07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-05 (Tue)

お騒がせ王子のお話の最後の結末は- - - - - - - - --?



盗聴器まで見つかって、ルナとの激しい攻防戦が繰り広げられることになった王子。

スパイはコリン。


さぁ、自由を勝ち取れるか、王子たちの最後の戦い!!




だが、すでに通信手段は絶たれ、母星に救いを求めることもできない。


それにルナに渡された書類。

あれはどうやら暗号だったよう。

書き連ねてあった文章。
それに誤字が多かったよう。

だが、その誤字を連ねていくと・・・。

なんと「まんまるいつきのした、ほねおさんさんちょうで、たのしいくいずをしゅつだいします、20じおまちしております」

そう書かれてあったのだ。


ルナはサイコを演じているだけ。

では、何故そこまでするのか?


王子のことが好きだからではないかといいのける美歩。


でも、久しぶりに会ったという婚約者と弟。
もしや別人かも~?なぁんて笑って話をしていたら・・・。

だが、王子はそこでハタと気づく。


マグラ星はドグラ星の従属星。

それをよく思わない者たちも多い。

そこでルナとモハンを捕らえ、成りすましたマグラ星の奴等がいたのではないかと推測したのだ!!



で、どうやらそれ、あたりだったよう。

生き残っていた盗聴器で、王子の話を聞いていたルナ。


思ったより早くバレてしまったとコリンに漏らしたのだ。



そう。
すべては仕組まれていたこと。

結婚式のための参列というのは表向きで、すでに地球はドグラ星をよく思っていない他星の者たちに囲まれているというわけ。


地球をドグラの監視下に置くことを許可したのは、ここに王子をとどめるため。
ドグラ星に戻られては困るということだったよう。



一方、今回の一件でディスクン星人に通信手段の助けを求めたクラフトとサド。

だが、彼らも本当はマグラ自由同盟を結んだ1国だった。


クラフトは、また王子のいたずらだと思って、今度は引っかからないぞと、高笑いするも・・・残念ながら今回は本当だって話。


あらら、ボコボコにされちゃって・・・?

それを通信機で聞いていた王子。
合掌すんなっ(><)

もうちょっとアクションしてやれよっ!!?



無血革命を狙っているだろうルナたち。

だが、間違えば地球が滅ぼされてしまうかもしれない。



そこで、彼らが偽者だということを証明し、話し合いの席を設けることだと言い出す王子。

まずはカマをかけて王女には肩にほくろがあると話をするのだが・・・。


これこそひっかけだろうね。
でも、それを偽者はまんまと信じたよう。



さて、囚われのクラフトたちも、ようやくこのトリックに気づいたよう。
本物の王子と王女が囚われていた船に放り込まれてしまったのだ。


でも、サドの昆虫好きが幸いだったのか、なんとバッタの出す分泌液が拘束している手錠の金属を溶かせるというのだ!!


まんまと抜け出したクラフトたち。

本物のルナとモハンを救出し、サドの頭に銃を向けたのだ!!

「撃ちたいぞ」

って目が血走ってるよ、クラフト!!Ф

サドはすでに生きた心地はないだろうね(^^;)



そして、呼び出された待ち合わせ場所へやってきた王子。


本物の王女だという証明に、肩のほくろを見せろというのだが・・・やはりそれはカマ。

彼らが偽者だということを宣言する王子。



怒りの偽モハンは最終手段で、王子を殺そうとするも、太刀筋が単純すぎて、王子には傷ひとつ負わせられないよう。

手をポケットに突っ込まれたまま、飄々と逃げる王子の姿。
これは怒り倍増だろうなぁ(^^;)


クラフトの気持ちがよく分かるわ。


だがそこへ、ついに本物のモハンとルナを連れたクラフトが登場♪


これで彼らの計画も終わりか?

マグラ自由革命の目的は、あくまで無血開放。



だが・・・偽ルナの指には、一生外れないという婚約の証の指輪がすでにはめられた後。
これをどうするのか?


「答えはひとつ」


王子の指にはめられた、もうひとつの指輪!!

王様と革命家の結婚~♪?


予想の斜め上を行くこの展開。


「最高♪君最高♪」

大喜びの王子。
悪巧みに長けた王子を出し抜こうとした彼女なら、結婚してもOKと思った王子。


でも・・・。

なんと、この偽者のルナこそ、本物のルナで、王子を斬りつけたモハンもまた本物だったというのだ!!


そう。

最後まで騙されたのは王子の方!!?a


おおっと、ルナの方が王子の悪巧みの上を行きましたか(^^;)


どうやら無血革命は事実だったよう。
でも、その作戦に便乗して、偽者を本物とすり替え、革命家になりきったルナの勝利って事で。


これには王子もご満悦のよう。

よかったね~♪

これで退屈しない日々をすごせそうじゃん♪a



そして、宇宙で待機していた宇宙船が祝賀のために一斉に姿を現したのだ!!


ようやく地球人も、宇宙人の存在を知ることになったよう。



さぁて、今回の件で、一番得をしたのは誰なのか?


最後の勝者はやっぱりルナって事で(^^)



最後にエピローグで1話目のあの猫のシーンが出てきたのも面白かったなぁ。


あの猫の登場からすでにルナの仕組んだ作戦だったのか。


なぁるほど。



これはすっかり騙されたって話だよね(^^)

王子の上を行く周到な根回し。

うん。
このふたり、騙し騙されで、これからも、なんだかはた迷惑なことをやり続けそう。

いわゆる

似たもの夫婦ってことで。

でも、そんな予測できるのがまた面白いね(^^)


王子の相手には最高だよ



あ~面白かった!!

イラっとさせられる場面もありましたが、それは王子の性格ゆえ。

それを全面に出してくれた波川さんと、子安さんの演技にはさすがと思わされましたし、笑わせてもらいました(^^)


でも、ネタも面白いし、オチはほっこりなのもありましたし、やっぱりこの作品は秀作ではないかと。


まぁ、若干尺が・・・って回もありましたけどね。


こういう最後までしっかり見せてくれる作品は好きだわ。

古さを感じさせない富樫さんの才能をまざまざ見せ付けられたなぁ。
今度は是非原作を読んでみよう。


大満足な作品でした(^^)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆

レベルE もふもふマフラータオル 王子柄[ACG]《予約商品04月発売》
レベルE 3 【DVD】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

6223 HIT/2/30




関連記事
スポンサーサイト
* Category : バクマン・レベルE・テガミバチ/ジャンプ系
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

こんばんは! * by rumi0503
斜め上なバカ王子、終わってしまいました。

個人的にとっても楽しめた作品でした。出来たらハネムーン編が見たかったんですが・・・





それとすみません

日付を誤ったのにUP後気付きまして、正しいのを送り直しました。

お手数おかけして申し訳ないですが、誤った方を削除して頂けませんでしょうか?

宜しくお願い致しますm(_)m

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。