10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-02 (Sat)
さぁ、最後の厄介ごとの開始- - - - - - - - ---!!




結標との戦いを一瞬で終わらせてしまった駒場。

強すぎる。



駒場の処分を任された一方通行。


だが、駒場は電波かく乱装置を使って演算補助を使う一方通行の動きを制限し、力にものを言わせてどんどん追い詰めてくる。

一方通行はあっという間に地面へ。


でも、一方的にやられてばっかってのは一方通行の性に合わない。

戦いの最中、しっかり反撃の糸口を見出してたわけで。


このかく乱装置、「攪乱の羽(チャフシード)」は散布式のもの。

と言うことは、空気の流れを作ってやれば吹き飛ばせるって話。


ビルとビルの間の通路に布が張られて、一種の密封状態だったそこに、風を通した一方通行。

計算してますね~♪a



お返しとばかりに反撃!!

「攪乱の羽(チャフシード)」がなければ、レベル5の一方通行の相手ではない。


あっという間に形勢逆転。


最期に「無能力者狩り」を楽しむ心無い能力者達の話を聞かせる駒場。

彼の携帯電話の画面に映っていたのは・・・フレメア!!


そうか、彼もまた一方通行と同じように大切な人のために戦っていたんだ。


だが・・・駒場もここで終わり。


グループからねぎらいの電話を受け取るが、一方通行は歩いて帰ると通話を強引に切ってしまう。


そして・・・姿を現した結標。


生きてましたか。

どうやら駒場を倒した銃を転送させたのは彼女だったよう。


「サービス残業だ」と言い残し駒場の携帯を持って一方通行は姿を消してしまうのだった・・・。




さて、そのサービス残業が終わり・・・って、きっと「無能力者狩り」を楽しむ心無い能力者を粛清してきたんだろうな(^^)

いいところあるんだなぁ、一方通行♪?



だがその帰り道。

なんだかでろでろに酔っ払った女性を発見した一方通行。

関わるまいと無視を決め込むも・・・。


その顔!!
打ち止めの面影が!!


・・・って、美鈴じゃん(><)

泥酔状態の美鈴は、めちゃめちゃタチが悪い!!

年下好きを公言し、抱きついたり、押し倒したり、胸のサイズを言ったり・・・。


顔が顔だし、打ち止めに関係する「ミサカ」の名前にむげにもできない。
タクシーに乗れと言い残す一方通行。



すると、今度はインディックスと当麻と遭遇。

美鈴はダイブしてあっという間に当麻を押し倒してしまう。


怒りのインディックス。

唐突に電話番号とメールアドレスを聞いてきた美鈴。


もう、絡みまくりじゃん(><)

「トモダチ」カテゴリーに登録された当麻の番号。

そして美鈴は大学へと行ってしまうのだった・・・。


まぁ、嵐ですなぁ。
突風。

迷惑この上ない話だよねぇ(^^)



でも、この話に続きがあったようで。


美鈴のことが気になった一方通行。

繋がった電話でグループより教えられた美鈴と美琴の関係。


そして、彼らは今、開戦前に学園都市から子供を引き取ろうとする親たちのリーダー的存在である美鈴を厄介者と認定しているよう。


秩序のためにも、今、学園都市から学生が居なくなることは免れたいよう。

そこで美鈴を消すことにしたというのだ!!


その手助けをしてほしいというのだが・・・一方通行はそれを拒否。

すると、なんと電極に細工していた彼らは、一方通行の能力を制限してしまったのだ!!



こうなると、逆に抵抗したくなるのが一方通行だよね(^^)

そこで美鈴救出側に立つことにした一方通行。


スキルアウトによって包囲されてしまった美鈴。

だが、駒場が亡くなり、統率が取れなくなってしまったよう。


浜面を始め不安な思いで、美鈴を殺す目的を達成しようとしているよう。

美鈴は娘に連絡を取ろうとするも・・・ここで関わらせては顔向けできないと断念し、当麻へ!!


すぐさま駆けつける当麻。

その途中、一方通行がその姿を目撃するも・・・今はお互い構っていられる場合ではない。


講堂で美鈴を拉致していたスキルアウトたちから救おうと動く当麻。


最後に自分たちは所詮捨て駒だったとヤケになった浜面だったが、レベル0はこうでもしなきゃ生きていけないと叫ぶ彼こそが、一番レベル0をバカにしていたのだ。


能力がなくたって、普通に生活しているたくさんのレベル0がいる。
そいつらと一緒にするなと言う当麻。

そう、当麻だってレベル0なのだから・・・。


「他人の足を引っ張って喜ぶほど、マイナスになったつもりはねぇんだよ!!」


では、自分に能力があれば、弱者を救っていたのか?

そうではないだろう。


力を欲し、常に弱者から優位であろうとした浜面たちの行動。

当麻の右拳が炸裂~♪


最後までやっぱこれだよね。


でも、当麻のおかげで美鈴は美琴を学園都市から連れ出すことを辞めたよう。

当麻たちのような子が美琴の周りにいれば安心だと思ったという。




そのひとり・・・一方通行の前に現れたのはグループの面々。

土御門は一方通行をスカウト。

足を引っ張ればすぐにでも切り捨ててやると名言し、今は彼らと行動するよう。


「楽しいね、目的があるっていうのは、本当に楽しい- - - - - - - - - - - - -」




そして学園都市はまた一時の安息を手にする。


一瞬でも写ったキャラたちの日常が嬉しかったね♪

打ち止めもようやく目を覚ましたよう。
一方通行の帰りを待っている- - - - ----。


で、当麻はまた病院へ。

心配して駆けつけたインディックスに盛大に噛み付かれて、

「不幸だぁ!!」で終わり(^^)



まぁ、なんつーか、この作品に関しては、専門用語とルビに悩まされたわ~(><)

面白いだけじゃ書けない感想でしたねぇ。


時間もめちゃかかるし、大変だったって感想が一番だったかも(わははФ


特に私は原作未読で、1期も未視聴。

頼りはレールガンだけというおぼろげな中で、なんとなくな関係とか繋がりを頼りに最後まで完走しきった作品でした。


1話に対する情報量が多すぎて、1カットで伏線張られたりすると、とてもじゃないけど覚え切れない。

なかなかにして手ごわい作品だったよ。


でも、作りも丁寧だったと思うし、動きもよかった。


思わず笑ってしまうようなギャグシーンと、にやりなシーン。

そして戦いの中であっても、ほっこりさせてくれるような心使い。

誰かを思って戦う姿。



作品の流れはすごくよかったので、完成度は高かったんじゃないかと。


ただやはり専門用語。
それと多すぎる登場人物。

名前拾うだけでも大変だったわ。


個人的には、よく最後まで書けたなぁと、達成感の高いレビューになった作品でございました(^^)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆


科学と魔術が再び交差するとき、物語は始まる--!!とある魔術の禁書目録II (インデックスII) 電卓つきマウスパッド A タイトー

【予約品】【2011年04月発売予定】とある魔術の禁書目録II クッションカバー B


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

第21話 第22話 第23話

4678 HIT/2/42


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 禁書目録・ゾンビ・IS・ドラクラ・ゴシック/ノベル原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。