06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-11 (Fri)
貴様があの人の弟であるなど、認めるものか- - - - - - - - - - - - --!!


出会いから、一夏の頬を引っぱたき、高らかに宣言したラウラ。


一体彼女は何者か!?





さて、今日も女3人で一夏のIS操縦の稽古。

でも、大雑把なのか、感覚なのか、緻密すぎるのか・・・3人の説明では全く分からない一夏。


そこへシャルルが白式と戦ってみたいと、デモ戦を申し込んでくる。


シャルルと一夏の戦いに色めき立つ女の子たち。



うん。
今日もいい動きしてます♪?


だが、射撃武器の特性を分かってない一夏には、まだシャルルの相手は難しいようで。


ようはまだ白式と一夏の中でシンクロ率が悪いって話なんだ。

操縦者と、ISが一心同体になれたら・・・きっとまたとてつもない力になるんだろうなぁ。



それを分かりやすく説明してくれたシャルル。

箒たち、嫉妬を隠せないよう(^^;)


所有者がアンロックすれば武器も登録者には使えるようになるという。

そこで、シャルルはラファールのビームを貸して、一夏に手取り足取り教えてあげることに。


わおっ♪?
シャルルが一夏の背後から支えて直接指導。

これですばやい照準あわせにも対応できた一夏。

命中率からその手ごたえを感じたよう。



だがその時、ドイツ専用機に乗ったラウラが!!

専用機を持つ一夏に、戦いを申し出るラウラ。

だが、戦う理由がないという一夏に、突然戦いを仕掛けてきたのだ!!


咄嗟にそれを庇ってくれたのは、シャルル。


ひとまず教師からの制止が入り、今度クラス対抗戦があるから、その場でと言うことになるのだが・・・。




庇ってくれたと感謝する一夏。

だが、今日もシャルルは先に部屋に行ってシャワーを浴びるという。


一夏は、強引に一緒に入ろうと誘うのだが・・・腐腐腐。

シャルルは叫び声を上げて出て行ってしまうのだった- - - - - - - - ----。




その帰り道。

ラウラの言葉と、ひっぱたかれた頬の痛みを思い出す一夏。


すると、前方で姉にまくし立てるラウラの姿が!!?a


何故千冬ともあろうお方がこんな場所にいるのか。
ドイツへ戻ってまた指導してもらいたいと説得するラウラ。


学院の生徒をバカにしたような言い方をするラウラに、自分にはやるべきことがあるという千冬は、相手にしない。



走って行ってしまったラウラ。

でも・・・どうやら千冬は、そこに一夏がいたことを察していたよう。


異常性癖って・・・お姉さん、それ弟に言う台詞じゃないからっ(><)



ラウラが一夏を認めないのは・・・千冬が2度目の優勝を逃したせいなのか・・・。

終わった話だと千冬は言うけれど・・・。



それは一体何なのか?

ISの世界大会の決勝戦の日。

連覇をかけて、千冬は決勝まで勝ち進んだよう。


だがその試合の日。

なんと一夏は誘拐されてしまったという。


その監禁場所の情報を教えてくれたのが、ドイツ軍だったよう。

結果、棄権した千冬は優勝を逃し、情報提供してくれたドイツ軍に借りを返すために、教官として指導していたよう。



結局、誘拐の目的も分からずじまい。

だが、すべては自分のふがいなさが招いた結果なのだ。


なるほど。
それが一夏と千冬の一番大きな過去の出来事か。





部屋に戻った一夏。

ちょうどシャワーを浴びていたシャルルに、ボディソープがなかったと渡しに行った一夏は・・・。


そこで、シャルルの秘密を知ってしまう!!


シャルルは・・・女の子っ(>▽<)a



・・・まぁ、そうじゃないかとは思ってましたが。

でも、意外と胸大きいのね(^^;)

それが隠れるのは、やっぱ特殊スーツのおかげなのか。



気まずい空気が流れる中、落ち着こうとお茶を出し、それを受け取ろうとして、一夏と指が触れた途端、激しく動揺してしまうシャルル。


でも、それで返って重い空気が払拭できたよう。



男装は父の命令。

父の本妻の子ではないシャルル。

2年前に母が亡くなり引き取られたというのだが、IS適正が高いと分かった途端、テストパイロットになる事が決められたという。


父は会社のことばかりで、子供には見向きもしないような親。


デュノア社はISシェアの第3位と言っても、現状は火の車の経営だそう。

第三世代のIS開発に遅れを取る形になってしまったようで、シャルルに男の格好をさせたのも、注目させるため。


そこで、世界で唯一の男性のIS操縦者である一夏のデーターを盗んで来いといわれたらしい。


聞いてくれたからすっきりしたというシャルル。
ウソをついてて悪かったと頭を下げる。



だが、このままでいいのかと問い詰める一夏。

「お前はこの後どうするんだ」

女とバレたから、本国へ強制連行され、ヘタをすれば牢へ・・・。



だが、一夏は、この秘密を黙っていると宣言。

それに、この学園にいれば、国家や企業が介入できないという特記ルールがあるというのだ!!


つまりは、この学園にいる間は、シャルルは誰にも束縛も、手も出されないということ。


喜ぶシャルル。

彼女が胸が見えそうなジャージを着ていたため、一夏は真っ赤に。

「一夏のエッチ」


か・・・可愛いじゃないかっ(><)


だがその時、夕食を一緒にと、セシリアがやってくる。

咄嗟にベッドにもぐりこんでやり過ごすシャルル。



今度は廊下で箒と遭遇。

結局、夕食に同行するという箒。

強引にふたりに両腕を絡められて、一夏は食堂へ連行(><)

怖えぇぇぇa



なんとかシャルルの晩御飯を確保して戻って来た一夏。

だが、どうやらシャルルはお箸が使えないようで、苦戦。


フォークをもらってくるというと、遠慮するシャルルに、他人に甘えることを覚えたらいいという一夏。


ではどうしたらいいか。
甘えてみろといわれたから・・・。

「一夏が食べさせて」



・・・おお~い(><)

完全にフラグだよなぁ。

あ~んって、すっかりラブラブ状態じゃん。
なんだよ、この展開っ(><)?

わはは!!




そして、ラウラ。
やはり千冬がこんなところに収まっているのが許せないよう。


その根源である一夏に怒りを燃やすラウラ。

眼帯の下に隠されていたのは- - - - - - - - --黄金に輝く瞳!!


一夏を許さないというラウラ。



その目の力は一体何なのか。


まぁ、一人くらい一夏になびかない女の子も欲しいよねぇ。

誰でもホイホイじゃ面白くないし。


すっかりフラグのシャルル。

EDでは女の子用の制服着て登場♪?


いずれはそうなるんだろうなって話か。



さて、次回はISでの戦い。

ここはラウラがどう出てくるかに注目ですね~♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


IS(インフィニット・ストラトス)1~5巻セット著:弓弦イズル

なのこれシリーズ第2弾 IS〈インフィニット・ストラトス〉 コレクションフィギュア BOX[メディアファクトリー]《予約商品03月発売》

Staindシリーズ第2弾 IS〈インフィニット・ストラトス〉 篠ノ之箒 完成品フィギュア[メディアファクトリー]《予約商品03月発売》


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 電波女と青春男・ゴシック・アリア/ノベル原作
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

Re:IS -インフィニット・ストラトス- 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」(02/11) * by ブヒィィィ
IS <インフィニット・ストラトス>のヒロイン 誰が好きですか? - ネットリサーチ - livedoor ニュース

http://research.news.livedoor.com/r/58396


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。