08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-21 (Mon)

狙いは竜司- - - - - - - - ---!?


だが、竜司のことが気になるアイは、自分がやったっことが正しいのか、不安になってしまう。

マスターと離れた環境になるほうがいいといってくれた竜司。

どうやらふたりを繋いでいた拘束は解けたよう。


だが、アイは英理子のロストプレシャスを盗んでいたのだ!!



二つ揃ったイアリング。

その力は、真実の声。

相手の本心をきくことができるそのイアリング。


美しいそのロスとプレシャスに魅入られたアイは、それをつけてみることに。



だがその時、飲み物を持って現れたマスターの本心が聞こえたのだ!!


正しい目的のために自分を導いてくれたはずのマスター。
彼だけが自分を必要としてくれたのに・・・。

だが、彼は「実験のための飼い犬だ!!」と心の中でアイを罵倒していたのだ!!


その言葉に愕然となるアイ。

思わずマスターの手を振りきって、竜司の元へ!!




その頃、佐伯と古森は同一人物だと、事実を戸倉から知り、怒りの英理子。

ローズとともに竜司の救出へ!!




ようやく目を覚ました竜司。

怒りの形相で立つアイの手に残った傷を見て、心配する竜司の手に思わず噛み付くアイ。


だが、全て竜司が言ったことが正しいのだ。
もう変える場所も、信じられる人もいない。

涙を流すアイに竜司は言う。


「行くところがないなら、僕の家においでよ」


可愛いし、いい子だし、守ってやりたい、大事にしたい。

それが竜司の本心。

・・・竜司ってば、本当何気にタラシだよなぁ(^^;)


連れて行くという竜司に攻撃を仕掛けてくるマスター!!


アイを処分するというマスターの言葉に、ここに彼女をおいてはいけないと、立ちはだかる竜司。

だが、彼はロストプレシャスなしで竜司を吹き飛ばしたのだ。


一体何故?



すると・・・なんとマスターの身体自身にロストプレシャスが埋め込まれていたのだ!!



人狼の血などなかったアイ。

ただの人間だった彼女に人狼の牙を埋め込んだというのだ!!


これはソサエティの指示。

能力を存分に発揮させるため、ブレイカーとロストプレシャスを一体化させるのが手っ取り早いという結論に達したというマスター。


これは人体実験。

自らの身体を実験台にして、人を人と思わない行為を繰り返してきたマスター。

だが、どうやらこの実験の成功例はアイとマスターのふたりだけ。

レベル8以上の能力を持つものでなければその耐えられないというのだ。


あぁ。
だから竜司だったんだ。



5つのロストプレシャスと融合したというマスター。


復讐・・・。

ロストプレシャスに侵略された恋人を救うため、その解除のためのロストプレシャスを借りようとしたのだが、それを上層部に認めてもらえず、彼女を亡くしてしまったという。


それからおかしくなっていったマスター。


更に彼は、この状況で、アイを取り込めばどうなるかと竜司に問うたのだ!!

そんな恐ろしいこと!!


組織のやっていることは確かに酷いかもしれない。
でも、マスターのやっていることは、もはや自分勝手な暴走にすぎない。


アイを助ける。

その一心でマスターに立ち向かう竜司。


そこへローズが!!

エンゲージするふたり。

だが、それを阻止しようと、マスターの攻撃を受け、闇に囚われた竜司。

ローズは竜司を助けたい一心で、炎を発生させる。

その炎がマスターに移る。


すると、マスターのロスロプレシャスが消滅したのだ!!

ローズの炎はそんなこともできるのか。



ロストプレシャスには念がある。

その想いを考えたことがあるのか?
それを問うマスター。


そして、罪を償えという竜司に、自分は悪いことをしたと思っていない。
少なくともソサエティにだけは謝罪はしないと言い放つ。


最後は自らの手でロストプレシャスを消滅させたマスター。

そして、霧となり大気に溶け込む道を選んだのだ!!


最後にアイは自分のことをどう思っていたのかマスターに尋ねる。


すると彼は「実験のための飼い犬だ」というのだが・・・その時、イアリングが反応したのだ。



・・・それは彼がウソをついている証。

最後に知ったマスターの心。
アイはそれで満足できたよう。




そして・・・。
牧原という男が、11年前、娘とロストプレシャスを失ったという話を思い出す英理子。

もしやアイは彼の娘!!?


また会おう。
その約束を交わし、家族の元へヘリで飛び立つアイ。

その顔には笑顔が。


誰かを救うために自分の力を使う。

そして、レベル10として、ソサエティに登録すると言い出す竜司。

この世界のこと、力のことをもっと知りたいから- - - - ----。




竜司、決意の回って所でしょうか。

アイが人為的に作られた存在だったのは驚きでしたが、まぁ、所詮組織って奴は、表も裏もあるもので・・・。


最後がまたえらく駆け足だったなぁ。
余韻がないのがこの作品のマイナス点だと思うんだよ本当。

何度も言うようだけど、そこなんだなぁ。


竜司はソサエティの闇の部分を知っても尚この組織にはいるんだね。


ここから彼がどんな道をたどるのか。

今回は空気だったローズ。
戦いのシーンもあっという間で、ローズの力がひとつ判明しただけでも収穫?


まぁ彼女の解析もまだまだこれからですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へアニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆


ドラマCD ドラゴンクライシス!

ペーパームーン オリジナルポストカード付特典付【CD】「ドラゴンクライシス!」OP/堀江由衣/インモラリスト(初回限定盤)(DVD付)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 電波女と青春男・ゴシック・アリア/ノベル原作
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

あっけなかったですねw * by 柚原10
斉木さん、途中まではけっこう強かったわけですが・・・・・



最後はあっけなく、ローズの炎で焼けてしまいましたね(^_^;)



それだけ、ローズのほうが強かった、ということなのでしょうかw



ただ、最後にアイちゃんが両親と一緒に暮らせるようになったのはよかったとは思うのですが・・・



トゥルー・ラブは、英理子さんに返さなくてよかったんでしょうかね(^_^;)

柚原10さん * by なぎさ美緒
>斉木さん、途中まではけっこう強かったわけですが・・・・・



>最後はあっけなく、ローズの炎で焼けてしまいましたね(^_^;)



そうなんですよね・・・もう最後があっという間に過ぎてしまって・・・。

もう少し深みを出してもらいたいです。



>それだけ、ローズのほうが強かった、ということなのでしょうかw



ローズも今回は空気でしたしね。

ローズの新しい力も分かったので、今後それがどう繋がるかって話ですね。



>ただ、最後にアイちゃんが両親と一緒に暮らせるようになったのはよかったとは思うのですが・・・



そこもなんだか駆け足でしたよね。

感動も薄くなってしまう・・・。



>トゥルー・ラブは、英理子さんに返さなくてよかったんでしょうかね(^_^;)



そうだ!!

あの後どうなったのか、気になりますね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。