勧誘看板持ち役も似合いすぎて笑いだ!!




さて、休憩中に差し入れのお茶を持って爽子の元へやってきた健人。

本音を言えば、爽子に風早を落とすのは無理だと思っていたと話す。


「風早には壁を感じなかったって言ってたけど、俺には、風早にだけ壁があるように見えたんだよ。
クラスの子にはつくっていない壁をさ」


そういわれて、ぐるぐる考えをめぐらす爽子。


「笑った顔がいいと思ったんだけどなぁ」

でも、今の爽子が泣いたり、落ち込んだり・・・笑ったりさせるられるのは、風早だけなのだ。

それを健人はちゃんと分かってるから、軽い口調で自分にしとけばと、告白するも、スルーされてしまったことに対し、笑って誤魔化してしまうんだな。


基本悪い奴じゃないんだけど、今までの引っ掻き回した経緯があるからさぁ。
それがマイナス面で大きくて、イマイチ健人を好きにはなれないんだよね(^^;)

軽いノリも、軽薄そうに見えるって子もいるだろうし。

意外とさらっと出す言葉が意外と本気だったりするんだよなぁ、こういう子って。


でも、「キラっ」はやりすぎ!!(わははФ




風早にだけ作っていた壁。

いつの間にか見えなくなっていたもの。



一方、風早にも謝る健人。

爽子は誤解してただけ。


それを風早も分かってる。
でも、爽子は今まで、もっとずっと誤解されてきたのだ。

「それでもあきらめずにずっと頑張ってきたんだ」


自分は爽子が思ってるような、尊敬されるような人間じゃない。


「いつもひとりで頑張って、なんとかしてしまう黒沼に、憧れていたのはきっと、
・・・オレの方だ」


風早、ようやくいつもの調子を取り戻したか~♪


そこへやってきた風早の友人。

貞子の黒魔術がよく当たると評判になっているという話しを聞きつけてやってきたよう。

「すげぇな、貞子」

「爽子、黒沼爽子だよ」


そう言う風早の言葉に、今まで自分は何を見ていたのか、それに気づく爽子。



風早は特別な男の子ではない。

普通の男の子なのだ。
あの満面の笑顔に救われた。


終わってしまった1日目。
明日は仮装行列。


救われてきたのは、風早という存在すべて!!


「もう、いい!!
風早くんが、誰を好きでも、もういい- - - - ----!!」

千鶴とあやねのそう宣言し、走り出す爽子。


そして、龍が教えてくれた風早の居場所。

教室へ向かう爽子。


その時、すれ違ったのはくるみ。

邪魔しなくてよかったのか。

そう尋ねるあやねに、何も言わないくるみ。



教室へ向かう間、風早のどこが好きなのかもう一度考える爽子。


色んな顔をする風早。

怒った顔も、困った顔も、真面目な顔も・・・笑顔も。

その全部がほしい。



「壊したい、風早くんとの間に作った壁を。
伝えたい。

あたしの気持ち、全部。

届いてほしい、届け- - - - - - - - ----届け!!」



そして、爽子は、ひとりで外を眺めている風早のいる教室の扉に手をかけるのだった- - - - - - - - --。




って、つ~づ~きぃぃぃぃぃぃ~~!!(><)?

ここで終わるか!?
めちゃめちゃ気になる!!


早く来週来い~~(><)



まぁ、ようやくここまできたかって感じですが、次回、爽子がどんな告白をするのか。

そして、風早はそれをどう受け止めるのか。


もう気になって仕方ない~!!?


・・・って、原作読んでても、この作品は何度も読み直ししたくなるんだよなぁ。

もどかしい想い。

さぁ、この想い、君に届け!!って事で、次回はひとまず山~~!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】君に届け 2ND SEASON Vol.2
【送料無料】君に届け~伝えるキモチ~ プレミアムパック


第0話(1期総集編) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

5949 HIT/2/39


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

なぎささんこんにちは * by さんみ
いよいよ君に届く!なんですね~いや~長くてくたびれました(笑)お互いがちゃんと相手を見つめる事ができた上での告白場面今からワクワクします。◎龍と千鶴の今までの積み重ねてきたものが二人の場面に(雰囲気?)すごく表れていて良いですね~ 失礼しました

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。