06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-01 (Fri)
ミストルティンとの戦いは続く- - - - - - - - --。


眠りについた勇魚を抱え、ようやくデイドリームから現実世界へ戻って来た夢路たち。

まずは由衣の元へ向かう一向。


だが、樹海は強すぎる。

ボロボロのやられたと報告することしかできない。




レスティオンの銃があれば、助かったかもしれない。

悔しそうな表情を見せる千鶴。


だがその時、突然デイドリームへ引き込まれてしまった夢路たち。


話を引き継ぐと現れたのは- - - - - - - - -レスティオン。



ミストルティンを追う立場だったレオン。

夢魔を殺すことを楽しんでるミストルティンによって、レオンの仲間は皆殺されてしまったという。


ミストルティンは悪夢の狭間から生まれた者。

人間の捨てた悪の感情がたまる場所。
それが悪夢の狭間。


レオンの銃は、仲間の遺したもの。

だが- - - - - - - - -なんと弾がない!!?a


えぇぇぇ?
どういうことだ。


弾は・・・夢魔の断末魔と、夢を砕かれた人間の絶望から作られるというのだ!!

だから今まで夢魔を見殺しにしてきたのは、その弾を作るため!!


なるほど。

後一人分の絶望があれば弾ができるというのだが・・・。


気持ちはわかっても賛同はできない。
そういう由衣を抱きしめるエンギ。



それでもやり方を変えるつもりはないというレオン。

では、器がなくとも夢を闊歩できる夢魔と、器でもないのに、夢に入り込むことができる人間。
このふたりならなんとかできるのではないのか?


メリーと夢路なら- - - - - - - - ---!!


レオンの器となることを了承した千鶴。


両親の死で心を失くしたと思っていたのに・・・勇魚と出会って変わってしまった千鶴。

彼女との思い出を失くしたくないと思ってしまったのだ。



だが、あの銃を撃てばレオンは死ぬ。

自分の命を犠牲にしてまで、レオンは仲間の復讐を果たそうとしているというのだ。


そうなれば・・・千鶴だって心を失ってしまう。

だからレオンは最初から心を失くした者を選んで器にしていたのだ。



なんという命がけの契約。
だが、今は大切な人ができてしまった・・・。


勇魚と友達になってはいけなかったのだと涙を流す千鶴。

「そんなことない」

なっちゃいけない友達なんていないのだと励ます夢路。



レオンは自分を憎んでいるのかと千鶴に問う。
だが、感謝こそすれ、恨む理由などない。


そして、レオンもまた少しずつ心を取り戻している千鶴を見て嬉しいと思ったというのだ。



・・・うん。
やっぱ基本レオンにしても、千鶴にしてもいい人なんだよなぁ。


こんな子たちが犠牲になってはダメなんだ。





そして、始まる期末テスト。

この期間は手を出さないと言ったとおり、何も仕掛けてこない飯島たち。



テストが終わった途端、今度は店に行くと言い出す。
警戒する夢路たち。

夏休みの思い出を作る!!
その願いも叶えるんだ!!




そして・・・やってきた飯島。

勇魚だけが何も知らないで・・・。



彼を待っていた皆。


そして、ついにエンギのデイドリームへ引き込む!!


ここでなら少しはまともに戦えるはず。


だが、やはり樹海は特別な存在。


あっという間にエンギの世界すら変えてしまったのだ!!?a


囚われの身となってしまった勇魚。


どれだけ強いのだ、彼女は。


そして樹海は笑うのだ。

何故負けると分かっていても何度も何度も戦いを挑んでくるのか?

「あんたには分かりっこないよね」


そういうエンギとメリー。

だが、教えない。



するとエンギに向かって放たれた攻撃が彼女を貫く!!

なすすべなく落下してしまうエンギ。

そしてメリーもまた腹を殴られ倒れてしまう。




エンギの落とした剣を掴み、樹海の前に立ちはだかる夢路。


自分に何ができるのか?
だが、他にできるものが居ないなら、自分がやらなければならない。

「行くぜ、ミストルティン!!」



・・・あ、今回が最終回じゃないのね(^^;)

でも、なんだかやってることは引き伸ばし的な感じで、最後の戦いなんて前回と同じじゃんって・・・。


まぁ、今回はレオンのことが判明した分、千鶴とレオンには同情できる部分が分かったというだけよかったけど。


メリーがさぁ、もう少し活躍ないわけ?

次回のための伏線?


協力して倒しました~♪
的なオチになるんだろうか?


まぁ次回見守るとしますか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

 ☆つぶやいてます ◆Twitter◆


夢喰いメリー1~5巻セット著:牛木義隆
【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オリジナルサウンドトラック

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ::ユメとキボーとアシタのアタシ

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オープニングテーマ::Daydream Syndrome


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。