10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-12 (Sat)

図書館にいるのは、灰色狼- - - - ----!?


すっかり学園に打ち解けたアブリルがつかんだ新しい噂。

彼女と町へ出かけることになった一弥。


そこで大道芸を披露する男と遭遇。



失敗したかと思ったその芸。
だがそのとき、突然奪われた一弥の教科書。

すると、なんと、その教科書がアラブの帽子に!!



この男、何者!?
・・・で、教科書はいずこに!!Ф




そして蚤の市でシスターが開いていた店に寄ったふたり。

 

そこでとても美しい1枚の皿をが飾ってあったのだ。

そのシスターに勧められてオルゴールを手にしたアブリル。

だが、それは突然爆発し、鳩が!!


一瞬の出来事にみなの視線が釘付けに。

だが次の瞬間、シスターの叫び声が!!


・・・皿が消えていたのだ!!



ヴィクトリカいわく、犯人は、そのシスター。
みなの注意がそれたときに隠したのだろうという。

 

だが、残念ながらその皿は見つかってはいないよう。




次の日。
グレヴィールの嘆きと共にその記事を目撃した一弥。


その新聞の片隅に書かれていた文章に目を奪われたため、ヴィクトリカに見せる事に。


灰色狼の村。

ホロヴィッツ。


急に立ち上がったヴィクトリカは、一弥の足に引っかかってしまい、盛大に顔面からこけてしまう。


しきりに額を気にするヴィクトリカが面白くなってしまった一弥は、ついからかって、その額に軽くデコピンを食らわせたのだ!!

すると・・・涙を浮かべてそんな人だと思わなかったと言い出すヴィクトリカ。

そして、もう口もきかないと、すねてしまったのだ!!


一弥もついムキになって、それに対抗してしまうのだった・・・。



か、かわいいよ、ヴィクトリカっ(><)?



だが、その夜。
なんとヴィクトリカはひとりで学園を出ようとしていたのだ!!


そんなヴィクトリカをほうっておけずに同行する一弥。

すると、機関車で、ミルドレットという昼間のシスターまで同行することに。


・・・この人もかなり怪しいよなぁ。
皿は見つかってないっていってるけど、絶対隠してるだろうし。


ついた先は・・・ホロヴィッツ。

こんな夜には灰色狼が出るという、宿の親父。
だがそれは獣ではなく、人間だという灰色狼。



だが、ここまできても、一言も口をきかないヴィクトリカ。

学園からでてはいけないというヴィクトリカは、なぜここに来たのか?


「ある人の無実を晴らすために来たのだ」


コルデリアとは、彼女の母のこと。


灰色狼の血を受け継ぐ踊り子だったコリデリア。

その血を入れようと、公爵は妻にして、ヴィクトリカを生ませたよう。

だが・・・彼女は昔、大きな罪を犯していたのだ!!


そのせいで灰色狼の村を追い出されたコルデリア。

その罪を知った公爵は、自分の血筋に呪われた血を入れられたと、生まれてきたヴィクトリカを塔に閉じ込めてしまったというのだ。


母の無実を信じているヴィクトリカ。

だから、彼女の無実が証明されるまでは、帰らない。
そう宣言するヴィクトリカだった・・・。



そして、次の日。

同じようにメッセージを読んで集まってきたものたちと、ミルドレットと、共に灰色狼の村にたどり着いた一弥たち。


だが、村へ続く城門が開門した途端、男たちが剣を持って待っていたのだ!!



コルデリカの娘!!

そう口々に呟き、怒りをあらわにする男たち。


だがそこへ長老が。


ヴィクトリカはコルデリカの娘。
だから共に祭りを祝おうと言い出す。


だが・・・。


母親の罪は- - - - - - - - ---人殺し!!




これは極上のミステリー♪

いやlぁ。
どんどんしぐさや表情がかわいくなっていくヴィクトリカにメロメロ?(←死語)


マジでかわいいっす♪


でも、そんなヴィクトリカの悲しい過去。
そして今の境遇を作り出した母の罪。


なぜ人殺しなどと言われているのか。

次回はそれが判明ししそうですね。


血は争えない。

では、なぜこの村へヴィクトリカを招くような広告を新聞に入れたのか?


灰色狼の村の住人の秘密も気になるところ。

次回も楽しみだ!!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆



即日配送!5000円以上で送料無料!ポイント5倍!【全巻】【新品】GOSICK -ゴシック-[角川文庫][ライトノベル]<1-6巻 最新刊> 桜庭一樹 【ポイント倍付0105】

【送料無料選択可!】TVアニメ『GOSICK-ゴシック-』オープニング・テーマ: Destin Histoire [DVD付初回限定盤] / yoshiki*lisa

【送料無料選択可!】GOSICK -ゴシック- / ドラマCD (斎藤千和、入野自由、子安武人、他)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 電波女と青春男・ゴシック・アリア/ノベル原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。