10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-14 (Mon)
生徒と関係を持った最低な先生- - - - - - - - --。



そのレッテルを貼られてしまった修二は、生徒たちにもバカにされ、帰れといわれてしまう。



そんな修二を放っておけなかったのは、夏実。

一番憎んでいいはずの自分が、この中で一番修二を救いたいと思っている。


これが愛なら- - - - - - - - --苦しい。




一変してしまった学校の雰囲気。

修二は、その責任を肌で感じさせられることに。

生徒たちに言った言葉。
その責任を取らなければならないのは、何よりも修二がしなければならない謝罪とけじめ。



だが、ここで中西がいい先生だったなぁ。


自分が見てきたことを忘れて、後から言われた言葉を信じるのか?

もし修二に二面性があったとしたら?

それは自分の目で確認してから信じればいいと言うのだ。



これぞ先生だよなぁa



夏実もまた精神的に追い詰められてしまう。

気遣う生徒たち。

それに、彼女もしかしたら・・・ってのもあるしね。


本当は一番怒ってもいいはずの夏実。

でも・・・心配する平岡に、夏実は言う。

「みんなに軽蔑される修二を見るのが、すごくつらいの」


好きだからなのか。
今はもうそれも分からない。

ただ、今は真実が知りたいだけ。


そこで、修二は生徒と寝るような男ではないと言ってから、あの日のことを尋ねるも・・・。


修二はここに来てもあの日のことを話さない。
ひかりを庇っているのか?


うわぁ。
これはムカツク!!?
イライラさせられるわぁ。


別に覚えてないって言って何が悪い?

ここまできたら修二も正直になれよって思うわ。


大切だけど憎い。


そこで、自分で真相を確かめに行くことにした夏実。



まずは修二の兄の元へ。


あの日、修二に何があったのか?


兄は母親を思い切り殴ったという。

やさしくて真面目ないい兄の突然の反抗。


家のことを継ぎ、真面目に働いているのに、両親は弟の自慢ばかり。

自分のつまらない人生に突然嫌気がさしたよう。


そして修二は夏実という美しい婚約者を連れてきた。

自分のせいなのを棚に上げて、それを全部修二のせいだと責めたのだ。

お前が悪い。

「俺はお前が憎くてしょうがないんだよ!!」

単なる嫉妬だと兄は言うけど・・・。



そこで、交換条件であの日、修二が何をしたか話してしまう夏実。

兄は修二が生徒とそんなことをしたことで、逆に安心したよう。



そして、今度はついにひかりの元へ。

真実を知るには、彼女から話を聞かなければならないのだ。


だが、あまりに色々ありすぎたせいで、夏実は貧血を起こしてしまう。

今日は流石にこれ以上は無理と見て、帰っていく夏実。


そんな夏実を見て、ひかりは決意を固める。

「これ以上大切なものを壊したくないの!!」


そして、学校へ向かったひかり。



生徒たちは修二と話をさせろと、職員室へ詰め掛けていた。


生徒をそういう目で見ていたのか。
そう問い詰められ、ひかりが魅力的だったと答える修二。


だがそこへひかりと夏実が。


最低だとか、散々責められる修二。
もうそんな姿見たくない。

そして、ひかりは「違うの」とついに真実を告げる。


「私、先生とは- - - - - - - - --寝てない」


そして、みんなの前で自分の病気のことを告白するひかり。

薬を飲まないと女の子らしくいられないという身体。



あの日。
両親が離婚を決めて、ヤケになったひかりは、姉のようになりたいと、化粧をして街へ出たのだ。



そして、街で声をかけてきた男性が、修二に似ていたからついていった。


でも・・・事がなって自分を思い出したとき、自己嫌悪に陥った。



お姉ちゃんと同じ服を着てるのに・・・。

「私は・・・汚い- - - - - - - - -」


そしてたどり着いたあの店。

そこで偶然修二と出会ってしまったのだ。

兄とのことがあって、したたかに酔っていた修二。

だから化粧していたのもあったから、修二もそれがひかりだと分からなかったよう。
他人のふりをして話しかけた。


夢のようだった- - - - - - - - -このまま時間が止まってしまえばいいと思った。

そう話すひかり。


記憶をなくすくらい酔っていた修二を介抱しようと家に送り届けたひかり。

そこで、自分がやったことを思い出し、男の匂いを消したかったと、修二のベッドに忍び込んだというのだ。


でも、これが夢だと思いたくない。

どうしても忘れたくなくて、証が欲しいと切ったシャッター。


「全部私が壊した。ごめんなさい- - - - ----」



そう言ってみんなに頭を下げたひかり。



すべてが明るみにさらされ、修二は生徒を庇った先生になったよう。

部屋にまで上げたのは確かに罪でしょうが。
全てはひかりの独断でやったこととして処理されるのだろう。


でも、修二にはいつも夏実がどんなときも一緒にいてくれる。

だが、明日からのひかりには誰かがこうやって無条件で迎えてくれる人がいるのか?



それは自分ではないのかという修二。



あぁ。
なんでそうなる(><)


結局ひかりにほだされたか。

こんなにも慕ってくれる彼女を放って置けない。


その気持ちは分かるけど、でも、ここで修二がひかりを庇えば、また他の生徒たちにいらぬ誤解を与えるんじゃないのか?



今まで求められるばかりだった修二が、初めて自分から愛そうとしたのが彼女なのかもしれない。

それを察した夏実。




そして、修二に下された半年間の休職。

今、夏実が修二にしてあげられるのは・・・結婚をやめることしかない。

そこで、夏実はさやかに勝手に式場キャンセルの依頼書を提出してしまう。


子供はすでに7週目に入っているというのに- - - - - - - - ---。



これを聞いたら、修二はまた結婚するというんだろうなぁ。

あぁ、
でも、絶対損するのは夏実だもん。

こんな男じゃなければ・・・?

本当修二にはイライラさせられっぱなし




でも、今回はもうただ武井咲ちゃんの演技に拍手!!


一人語りであそこまで見せてくれたら十分でしょ。


女じゃいられないってのがちょっと説得力がないですけど(←だって十分魅力的だし?

でも、化粧して、服装も変えたらこんなに大人っぽくなるんだと、すごく驚かされた。



まぁ、真相は、はっきり言って修二がしたたかに酔っ払う理由だけだったもんな。

それだけが謎だっただけだったから。


夏実はどうするんだろ。

半年後、修二は教師に復帰するのか。
そして結婚は。

子供も・・・だよね。

問題山積みじゃん。


次回からはまた一転しそうですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます  ◆Twitter◆


【送料無料】フジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラック(仮)


第1話 第2話 第3話 第4話


6434 HIT/2/31


関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」第5話「真実」(02/14) * by くうふう3
私は~(-_-;)絶対に修二は修二の兄にハメられてると思ってたのに~。。。

ただ飲んだくれていてああなったのかと。。。

馬鹿みたいな展開でした(ノ_-。)



>これを聞いたら、修二はまた結婚するというんだろうなぁ。



でしょうね。夏実としては、それはいやでしょうね。

でも、子供のこと、本当にどうするつもりなんだろ。

5話にして真相が全部解っちゃって、ドラマの行く末も心配です~。


うん。。。 * by 朱里
このドラマは明らかに上戸彩さんの事務所が武井さんのために。。。

春馬くんと戸田さんのファンとして、ちょっと不快感があります。

二人とも頑張ったけど、ストーリーはほぼひかりに関わる、告白も泣きシーンもひかりのほうが長い。



でも、夏実は生徒の前で笑った時、目が涙そうそうの演技力はうまい。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。