04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-04 (Fri)
メリーと夢路の対決の結果は- - - - ---。



全戦全敗。

って、大げさに始まったから何かと思えば・・・(^^;)

メリーにはゲームの素質はないよう。


もうやめようとつけたTV。
そこでは人気アーティストのYOKATOが活動を中止との発表がTVでされていた。


どうやら勇魚は大ファンだったらしく、ショックを隠せない。


って、CVは緑川さんっすか(^^)



そこで、落ち込んでしまった勇魚の代わりに御飯の買出しをまかされてしまった夢路とメリー。


メリーは今まで夢魔探ししかしてこなかった。

だから見るもの体験するものがすべて「始めて」なのだ。


傍から見てても、ものすごく楽しそうな雰囲気が伝わってくるメリー♪
可愛いじゃん(^▽^)?


そこで、一体こっちの世界に来て何年たつのか、軽い気持ちで聞いてみた夢路ですが・・・。

夏のセールのちらしを見て、これを10回くらい見たというメリー。



せいぜい半年か1年くらいだと思っていた夢路は、あまり厳しい現実に、驚きを隠せない。

10年の重み。


「本当に、このやり方で帰れるのかなって思うときもあったけど」


手探り状態の毎日。
それでもメリーにはこれしかできることがなかった。


だけど今は、夢路がやることを教えてくれたから。
夢喰いメリーとして。


「あんたがあたしを何者かにしてくれたんだ。

ありがとね」


素直にそう感謝をするメリー。


でも、契約は別。
あくまで帰るまでのってのがついてくるようですけどね(^^)



一方、しっかり者のナオと、ぽやぽや少女の由衣。



買い物帰り、たまたま由衣にぶつかってしまったメリー。

そこで、由衣は手に持っていた、売り物のへんてこなデザインのロボットを落としてしまいそうになる。


なんとかスライディングして、それをキャッチした夢路。


だが、その反動で由衣たちのスカートがめくれあがってしまった~~~っ!!


またもラッキースケベ発動♪a


すっかり勘違いされてしまった夢路はナオにきっつい平手打ちをかまされてしまう。


まぁ、ロボットは何事もなかったと言うことで、事なきを得たよう。


用事があると先に帰るナオ。

夢路たちも家に。




由衣は・・・。

そう。

彼女が内に入れている夢魔は、ずっとエンディング前とかに出てきていた夢魔のエンギ!!


彼女もまた、メリーたちと同じく、夢魔を探しているよう。


エンギの願いを共に叶える。

そう決めた由衣。


だから、エンギに協力する気になり、器となる事を了承したのか。



力を発動したエンギ。

まだ近くに居た夢路とメリーはデイドリームに引きこまれてしまう。



エンギが探すファロスとは一体誰なのか?


こっちに来る夢魔は、自分たちの敵。

それはお互い様ってことで、戦いを始めるふたり。


でも、エンギは今までの夢魔とは違う感じがする。



正直なところ、何故ふたりが戦わなければならないのか?
そう思ってしまったわ。



エンギが由衣をデイドリームに連れて行き、頼みたいことがあると土下座までして器になって欲しいと願い出たのだ。


人間の世界に憧れ、エンギの姉は彼女を置いて出て行ってしまったよう。

大きな夢を持って、全部をエンギに見せてあげると約束し、心を躍らせて姉は行ってしまったけれど・・・。


簡単に送り返すというメリー。
だが、エンギは言う。

「そんな都合のいい帰り道があるというのなら、
私の姉さまは、貴様らに殺されはしなかった!!」


エンギの叫びに固まるふたり。


「現界に降りた夢魔には、夢へと還る術はない。

帰ることも、送り返すことも不可能だ」


「う、嘘よ!!」

確かにメリーは前回、クリスを送り返したはず。


あれは幻だったのか?


すると、エンギは証言する。

「倒された夢魔が行く先は- - - - - - - - --消滅だ!!」



すべては姉の復讐のため!!



消滅?
帰れない?


では自分が今までしてきたことは- - - - - - - - ----。

考えてしまったメリーは、隙を突かれ、身動きできない状態に貼り付けにされてしまったのだ!!


このままではメリーがやられる。
自分にできることはないのか?


「俺はあいつを助けようって、決めた!!」

俺はメリーを信じる!!


帰れないなんて、信じない!!



そして、メリーのため、走り出す夢路だった- - - - - - - - --。




夢魔は現界と、幻界の境界線を越えたらもう二度と戻ることはできないのか。

何が本当でそうでないのか。



メリーの為に犠牲になった夢路。

彼が助かる方法はあるのか。



なんだか最後は手抜き?
って見えてしまうような作画というか、演出でしたけど、一体何が起こったのか?


でも、後半のメリーとエンギの戦いのシーンはすごいいい動きを見せてくれたなぁ。

なかなかいい感じでした。


エンギは最後の保険(?)として由衣に器になってもらってこっちへ来たって話か。


敵は夢魔を消滅させて、一体何をしようとしているのか。


そして夢路のこと。

これは次回、メリーがどんな感情を持つのか、楽しみになってきたかも。



でも・・・消滅じゃない何かが見つかることを今は祈るばかりだな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

 ☆つぶやいてます ◆Twitter◆


夢喰いメリー1~5巻セット著:牛木義隆
【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オリジナルサウンドトラック

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ::ユメとキボーとアシタのアタシ

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オープニングテーマ::Daydream Syndrome


第1話 第2話 第3話 第4話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : デッドマン・神知・アスタロッテ・A/コミック原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。