05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-24 (Thu)
学年別トーナメントが始まる- - - - - - - - - - - - --!!


叩きのめす- - - - - - - - ----!!


一夏とラウラの想いは同じ。

先制攻撃を仕掛ける一夏だったが、どうやらそれは読まれていたよう。



だが、今回はあくまでペア戦。

なのに、単独戦と同じような戦い方で、箒を邪魔者扱いし、自ら排除方向へ動くラウラ。


酷(><)


でも、今回の戦い、攻撃の種類だとか名前は分からないけれど、でもすごい戦いであることは確か。



シャルルの攻撃で戦闘不能に陥ってしまった箒。

こうなれば俄然有利な一夏とシャルル。

「俺たちは、ふたりなんだぜ」


そして、戦いの中でAICの弱点を見抜いた一夏。


そう、攻撃対象に意識を集中させなければ、ラウラの攻撃には一瞬の間ができるのだ。

つまりは、集中してない方からの攻撃には散漫になるって話か。



追い詰められてしまうラウラ。

シャルルの初めて見せる攻撃パターンもあり、ついにフィールドの端まで飛ばされ、ボディブローを浴びることに!!


・・・シャルルも容赦ないなぁ(^^;)



だが、ラウラは負けられないのだ!!


彼女は遺伝子強化試験体。

戦いにためだけに作られ、育てられたという。


最強で優秀な存在だったはずのラウラ。


だが、ISの登場がその地位を脅かす。

直ちに適合向上のため、肉眼へのナノシステム移植が施されたのだが、適合しなかったその肉体は、出来損ないのレッテルを貼られてしまったというのだ。


そんなラウラを救ったのは、教官としてやってきた千冬。


彼女の強さに心酔し、教えを吸収したラウラは、再びISでも最強の称号を得ることができたというのだ。


だが、千冬の強さとは何なのか?
どうすれば強くなれるのか。

「私には弟がいる」


やさしい顔でそう答える千冬。

そんな風に千冬を変えてしまう一夏を許さない。


その恨みが、ラウラの強さ。

最強の強さを求めるラウラ。

彼女に問うたのは何か。


「よこせ、力を!!」


すると、なんとラウラに悲鳴とともにISは変形し、ラウラの身体を包み込んだのだ!!

レベルDの設定。

退避を命じられる生徒たち。



だが、ラウラのISは、一夏目指して攻撃を仕掛けてきたのだ!!


その刀筋。
あの技は千冬のためのもの。


重い刀。

それは命を奪う重さだと、最初に教えてくれた真刀の技。



あれを使っていいのは千冬だけ。
それを真似するなんていうのは、一夏にとって侮辱にあたること。



教師部隊がやってきて制圧を試みる。

ISのパワーもなくなり生身の姿に戻ってしまった一夏はそれでもラウラに立ち向かおうとするため、箒が身体を背後から羽交い絞めにして止める。


これは一夏の譲れない信念。

「俺がやりたいからやるんだ!!」


だがISはどうする?

すると、シャルルがラファールのパワーを分けてくれたのだ。


それでなんとか右腕の防御と、刀だけを再生できた白式。


負けたら女子の格好して明日は登校だって、シャルルに約束させられる一夏。

千冬も一夏のこの戦いを見守ることにしたよう。



「俺を信じろよ。
必ず勝つ」


そして、千冬直伝の太刀を振るってみせる一夏。

それは、シュヴァルツェアを真っ二つにし、中に飲み込まれていたラウラを救出することに成功。


夢現で、ラウラは一夏と会話をする。


力を得たら何をしたいか?


「誰かを守ってみたい」

そう答える一夏。

「それはまるであの人のようだ- - - - - - - - ---」


千冬を思い出すラウラ。

「だから、お前も守ってやるよ- - - - ----」



ようやく目を覚ましたラウラ。
傍らには千冬の姿が。


どうやら今回の一件、ラウラが力を望んだから発動したよう。

本来ならこのシステムはISに搭載してはいけない禁止事項だったよう。
ドイツはそんなことまでやってしまうよう。


「お前は誰だ?」

そう問われ、答えられなかったラウラ。


ではラウラでいいと、そのままでいいと答えをくれる千冬。


最後に「わたしにはなれないよ」

そう笑って言い残す千冬。


・・・やっぱ分かってるね、千冬~♪a



結果、学年別トーナメントは中止。

当然、優勝したら、一夏と付き合うって話も流れたよう。



それでも箒と「付き合ってもいいぞ」と言い出す一夏。

買い物くらい。


あ、やっぱそういうオチでしたか。


箒は怒りのまま一夏を蹴り上げてしまうのだった・・・。



そして、今回のゴタゴタの報酬は、男子用の大浴場。


で、ここに入ってくるのか!?

シャルル~(><)

「一夏のエッチ」


って、やっぱ可愛いじゃないかっ!!???


そして、学校を辞めないと宣言するシャルル。

これからは自分でいようと決意を固めたよう。


ふたりきりの時は、シャルロットという本名を呼んで欲しいと言うシャルル。

あ、それ背中に胸当たってません?

このシーンはDVD買ったら観れるよ~って話ですかね。




さて、次の日。
更に転校生登場って事で- - - - - - - - --なんとシャルルが女の子の格好で登場♪

これからは女子としてこの学院にかよう事にしたよう。


女子とバレた=同室の一夏が知らないわけはない。


と言うことで、わざわざISに乗って、一夏に攻撃を仕掛けてきた鈴音。

死ぬって!!a



だが、それを庇ってくれたのは- - - - ---なんとラウラ。

すると、突然一夏の襟首を捕まえ、大胆にも、みんなのいる前でキスを仕掛けてきたのだ!!


呆然の一夏。

「お前は私の嫁にする。決定事項だ、異論は認めん!!」

頬を染めてそう宣言するラウラ。


「はぁぁ?」


なんつー超展開(><)


もう落ちてしまったのか!?

ラウラ・・・もう少し粘って欲しかったよ?




あ、EDはやっぱ増えてましたか。

ついにラウラ登場♪


シャルルもすっかり女子モードになってしまったし、これから部屋割りはどうなるんだろう?


箒がすっかり脇キャラ扱いになってしまってるので、挽回に期待だな。


次回は早速テコいれ?
サービス回なのか?


水着祭りになりそうな予感。

次回は違うバトルになりそうですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


IS(インフィニット・ストラトス)1~5巻セット著:弓弦イズル

なのこれシリーズ第2弾 IS〈インフィニット・ストラトス〉 コレクションフィギュア BOX[メディアファクトリー]《予約商品03月発売》

Staindシリーズ第2弾 IS〈インフィニット・ストラトス〉 篠ノ之箒 完成品フィギュア[メディアファクトリー]《予約商品03月発売》


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 電波女と青春男・ゴシック・アリア/ノベル原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。