06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-03 (Thu)

本当の自由とは- - - - - - - - ----。



突然のPCのシャットダウンで、書いていた本文が全部消去されてしまい、凹んだので、同じ文章は書けないし、このドラマ、そんな内容あるものでもないし(←オイ)


もう今回は簡易感想って事で。





今回は、昔、人質事件に巻き込まれたことがあるアリトリア皇女、サラと、その時サラを救ってくれたヒーロー・黒田の逃走劇?(←違)


サラは懇親会に出れば、国民の為にならないと分かった上で、逃走を図ったよう。

たとえ国王が許した協定でも、国が一時的に潤っても、資源を失えば、それを取り戻すことは難しいということで、皇女は日本とのその話し合いの場を放棄したよう。


その話を聞き、彼女の逃走に手助けをしたのが黒田。


自分動けないからってことで、霜村の方は利香子に任せたのですが・・・。

柏木を殺させてしまったことで、利香子への風当たりは相当厳しいよう。


捜査から外され、黒田との接触もするなといわれてしまう。




そんな中、柏田の着信履歴から祐太朗と瑠衣にも事情聴取がなされることに。


実は祐太朗は、霜村に頼まれ、瑠衣を彼の元へ案内していたのだ。

再会を喜ぶには、死亡したことになっているだけに複雑な瑠衣。



だが、もう一度父とやり直すチャンスが出来たということ。

瑠衣は、このことを利香子にも黙っているよう。


だが、柏田の爪の間に残された皮膚片と霜村のDNAは一致しなかったよう。

つまり、柏田を殺したのは別の者だということ。


では、何故あの時霜村は彼の家から逃げたのか。



そして、彼の目的は何なのか。




黒田とサラのシーンはなんだか、これはローマの休日っぽさを出したかっただけ?

引き伸ばしはいらないから、ちゃっちゃと勧めてもらいたいよ。


今回は特に長く感じたので、別のことしながら見ちゃったし。


まぁ、今回から霜村が前に出張ってきた感じなので、ここから大きく話は動きそうですけどね。

分からないのは黒田の存在も同じ。
そういった利香子は、次はどうやら黒田のスパイを命じられたよう。


逆に黒田を追い詰める側に廻ることになったか。


次回はいよいよ黒田との再会。


彼は何故死亡したことになったのか。
そういうのも少しは判明するのかしら。


ってか、再会で次回・・・って可能性もあるよなぁ(^^;)

ひとまず、メキシコ大使館から、何かクレームあったんでしょうね。
あのテロップには笑っちゃいました。



あ~でも、同じ文章書くって、なんだかやるせない(><)


なんでシャットダウンなんだぁぁぁa

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一

【送料無料選択可!】フジテレビ系ドラマ『外交官・黒田康作』オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 菅野祐悟)


第1話 第2話 第3話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。