09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-28 (Mon)

子供をダシに結婚はできない- - - - - - - - ----。


だが、子供を生むと決めた以上、対面は大切。

しかもふたりは教師なのだ。


結婚前に子供ができて、なおかつ責任を取らないというこの事態。

教師という職業では、それは許されないこと。


無責任をして申し訳ないと頭を下げる夏実を見て、一緒に謝る修二。


だが、女性ひとりで育てるというのは無理がある。

そこで、二学期で生徒には体調不良と言うことで、産休を取らされる事になる夏実。


だが、修二は今まで通り。

教師は全てを知っている中、それはできないと言う修二に、教頭はそれが教師という特殊な職業を選んだものの勤めだと、現状をちゃんと認めなければならないというのだ。



夏実は修二に問う。

「修二は今何をしたいの?」

「佐伯ひかりの力になってやりたい」

「それでいいよ」

そういいながら、傷つく夏実。

「女って- - - - - - - - --バカだ」




そして、進路希望を取ることになる修二。

半年間休んでいた修二は、生徒たちとの現状を掴むため、進路希望に進路だけでなく、今の気持ちを書いてほしいと願い出る。



修二の両親は、初めての修二の挫折に、頭を下げることになり悩む。

でも、それを兄は、ずっと気を回してきた修二が、初めて親らしい事させてくれるんだから、頭下げに行けというのだ!!


兄いい人になってる!!

というか、ようやく修二も兄の気持ちが分かったか。



夏実の方は、両親がすごく理解を示してくれたよう。

生まれてくる子のことを考えて、父はもっと働くことを決める。

母も、娘が子供を生むということは、嬉しいことだと張り切っている。


そんな深い親の愛。

自分はそうなれるのか?
不安に思う夏実。



園田と中西の関係。
中西こそ、先生の見本。

生徒の味方だよなぁ。

留学したいという園田に、最後は協力してやるって、いい人だ。


どうすればそんないい関係が築けるか。

教師はイケメンが唯一損をする職業。

「人と人になればいいんですよ」


亜弥もまた前を向こうと、娘に会おうと一歩を進もうとする。

だが、亜弥の電話を聞いてしまったひかり。


夏実に子供がいることを知ってしまったのだ!!


次の日、それを修二に確認しにいくひかり。


そこで、結婚しないで夏実がひとりで子供を生むと答える修二。

最低だ。
男としても、教師としても。

軽蔑していいという修二に、何故自分に明かすのか?自分は生徒だというひかり。


修二は、何故かひかりにだけは話せると言ってしまう。


うわぁ、これは本当に最低だよ、修二!!


更に追い討ちをかけるように、賢太郎がひかりに告白してきたのだ!!


それは同情か、妥協か。

この程度だったらと思ったからひかりに告白したのではないのか?

そうかもしれない。


でもこの気持ちはウソではない。
それを否定された賢太郎の心はどこへ行けばいいのか?



そこでひかりは今度は夏実に会いに行く。

ひかりに感謝してるという夏実。

ひかりがいたから、また教師に戻ろうとしている修二が見られた。


だが、ひかりに言わせれば、なんでも持っている夏実。
今度は赤ちゃんまで。


では・・・赤ちゃんが生めないと女ではないのか?

ひかりが修二を好きだという気持ちが女である証拠ではないのか。

そう励ます夏実。


するとひかりは・・・。

「柏木先生を好きになってもいい?」


あらら~これって完全に宣戦布告!!



更に、夏実にかかってきた、先日見合いを断った有悟からの電話。


赤ん坊がいるからと断ったのに、彼はもう一度会いたいといってきたのだ。


そして、精子に異常があるという彼は、子供がいるのは逆に都合がいいと、結婚を前提に付き合って欲しいと言い出したのだ!!


「たいていの人は打算で結婚するんだ。
愛だけの結婚は、愛が冷めたとき、何も残らない」


・・・うわ。
これはキツイ言葉だけど、真実かもしれない。

妙に納得してしまったよ、私。



次の日。

ひかりを迎えに来る修二。

軽蔑している教師のいる教室には来たくないよなと自嘲する修二に、ひかりは言う。

「先生が教師だから嫌だ」と。


修二がひとりにしないと言ったのは、同情。

もし少しでも違う気持ちがあるというのなら・・・。

「私を女として見て」


さぁ困った。

またややこしい人が出てきたなぁ。


夏実はそっちへ行き、打算で結婚してしまうのか。


まぁ、かといって今の修二とは絶対結婚したくないだろうし。

ひかりは今にも迫りそうな勢いだし。

・・・って、またそれで修二の立場悪くなるってのが分からないのかしら?



そうなると教師は続けられないでしょ。

 

辞表?
次回はまた動きがありそうですね。


それにしても・・・3人ともややこしい人ばっか(><)

久しぶりに見ててイライラするドラマ。

でも、続きも気になるんだよなぁ・・・(^^;)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます  ◆Twitter◆


【送料無料】フジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラック/林ゆうき[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

6725 HIT/2/31




関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」第7話「求婚」(02/28) * by くうふう3
ほんとイラッとする展開ですわ~。

何がしたいのか解らないよ。

修二が「佐伯ひかりの力になりたい」なんて言わなきゃ

夏実は修二と結婚するんじゃないの~(?_?)と思いながら見てました( ̄∇ ̄;)

どういう方向に向かうんだか。。。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。