04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-11 (Fri)

何をすればいい。
何ができる。

俺はあいつを助けようと決めた- - - - - - - - ---!!



夢路の選んだ行動は・・・メリーの楯になること。


目の前で血を流し、倒れる夢路。


おとこならやってみたいシチュエーション2位だと笑う夢路。
だが1度でいい。


半泣きで夢路を抱き寄せるメリー。



人間を巻き込むつもりはなかったというエンギ。


メリーはゆらりと立ち上がり、涙を流し、怒りを力に変えるのだった・・・。

「上等じゃない。覚悟はできてるんでしょうね」



メリーから発せられる匂いが変わる。
そして、手首に突如現れた鍵束のようなもの。


月の光で力を放つエンギ。
そのため、月を破壊するメリー。

光を放ち、世界は真っ白になるのだった・・・。



すると- - - - - - - - --戻って来た世界。


どうやら夢路の身体は無事のよう。

本当に大丈夫かと聞かれ、大丈夫だととぼける夢路。


心配したというメリーに、さっきは自分も同じ気持ちになったという夢路。


そして、何事もなかったかのように家に戻ったふたり。




だが・・・。

やはり夢路はメリ-に心配かけないようにと、痛みを我慢していたよう。

部屋に入るなり、倒れてしまった夢路。



そこへゲームをしようとやってきたメリー。


苦しそうな顔をして、ベッドにうつぶせに倒れている夢路を見て、へたり込んでしまう。


「夢も希望もないじゃない・・・」


夢路が目を覚ますまで、傍から離れないというメリー。

勇魚も事情を察しているらしく、そんなメリーをとめないのだった・・・。





その頃夢路は・・・。

宙に浮かぶ骨の魚。

このデイドリームは・・・。


「ようこそ、少年」

チェイサー、ジョン・ドゥ!!



やっぱかっけぇよ、ジョ~ジ♪?


エンギの攻撃で、激しい精神の損傷を受けた夢路。
その胸に走った大きな傷。



だが、ジョン・ドゥはネコのお姉さんを出現させて、あっという間に嫌がる夢路の身体を手当てしてくれたのだ。




ジョン・ドゥはそこで、エルクレスという夢魔の話をしてくれる。


灯台の名の如く、光輝き、他の夢魔を引っ張るという。

つまりはリーダー。


だが、エルクレスの導いた現界への道は、とても魅力的に写ったという。


エルクレスは今も現界へ降り、夢魔を導き続けてるというのだ。



器にされた者は・・・みんな『夢なくし』になり、無気力になってしまうという。


そして、エルクレスが配下と共に現界へ向かったとき、巻き添えを食った夢魔がいたという。


エルクレスは器を反さず現界へ介入できる力を持つという。

では、エルクレスを見つければメリーのことが少しは分かるのではないのか。



何がそこまでさせるのか、夢路に興味があるというジョン・ドゥ。


真実の味方だという彼。


最後にジョン・ドゥはエルクレス以上に危険な夢魔が人間界に降りていると教えてくれる。


その名は樹海・ミストルティン。

それに見込まれたら、なぶり殺しにされるという。



ジョン・ドゥは実はいい人?
本当は夢路の身体が癒えるまで他の夢魔に見つからないよう守ってくれたのではないのか?



そして、ようやく目を覚ました夢路。

涙を浮かべてメリーは契約違反だと抱きつくのだった・・・。

「大バカぁぁぁぁ!!」


「違約金は、ドーナツでいいか」



ほっこりなオチでした(^^)

このエルクレス、怪しい候補NO.1が飯島先生とみた!!

秋柳がミストルティン?
それとも千鶴?




ようやくお話が色々動き出したかなぁ。

でも、関係者怪しすぎ(><)


雰囲気は嫌いじゃないんだけど、やっぱもう少しだけ説明が欲しいところが多いなぁ。

まぁ、今回はオチがよかったので、それでいっか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

 ☆つぶやいてます ◆Twitter◆


夢喰いメリー1~5巻セット著:牛木義隆
【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オリジナルサウンドトラック

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ::ユメとキボーとアシタのアタシ

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オープニングテーマ::Daydream Syndrome


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : デッドマン・神知・アスタロッテ・A/コミック原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。