06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-01 (Tue)

空き巣被害が続き、ついに4件目で殺害事件が発生!!


容疑者は、塚原という前科のある男。

だが、寺西は彼は犯人ではないと言い張る。


彼を6年前に逮捕したのは、寺西本人。

寺西は塚原を逮捕した際「ありがとう」といわれたというのだ。

もう盗みをしなくていい・・・。


そういわれた言葉を信じたい寺西。



そこで彼に会いに行く寺西と里央。

だが、やはり警察だけでなく、すでにマスコミ関係も塚原に目をつけていたよう。

真面目に働いている塚原に前科があることが知られ、工場内でもかなり微妙な立場に立たされているよう。


「寺西さんだけは信じてくれますよね」

彼はそういう。


塚原には別れた妻と子供がいた。

だが、出所して1年。
真面目に働いて、ちゃんと社会復帰できたら、もう一度やり直してもいいと奥さんに言われているという。


それを目指して頑張って働いていた矢先の出来事。


だが、事件当日、アリバイがあった塚原。
どうやら同僚と朝まで飲んでいたというのだ。


それは残業を断ったことがバレたくなくなったため。



これで無実が証明され、晴れて妻と娘に会いに行ける!!

そう喜んだ塚原だったが・・・。


どうやら警察が何度も事情聴取に来て、すでに妻たちは夫が前科者だとバレてしまったよう。

だが、前科者の父だと陰口を言われる娘がかわいそうだと。


だから帰ってほしい。

ごめんなさいと、何度も何度も頭を下げる妻。


娘のため。
そういわれたら何もできない塚原。


気を落としたその帰り道。

ちょうど帰宅していた娘と遭遇してしまう塚原。


思わず声をかけてしまうのだが・・・。

自分が父だと明かせない塚原。


悲しい再会と別れ。






更に工場では・・・。

世間の目を恐れた社長が塚原を首にしたのだ。



あっという間に家族も仕事も失った塚原。


ヤケにならないように。
そう祈るばかり。



だが、同僚のアリバイ証言はウソだったことが判明し、塚原に逮捕状が出される。


すべてを疑い、寺西に助けを呼んだ塚原だったが、彼にも裏切られたと逃走を始めてしまったのだ!!


追い詰められた塚原は、里央に発見されたところで、ついに一般人を人質にとって、倉庫に立てこもってしまったのだ!!


その倉庫に飛び込む里央。

なんとか説得を試みようとするも、塚原は人質を取っている。



塚原の要求はひとつだけ。

自分はやっていない。


真犯人をここへ連れて来い!!




今回はなかなか緊迫した空気が出てましたねぇ。

こういうのは好きだ。


何故今なのか?
何故自分なのか?

犯罪者に冷たい世間。


そんな悲しさや苦しさがよく伝わるお話だったかと。


で、このオチはどうなのか?

真犯人は誰なのか?


・・・って、これって、同僚の人じゃないの?
犯罪者に擦り付けてしまえってさ。


やさしい振りしてって話じゃないのかしら。




うん。

最後に面白くなってきた。

これは次回、塚原に救いがあることを祈ります!!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料選択可!】フジテレビ系ドラマ『CONTROL 犯罪心理捜査』オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 井筒昭雄)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。