04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-21 (Mon)
佐伯の味方は誰なのか----?



修二の誤解が解けたので、生徒たちも少しだけ修二を見る目が変わったよう。


気まずい空気は変わらないけれど・・・。

特にひかりは針のむしろ。



何もなかったというわけではない。

その責任を負うために、修二は半年間の謹慎を受けるという。



自分だけ逃げる形になること、生徒を守れないこと。

それをすまないと生徒たち全員の前で頭を下げる修二。


でも、本当は修二は、その言葉をひかりだけに言いたかっただろう・・・。






そして、夏実は修二に自分は修二にとってガイドだったと分析する。

次はどこへ、そう案内してくれた夏実。


修二はそれについてきただけ。

そんな中で修二が始めて自分で選んだのがひかりだった。

好きとかそんなものじゃない。
でも特別な存在であることは確か。



「私は修二にとって邪魔なだけよ」


前を歩くことに疲れたという夏実。


修二は自分がいたら甘えてしまう。

だから・・・。


そして修二の頬を叩いた夏実。

泣きながら笑顔を見せる夏実は・・・。


「さよなら」

そう言って背を向けてしまうのだった- - - - - - - - ---。





そして、あっという間に半年後(わははФ


学校では相変わらず浮いているひかりは、ひとりで保健室で勉強しているよう。


修二は・・・来週から学校なのだが・・・。


戻ってくるのか?


家の手伝いをしていた修二は、すっかり挫折人間に。

周囲からの期待がつらくて、逃げ出したかった現実。


一度挫折した人間は、もう一度やり直すことは難しい。


あぁ。
そうだよなぁ。
確かにもう一度何かを始めようとするのは倍以上のパワーがいるんだよな。




そして夏実の方もまた時間ばかりがたっていく現状。

産む事も、降ろすこともできない


悩んでいた日々だったよう。


だが、誰かの為に頑張って、強い女性でいることがいいのではないのか?

そう亜弥が言ってくれたから。
だからシングルマザーになるという決意を固めた夏実。


ひとりで赤ちゃんを育てることにしたよう。



そして・・・学校へ戻った修二。

まだ、生徒の顔も、夏実の顔もまともに見られない・・。



だから、修二はいい先生でいることに疲れたと、逃げ出すつもりで学校へ来たというのだ。

辞めるつもりで出てきた学校。



生徒たちとの微妙な空気。

雰囲気が変わったといわれてしまう修二。



そして、今日はひかりは登校していないよう。
彼女はどうやら転校が決まったというのだ。


その帰り、修二はばったりひかりの母と遭遇してしまう。


ひかりが今度通うことになるのは、寮のある女子高。


一緒にいるのがつらそうだから離れてあげるという母に、離れたいのは母の方ではないのかと言う修二。



そこへひかりが!!


やはり母が望むからという転校のよう。

あの日。
助かったのが自分だと知り、一瞬だけがっかりした表情を見せた両親。
その顔が忘れられないひかり。


助かったのが自分でごめんなさい。

ずっと自分を責めて来た彼女。

だが、両親に愛されなかったわけではない。
姉より少し愛されなかっただけ・・・。



挫折したものの気持ちが、今なら分かる。
兄から向けられた憎しみを知った今なら修二にもその重さと苦しさが。


そして、今まで自分がどれだけ愛されてきたのか、それを知らずにいた日々。

だが、今はもう、期待されることが重い- - - - ---。



突然走り出すひかり。

「先生は戻れる!!
私はいいの。誰も待ってない、今までもそうだったから」



誰かが傍にいると期待してしまう。

「だからひとりの方が楽。」


そう言って走り去ってしまったひかり。
修二は追いかけることも、止めることもできない。


そして次の日。

遅れて登校してきたひかり。

どうやら母が退学届けを出しに来たよう。

あと少ししか、この学校にはいられなから、最後くらいここで勉強しようと登校してきたひかり。


自分が何の為に学校へ戻って来たのか?

目標もなかったけれど・・・。
今、それを悟った修二。


「僕は君をひとりにしないためにここへ来たんだ。
僕は毎日ここで君を待つよ」


彼女の為に、何かしてあげよう。
その目標を立てた修二。

顔つきが変わった修二の目は、目標を見つけた者の目になっていた。



その表情を見た夏実は今なら言えると、修二と話をすることに。

そして、ついに修二に子供がいると告白。


流石に動揺を隠せない修二。


ずっといえなかったのは、修二に子供を理由に結婚を迫りたくなかったから。

それが原因で別れることができなくなるのが嫌だったから。



結婚は一人ではできない。


夏実は修二を愛しすぎたのかもしれない。

同じ位の愛情を同じだけ返すことができたら・・・その時が来たら、もう一度結婚を考えられるのかもしれない。


「修二とはもう一度出会いたい」


そう言って涙を流す夏実。


だが、大人の夏実に対し、自分はあまりにも子供過ぎて・・・修二は何も言うことができないのだった- - - - - - - - -。



相変わらず修二の心が見えにくいんだよなぁ?
一体夏実がすきなのか、ひかりなのか?


まぁ、今回は挫折した人間の気持ちが分かっただけでも大きいか。


ダメ男になってたときの春馬くんは、本当うまかった!!(わははФ



夏実の決意、ひかりの孤独。

そういうのはちゃんと伝わってくるんだけどなぁ。

それなのに修二の気持ちだけがすごく不透明。



でも、これで選択を迫られることになったわけだし、修二はどうするんだろ?

ひかりはこのまま転校しちゃうのか。

夏実は結婚を諦めるのか。


何より修二の答えだよな。


これは、ラストが読めないわぁ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます  ◆Twitter◆


【送料無料】フジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラック

第1話 第2話 第3話 第4話

6892 HIT/2/23


関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」第6話「半年後」(02/21) * by くうふう3
修二がダメダメすぎてイラッっっっとします~(-_-;)

夏実もなんか1人で産もうって決心が見えにくい。。。

先週からみんなの気持ちが解らないドラマだわ~。



春馬くんの修二はホント情けなさが最高( ̄∇ ̄;)


くうふう3さん * by なぎさ美緒
>修二がダメダメすぎてイラッっっっとします~(-_-;)



私もこの修二のダメダメっぷりにイライラ(><)

優柔不断男め~!!



>夏実もなんか1人で産もうって決心が見えにくい。。。

>先週からみんなの気持ちが解らないドラマだわ~。



なんだか都合よく話が進んでいるだけで、半年間って必要だった?って感じですよね。

みんな自己完結しすぎな気がしてならないです。



>春馬くんの修二はホント情けなさが最高( ̄∇ ̄;)



あはは!!

その点ではさすがの演技力でしたよね。

私もそこは拍手でした(^^)


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。