04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-13 (Sun)

信長の死- - - - - - - - - - - - --!!


その報告を聞いたお市は、半狂乱になりながら、江はどこにいるのかと叫ぶのだった- - - - - - - - -。



いやぁ。
先週は面白いくらい評が分かれましたねぇ。

でも、ほぼ江の登場にご不満でしたよね・・・まぁあれはやりすぎでしたもんね。


どこへ向かうか、今年の大河。

今回はひとまず光秀の最期だしってことで視聴することに。




光秀の謀反で日本は混乱。



信長を偲ぶものたちは、こぞって出家か、光秀を天下人とは認めない方向に動いたよう。

って、そうだよなぁ。


さぁて、ここから本領発揮は、羽柴秀吉!!

岸谷さんはナイスキャスティングかと思いますa




一方、江は・・・なんとか伊勢にまで逃げおおせたよう。

だが家康ともここでお別れ。


江はなんとか城へたどり着いたようだが、すでにお市たちは明智の残党を恐れ、城を後に。


そこへ野盗が。

部下どもの命と引き換えに自分が人質になるという江。


そして、野盗に向かって光秀に差し出せば手柄になるとそそのかしたのだ。



突然強くなった江。

信長の死をきっかけにってのは分かりやすかったけど、一気に歳が上がっちゃったよなぁ。


そして、光秀と再会する江。


何故謀反を起こしたのか?


「分かりませぬ」

そう答える光秀。

訳は様々ある。

だが、もはや後がなかった。


そして、光秀が出してきたのは・・・蘭丸からの手紙。


そこには、自分の後を任せられるのは、光秀ひとりであったと言う意図があった故と書かれてあったのだ。


信長の本当の心を知った光秀。
だが、時はすでに遅かった。


では、この手紙をもし謀反の前に受け取ったら・・・?

「分かりませぬ」


でも、そんな光秀にもひとつだけ分かることがある。

お屋形さまには皆が付き従う。
だが、光秀には誰もついてこない。


信長のすごさ、大きさは計り知れないということ。


自分が心底慕い、お仕えした信長の姪である江。

彼女を無事お市の元へと命じる光秀。



死に際を悟った者の表情か・・・。

そんな光秀に託す江の願いはひとつ。

天下人になったら、光秀に泰平をもたらしてもらいたい。




・・・はぁ。
本当女性視点の脚本だよなぁ?


ここで蘭丸が手紙を出してた・・・なんて。
なんて都合がいい話。

で、真意を知った光秀はいい人として死んでいくことになると。



そして、いよいよ光秀と、秀吉の戦いが- - - - - - - - - - - - -って、これで終わり?



あ、よかった。
まだ続きあったよ。

いやぁ。
フェードアウトで終わるかと心配しちゃったわ。

でも、合戦シーンはやっぱカットかよっ!!?



で、光秀には戦に勝つ気はなくて、泰平の世を望むというあたりが、なんともなぁ・・・?

完全に戦う前から負けてるやん。



ただ、やはり光秀の市村さんの演技はさすがでした。

一貫して苦悩する光秀って姿がよく出てました。

それだけは救いだった。



で、母や姉たちとの感動の(?)再会。

うわぁ。
ゴメン。
これはあまりにも定番すぎて、逆にシラケてしまったわ?


で、母に、仇である光秀を憎むことができないと告白する江。


憎むべきはこの戦の世。

「私はどなたにも死んで欲しくはありません」



だが、その日伝えられた光秀の死。

最後は坂本へ戻る前に、野盗に襲われ、武士としての死を選んだわけで・・・。




まぁ、思えば光秀も可哀相な人ではあるんだよなぁ。

ただ天下を取る器ではなかったと。




うむむ。
本当少女マンガの世界って感じの脚本。


伏線の張り方とかが、うまいじゃなく、あざとい感じがしてならない。


前回の演出ですっかり冷めてしまった感じでしかこのドラマを見られなくなってしまいましたわ・・・。


純粋に楽しめたらいいんだけどなぁ。




それにしても・・・今回も分かりやすいっちゃわかりやすい展開ありがとう。

さて、これから何を楽しみにこのドラマを見るべきか・・・迷うわ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料】江の謎姫たちの戦国物語
【送料無料】NHK大河ドラマ江~姫たちの戦国~完全読本
【送料無料】NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」完全ガイドブック
【送料無料】江姫たちの戦国 【送料無料】江姫たちの戦国(前編)

【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 大河ドラマ
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

Re:大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話「光秀の天下」(02/13) * by くうふう3
>さて、これから何を楽しみにこのドラマを見るべきか・・・迷うわ。



私としては。。。蘭丸くんとトヨエツが居なくなり、もう何もないと

思っていたところ、秀次@袴田くんがカッコいいよね♪とか

そんな風にしか楽しめないな。。。と思い始めました。

後は、純粋にギャグドラマとして突っ込み続けようと( ̄∇ ̄;)



どうせ4月になったら、私ゃもう「江」レビューから撤退して

「JIN」に行こうと思っとります。

それまではツッコミ続けます~^^;


市村さん良かった! * by haru
こんばんは。トラックバックありがとうごさいました。

光秀に関しては、市村さんの演技が唯一の救いでした。市村さんのおかげで今までで一番良かった光秀でしたよ。豊川悦司の信長も先週でいなくなりました。ここは岸谷秀吉に注目したいと思います。来週は清須会議、江はどう引っ掻き回しますかね。たいがいにして欲しいけど。

http://blog.livedoor.jp/haru1106/

やはり最低視聴率でした * by ショコラ425
>ここで蘭丸が手紙を出してた・・・なんて。

>なんて都合がいい話。



これもアカラサマな創作でしたね(汗)

「このドラマはフィクションです」と、最初にテロップ入れた方がいいと思います(笑)

歴史通りのことがなんと少ないか(汗)



合戦シーンがなくて、私も拍子抜けでした。

折角、沢山の人を集めてロケしたのに、ちょっと物足りなかったですね。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。