08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-01 (Tue)

忘れられないクリスマス- - - - - - - - - - - - --。



今回はマクバク族のサキ王女が地球へやってくるとの情報が入る。

到着は明日のクリスマス。
最悪なクリスマスだと、うんざり気味のクラフト。

来訪の目的は繁殖期なので、婿探し。


なんとマクバク族は女性ばかりの種族だそう。

その女王に選ばれし者は、一生を伴侶とそい遂げるというのだが- - - - - - - - ---。


その反面、その種族は絶滅してしまうというのだ!!


それは繁殖能力の損失が原因だという。

女王だけが一生に一度、異種族と交わるのだが、そこからウイルス感性し、空気感染するのではないかといわれているという。


なんと、その種族を遺伝子レベルで去勢してしまうというのだ!!


って、全員女性化!??a


・・・たとえにクラフトを女装させないで(わははФ


ひとまず地球を守ることが最重要事項と言うことで、一見無害そうで、普通の女子大生くらいにしか見えない勢いのサキ王女に、この星の大気汚染など、マイナス面の話ばかりを話しするクラフト。


何故そこまでするのか?


王子のせいで免疫ができているクラフトとサドはかなり警戒しているけど、若いコリンにはまだ理解できないよう。



・・・そう。
他人は信じるな、疑えって事で(わははФ

つまり、厄介ごとはゴメンって事。



王女の交尾は種族を超えて交わるということ。

ハードルが高いとけん制しまくりのクラフト。

それでもサキは努力すると前向きに言ってみせる。



・・・いや、とても種族を滅ぼすような有害な人物には見えないんですが(><)

これは惑わされるよなぁ。



だが・・・出会いは突然やってくる。



女の子と山形へ遊びに来ていた幹久。

でも、その子は、ダブルベッドを見て突然現実に戻り、やはり友人としか思えないとふられてしまったのだ。


早急すぎたかと落ち込みながら戻ろうとした部屋。

だがその時、クラフトに通訳代わりに案内されていたサキとすれ違い、お互い一目ぼれしてしまったのだ!!


これが運命!!?a
高鳴る鼓動。

「結婚してください」


早っ(><)

速攻プロポーズしたのはサキの方。
でも、言葉が通じないため、彼女が何を言っているのか分からない幹久。



クラフトピ~~~ンチa


そこで通訳で幹久が「生き別れた弟とそっくりだ」とサキが言っていると説明するクラフト。

ベタだけど、GJと感涙するサド?Ф


そして、彼女はある国の王女だと、身分を明かし、相手にするなとクギを刺すのだが・・・。

一時席を立ち、側近たちとこの場を離れたサキ。



今がチャンスと、クラフトは幹久を追っ払ってこいとコリンに命じるも、なんと王女たち、実力行使に出てきたのだ!!


逃走を始めるふたり。
後を追うクラフトたち。

立ちはだかる側近には、コリンを突き飛ばし(←酷)


逃げる幹久と王女を追う事に。

必死になって追いかけるクラフト。


でも、雪に埋もれたりと、なかなか相手は手ごわい。

そして、意外とクラフトってばずっこけキャラ?
今回かっこいいシーンなしかよ(><)


だが雪に埋もれるクラフトの元へ、幹久の素性を調べさせていたサドが追いつく。


ロープウェイの中、言葉は通じないけど盛り上がる王女と幹久。

だが遊びはここまで。

クラフトたちは出口で待ち構え、王女に話があると申し出る。

離れないという幹久にクラフトは宿泊名簿を突きつける。

「お前、女だろうがぁぁぁ!!?




って、そんなオチっすか(><)



幹久っていうのは苗字だったんだ。
だから小林さんのキャスティングだったんだね(^^)


なんか最後まで見たら妙に納得したわ。



で、王子は今回は昆虫採取で海外。
一言だけの登場ですか。



まぁ、今回はクラフトが一杯出てたのでめちゃ嬉しかったよ♪

次回は王子も参戦し、どうなることやら。


・・・きっとまたとんでも・・・な展開になるんだろうなぁ。

相手が女性ということで、この繁殖行為はどうなるんだか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料】レベルE(上)
【送料無料】レベルE(下)

2011年01月26日発売【CD】栗山千明/コールドフィンガーガール(期間生産限定盤)【『レベルE』OPテーマ】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : バクマン・レベルE・テガミバチ/ジャンプ系
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

こんばんは! * by 流架
なぎささん こんばんは♪



今回はまたガラリと雰囲気の変わった話しになりましたね!

王子の出番が少ないですが、クラフト@子安さんメインだったので楽しめました(笑)



王子がいてもいなくても苦労しているクラフトさん(苦笑)

サキ王女を止める為、色々と頑張っていましたが

まさかミキヒサが女だったとは!(驚)

キャストが小林さんだったのも これで納得でした~

正体を知った王女がどうするのか気になる所ですね

ではでは、失礼しました!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。