06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-26 (Sat)

あなたの好きなものは- - - - - - - - -?




おお!!
今回の事件のゲストはマツコ~にそっくりな吉本の北条ふとしさんなんですね。

わはは!!Ф

デラックスタイプまでそっくりで、色んな意味で怖い怖い。


殺人事件の容疑者である山村なぎさ。

凶器からも指紋が検出され、血がついた服も発見されている。
なのに、彼は認めない。


「私には動機がない」

そして、シゲさんの「落とし」まで全く通じないのだ!!



今までの落とし攻撃を数々試してみるも・・・全く効果なし(><)




一方、ヤナさんは息子が警視庁に遊びに来ると喜ぶも、息子とは会うなと、きついお達しを受けているよう。
妻からもメールでしっかりクギを指されているよう。


でも、その息子の誠一くんが警視庁内で行方不明になったというのだ!!



そこで、ミハイルと誠一くんを探す競争を始める一子。



結果、総監の部屋にいた誠一。


パパに会いたいけど、ヤナさんはきっと息子に会ったら黙っていられない。

もし、それが調停中の母親にバレたら、ヤナさんの立場が悪くなる。


父を気遣う息子は、今年のウイニングボールを父に渡して欲しいと一子に願い出る。

直接会って渡せばいいのではないかと一子が勧めると、


「来年パパが見てる前で優勝したいから」

って、泣かせる話じゃんかぁぁぁ(><)



刑事である姿を見せたい。
でも、その仕事に忙殺され、すれ違ってしまった夫婦。


あはは!!Ф
今回は番宣?

光彦シリーズ好きですって、笑いだよ。



さて、山村の拘束時間が迫る。

リミットは5時。


そこでシゲさんは取調室に時計を持ち込むことに。


・・・って、この時点でみなさんトリックに気づいたでしょ。


そして、取調べを進めると、山村はどうやら部屋に飾っていた絵画をこよなく愛していたよう。


可愛いと言うのを否定されたから、殺した。

5時が過ぎたから、もう関係ないと、ベラベラ真実を話す山村。


一目ぼれして買った絵画。

だが、それを描いた本人にその絵を否定されたから、殺したというのだ!!


彼にとっては駄作。
でも、自分には500万を出す価値があったのだ。

その絵を見るだけで癒された。

その満足感に払った対価だったのに・・・それを、たとえ描いた本人であろうが、侮辱されるのは許せなかったというのだ。



確かに自分の趣味や、好みを否定されたら悲しい。
でも、それが殺人を犯していい事にはならないのだ。


それでも、一子もまたゴスを否定されまくってるため、山村の気持ちが痛いほど分かるよう。

すっかり意気投合してしまったよう。




でも、彼の自白で一気に事件は解決。

さて、今日の匂いは・・・?


「なんか、嫌な匂いがします」


予感?
それはどういうことなのか。


なんだか総監も隠してるようだし、ガラさんは実は殺人なんか犯してなかった?

では真犯人は誰?


またも初回へ戻るのか。


次回はどうなるデカワンコ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料選択可!】デカワンコ オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ

 【新品】【漫画】デカワンコ [1~7巻 全巻 最新刊] (著)森本梢子-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-【05P21dec10】 


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「デカワンコ」第6話「容疑者Xの逆ギレ」(02/26) * by くうふう3
うんうん。来年パパの前で優勝したいって言うのには泣けた(ノ_-。)

ストーリー自体は今週も繋ぎ(?_?)

マツコの顔が何か違う違うと思ってたらそっくりさんだとは気づきませんでした~!

こんにちは♪ * by ショコラ425
1時間時計を早めてたというのは、ベタでしたね(^^;)



コネタは面白かったですが・・・(^^)



次回、大きく動きそうで楽しみです♪(^^)


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。