06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-18 (Fri)
目的は同じ。


ここまできたらジタバタするまでもない。

黙ったままのフリュネにスンダは畳み掛ける。



クレインはいわゆるおまけ扱い。
せいぜいネッサを近くにおいて置けというのだが・・・。


あいにくネッサは置いてけぼりになってしまったよう。


そこでクレインはすっかり雑用人扱い。

「せめて、働け、少年!!」


文句があるならさっさと飛行船をおりればいい。

そう言い放つスンダとエンリ。

この兄妹、本当容赦ないです(^^;)



トイレ掃除や荷物運び・・・こんな厄介ごと本当なら受けたくないし、こんな奴等とも一緒にいたくない。

でも、何故飛行船を降りないのか?


それはフリュネがいるから。


ここでは初めてなことばかり。

洗濯も初めてのクレイン。

汗を流して、それを洗って、また汗を流す。

気持ちいいものだろうと、おばさんたちに言われて、風に揺れる洗濯物を見つめるクレイン。


だが、今着ているパンツが汚れているからって事で、無理やり洗濯物へとひん剥かれてしまったのだ!!



・・・クレインのパンツはふんどし!!??a

なんで~!?


恥らう姿がなんだかすっかり乙女じゃんФ



さて、なんだかひとりしゃべりと遊びをしていた少女を発見。

ゴーグルをしているその子。

もしや・・・と思えば、なんと遊び相手はネッサ。


だが、今のクレインには見えないのだ。
何故?


「嫌われたから?」




さて、グラニッツ一家は全員が揃って食事ってのが定番だそう。

祈りを捧げる者もいれば、信じない者もいるけれど、それを否定はしない。

だが、全員で食べると言うことは決定事項のよう。



でも、クレインはちゃんと仕事してるからここで食べさせてもらえたよう。

でも、やはりここにフリュネは来ない。
それにネッサもやっぱり姿をあらわさない。


次の日・・・どうやらクレインの担当は洗濯になったようで、山盛りの洗物を干しに向かった先で、服を着替えていたフリュネと遭遇。

どうやらあのおせっかいなおばさんたちがここにある服は好きに着ていいといってくれたよう。


って、まんまラピュタやん・・・(><)


でも、それをおかしくないかと聞かれ、頬を染めて「いい」と答えたクレイン。


そこへ洗濯もののパンツがひらりと落ちてきたのだ!!
顔を覆われてしまい、持っていた洗濯物を盛大にばら撒いてしまうクレイン。


でも、そのおかげでようやく出合ったの頃のようにふたりで大笑いして打ち解けることができるのだった・・・。


そこでクレインはネッサが姿を現さないことを告白。

「やっぱり・・・」

ネッサは嫉妬しているのかもしれない。

クリュネに?



ネッサは「姉さま」と呼んだあの子のドッペル。

彼女は誰なのか。
そしてあのモーランは。


だが、フリュネは言う。

「あの子を好きになってはいけないんです」

その意味が分からない。



だがその時、突然船全体の温度が上昇。

コンピューターの操作ができなくなってしまったのだ!!


そこでハッキングして調べた結果、どうやらこの原因はネッサ。


彼女を止めなければ、この船は操縦不能になってしまう。


ネッサの気を惹くために、何をすればいいか?


美味しいを表現するダンスを見せてくれといわれたことを思い出したクレイン。
そこでみんなでダンス~♪


だがその時、激しい揺れを感じ、船が傾いてしまったのだ!!

一方の隅にすべり集められてしまう皆。


その時、しっかりクレインはフリュネを押し倒してるあたりはさすが♪?

まぁ、すかさずエンリの蹴りがはいりましたけどね(^^)



おしくらまんじゅうのようで楽しいと笑うこの声!!

ネッサ!!?a


だが、あっという間に姿を消してしまうネッサ。

そこでみんなでゴーグルをつけてネッサの大捜索へ!!



そんな中、やはり刺客となるカメラを船に送り込んでいたモーラン。

ここにネッサとフリュネがいることがバレてしまったよう。



そしてフリュネは、自分がいる限りネッサは出てこないと、船から飛び降りようとするのだが・・・それを必死に止めるクレイン。


そう、最初は確かに嫉妬だったかもしれない。
だが、今のネッサは、みんなでかくれんぼを楽しんでいるだけなのだ。


だから

「あの子を連れて、すべてを終わらせたかった」

おろかな繰り返しを終わらせるため。


一体何の話なのか。

フリュネの言葉は毎回話が繋がらない。
抽象的すぎる~(><)



生まれたての赤ん坊のようなネッサ。
だから、何を見ても、何を経験しても楽しそうなのだ。

ネッサは自由。


そしてクレインもまた、この船に乗ったことで楽しかったと感じられたことがあった。


気持ちの持ちようでフリュネも自由になれる。
そう告げるクレインだったが、フリュネはそれを拒絶。


「勝手なこと言わないで。
もう、構わないで!!」


そして、倉庫の奥でひとりでひざを抱えるフリュネ。

だがそこへネッサが!!


「フリュネもかくれてるの?」

その言葉にそうだと突然涙を流すフリュネ。

悲しいのではない。



「ネッサは悲しいも嫌いよ」

隠れてるだけよと誤魔化すフリュネ。
そして、ネッサに見つかってしまったと、ネッサを鬼にするフリュネ。

でも、見つけただけではダメ。
フリュネをみんなのところへ連れて行かなければ。


「フリュネ、捕まえたぁ~♪」

フリュネに触れられたネッサ。


そうか、ようやくフリュネはネッサを受け入れたのか。



そして- - - - - - - - ---船は元に戻り、ネッサがフリュネを連れてきた事で何かが変わった。


当たり前のように船にいついてしまったネッサ。

そして、フリュネがみんなと一緒に食事をするようになったこと。
笑顔が多くなったこと。


で・・・クレインのふんどしが白から赤に!!Ф


って、またもひん剥かれてるし(><)






EDは今回から日本語になってましたね。


半分で替わるってのもまたなんだか早いというかなんというか。


フリュネの気持ちの変化がなぁ・・・もう少し分かりやすく丁寧に描いて欲しかったわ?

そこが唐突な印象が拭えないのと、やはり二人の関係。


何故ネッサを持ち出したのかって話だよ。

すっごい台詞も前後が意味不明な感じがして、フリュネの中で自己完結しちゃってるんだもん。


クレインの言うとおり、ちゃんといわなきゃ伝わらないよ!!



流れも展開も悪くないけど、何かもうひとつ足りないというか・・・。

お話自体に深みが感じられないってのが問題な気がする。


ここからどう展開していくつもりなのか・・・。

尻つぼみにならないように願うばかり。


本気、見せてもらいますか!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【22%OFF!】フラクタル 第1巻 【Blu-ray disc 専用】(数量限定生産版)ねんどろいどぷち『ネッサ』付 【発売日お届け!2011年4月22日発売】


第1話 第2話 第3話 第4話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 花の名前を僕はまだ知らない/ノイタミナ枠
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。