06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-01 (Tue)

大学院で南雲と一緒だった吾妻という男が現れる。


ビリヤード勝負を仕掛けるふたり。


でも、見た目はいいけど、南雲は結婚に2回も失敗したらしい。


吾妻に言わせりゃ、いい女やいい男は、見かけに騙されて結婚する人が多い。
だが、それで内面のズレに気づかないで結婚生活を続けるも・・・。


限界は来る。
それが1年くらいだというのだ。



そんなことを言うためにきたわけではないはず。

吾妻の用件は、自費で推理小説を作ったので、南雲にその感想を聞きたいから読んで欲しいと渡しに来たよう。




その頃、高校時代にいじめられていた檜山と、会社で上司部下の関係になった宮田という男。

ひったくりにあった女性を助けた宮田は、彼女・マユミと付き合うことになったのだが、その上司の檜山に彼女を奪われてしまった。

だが、その檜山が何者かに殺されたのだ。



でも、その時間、宮田は完璧なアリバイがあったのだ。

100%の動機と100%のアリバイ。


だが宮田はシロ。



南雲は、宮田の受け答えの際に、一度ワンクッションあることを見て取る。

まるで誰かに言われたみたいだと感じるのだ。


そこで南雲は里央と一緒に宮田の家に行くことに。

そこにおいてあったのは・・・

「ゲゲ!!」

ゲは3回って・・・おいおい。


そこには吾妻の「交換殺人」の本が。


もしや宮田は誰かと交換殺人をしたのではないのか。


そこで里央は吾妻に会いに行く。


吾妻は、里央の事を分析し、本当は内向的で、人見知りするタイプだと見抜く。

だが里央も言われっぱなしではいられない。

「あなたはいい男コンプレックス」




だが、交換殺人ならば、宮田は必ず動くはず。

張り込みを続ける里央。


すると、やはり動き出した宮田。


とある家に侵入しようとしていたのだが・・・。


杉浦に、何かあれば飛び込めといわれ、銃を持って宮田の後を追う里央。


だが、聞こえたのは宮田の悲鳴!!

「死んでる!!」


なんと、宮田が殺そうとしていた女性は、すでに死んでいたのだ!!?a

これは一体どういうことなのか?


南雲に交換殺人ではないのかと厳しく問い詰める里央。
南雲も・・・。

「わかんない」


おいおい。


さて、ここに来てもうテコいれ?

前項編にしたようですね。

これからどうなるのか、交換殺人ではないのなら、どうしてすでにこの女性は殺されていたのか。



試されているのか。

でも、これは完全に南雲と吾妻の戦いだろうなぁ。


では吾妻は何故そこまで南雲に対抗意識を燃やすのか?

莫大な遺産まで手にしたのなら、金はいらないだろうし。



「いい男」に対するコンプレックスってのがキーになるのかな。


次回、どういう展開になるのか、ようやくちょっと面白くなってきたなぁと。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆



【送料無料選択可!】フジテレビ系ドラマ『CONTROL 犯罪心理捜査』オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 井筒昭雄)


第1話 第2話 第3話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。