06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-07 (Thu)

樹海との最後の戦い。
勇魚の夢は守られるのか、否か- - - - - - - - ---。



ただの人間である夢路が、夢魔に戦いを挑む。
しかも相手は残虐極まりないミストルティン。


だが、彼だけには任せられない。

千鶴もまた立ち上がる。
そこで、もうひとつ選択肢があるというレオン。


「戦って勝利するもよしだ」


それを笑って一蹴する樹海。

「今度は確実に殺してあげる」

そう言ってレオンを容赦なく攻める樹海。

だが、レオンも仲間の復讐がある。
何もできない前回とは違う。


だが、弾がない- - - - - - - - -。


勇魚の夢を犠牲にしたくない。
千鶴の気持ちを理解したレオンは、自分と千鶴のふたりで弾を作るしかないと、千鶴の頭をなでる。

だが・・・その代償は千鶴の心の破壊。
もう、勇魚のことも忘れてしまうのだ- - - - - - - - ---。


「俺の代わりにお前がミストルティンを撃つんだ、千鶴」


そして、大量の血を吐きながら、それでも口の端を笑みの形にするレオン。

その表情が気に入らないと、レオンを真っ二つに斬ってしまったミストルティン。


だが、レオンは最後に叫ぶ。

「夢の力、思い知れ!!」

「さよなら、勇魚」

そして、千鶴によって放たれた弾。


それは確実にミストルティンに当たった- - - - - - - - ---はずだった。


だが、樹海は黒い弾の殻を破り、何事もなかったかのように出てきてしまったのだ!!

「馬っ鹿じゃないの~?」


そう笑う樹海。

「お前らに勝ち目なんかないんだよ」

凶器の笑みを浮かべ、夢路をいたぶる飯島。



だが・・・。

「いい加減にしなさいよ!!
夢も希望も、あんたたちに潰させやしない!!」

ようやくメリーの活躍か!!?



と思われたけど、あっという間に樹海の放った「絶望の蕾」という巨大な花に喰われてしまったメリー。


どうやらその蕾の中では、絶望だけが渦巻いているという。

そこで見る夢は、自分の中の「絶望」が見せた夢。


樹海はそれに囚われて、メリー自ら壊れてしまうのを見て愉しむことにしたよう。



送り返したい。
けど、自分にできるのか、代償は勇魚の夢。

不確かなその力に承諾できなかった夢路のことを思い出すメリー。

「あたしは夢路にも信じてもらえなかった- - - - - - - - --」



ここで終わりなのか?

だが、ようやく自分の夢が何だったのかを思い出す夢路。


小説家、ヒーロー。


だが、何より、どんなことになっても- - - - ----諦めない事!!


「思い出しましたよ、俺の夢」

そして飯島に頭突きを食らわせる夢路。
飯島、鼻血出してるし(><)


「夢での強さは- - - - -想いの強さ!!」

ここでは思ったことが、現実になる。

それを教えてくれたのは、ジョン。


だから、自分にだって樹海たちと戦える。


必ずみんなを助けて、メリーを夢の世界へ送り返す。
そして、勇魚の夢も奪わせない!!



夢路覚醒!!

信じる強さ。

それを武器に戦いを挑む夢路だが・・・やはり樹海は強い。


それを見た由衣もまた絶望の蕾を開こうと、必死に抵抗する。


「諦めない!!」

夢路の想いと、由衣の声を聞いたメリーもようやく蕾から復活!!


夢路は自分を元の世界へ還すと言ってくれた。
メリーもそれを信じた。

「夢路を傷つける奴は許さない!!」


そして、エンギもまた夢路の言葉を信じ、思いの深さで自分の世界が戻したのだ!!



だが、最後の悪あがきをする樹海。

なんとパレイトを自分の中へ取り込んでしまったのだ!!


これでは樹海を殺せば、勇魚の夢は永遠に失われてしまう・・・。


「まったく、夢も希望もない話だわ」


「諦めるなメリー!!」

パレイトだけを夢の世界へ送り返せ。
お前ならできる。

メリー!!


「あたしは夢路を信じる、夢路を信じる!!」

パレイトを送り返す!!

そして、樹海の中から引きずり出したパレイト。

感謝して、パレイトは消えてしまうのだった・・・。



「何者だ、お前!?」

初めておびえを示す樹海。

「自己紹介がまだだったわね、私は悪い夢魔を食い尽くす、夢喰いメリーよ!!」


そして、樹海へ向けて放たれた攻撃。
とどめはエンギが!!




そして・・・飯島の為に出そうとしていた飲み物を持ったままの勇魚に、笑顔を見せる夢路たち。


何も言わず退職したことになっていた飯島。

勇魚は変わらない。
以前のままの彼女。


そして、メリーの夢もかなえなければならないという夢路。

夢の世界へ送り返す- - - - ---。



だが・・・心を壊してしまった千鶴だけは・・・すべてを忘れてしまったよう。


でも、きっとまた勇魚との新しい関係が築けるはず。

「人間は何度でも夢を見られるんだからさ」

「うん- - - - - - - - ----」


頷いたメリーは、鮮やかな笑顔を見せるのだった・・・。




最後のエピローグは駆け足だったなぁ(^^;)

いい流れではあったけど、ちょっと前回と、その前で引き伸ばし感が否めなかっただけに、それが残念だったかも。



結局続きは2期ありき・・・なのか、DVDの売れ行き次第って話か・・・。


設定とか、キャラも色々投げっぱなしだし、ちょっと勿体無い扱いが多かったよなぁ。

特にジョン。

やっぱ最初のボスキャラだっただけに、最後は彼で締めてほしかったけど、そこは原作が終わってないしね。
仕方ない面はありますか。


でも、オリジナルキャラを色々絡めてここまで話を盛り上げたのは評価できるかな。
ただ、やっぱ後1話は削れたと思うので、何故13話にしたのかが謎なんですが。



ま、1話余分に楽しめたって事でいいか。

2期・・・あればかなぁ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

 ☆つぶやいてます ◆Twitter◆


夢喰いメリー1~5巻セット著:牛木義隆
【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オリジナルサウンドトラック

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ::ユメとキボーとアシタのアタシ

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オープニングテーマ::Daydream Syndrome


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。