04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-10 (Sun)
1回目の放送では、ダントツ1位の関心度だったんではないでしょうか。

4月らしい作品ですし、成長物語に共感しやすいお話、そして可愛いキャラ。
背景もいいですし、これは今期の話題作になりそうですね。








期待しないと決めた子供の頃。

約束を守ったことがない母親に育てられた緒花は、持ち前の前向き根性で、先に刈り取ってやると、意気込んで庭の草刈を始めたよう。


・・・って、朝の5時から何やってんだか(><)


でも、これくらいできて当たり前だとか、仕事を何だと思っているのかといわれた言葉が酷く堪えたよう。


絶対見返してやる!!

その意気込みは買うよ、緒花。


でも、うわべだけ刈り取っても、スイ曰くそれは適当な仕事。
えぇい!!めげるものか!!

「刈り取ってやるぅぅぅぅ!!」



さて、今日から緒花は先輩にあたる菜子により指導を受けて、仲居の仕事をすることに。
でも、彼女はものすごく人見知りが激しいようで、緒花が話しかけても萎縮するばかり。


まずは掃除。

作法の指導から始まり、積極的に仕事をこなす緒花だが、菜子は話しかけられるのにもおどおどして、会話が続かない。

それでもめげずに仕事を張り切る緒花。


今度の部屋は・・・小説家さんの部屋。

悩んだ後か、書き散らかした紙は散乱し、ゴミはそこかしこに。


それをちゃっちゃっと片付けてしまう緒花。

今日はこれで朝の仕事は終わりのようです。



だがゴミだしのとき、突然聞こえた厨房からの怒鳴り声。

どうやら民子が食材を焦がして使い物にできなくしてしまったよう。


彼女もまだまだ修行中の身。
先輩の板前の宮岸徹に怒られてばかり。

こちらも大変なようです。


そこで、緒花は手が空いていたのを利用して、朝のまかないを自分から作ってみんなにふるまったのだ!!


おお!!
これは助かる~♪

母がめちゃくちゃだったので、ずっと家事をまかされてきた緒花にはこんなのはたいしたことないこと。

みんなも美味しいと喜んでくれたのですが・・・。

「お前より美味いんじゃないのか?」

徹にそう言われ、民子はそれでいたく自尊心を砕かれてしまったよう。


席を立ってしまった民子を追いかけた緒花。

「でしゃばるな!!」

キツイ言葉が飛ぶ。

「ありがた迷惑!!死ね!!」


あらら~またも「死ね」いただいてしまった緒花。

自分はただ早く仕事を覚えたいだけなのに・・・。
何故そんなに嫌われてしまったのか?



その時、聞こえた叫び声。

なんと先ほど緒花が掃除をした部屋に泊まっている、次郎丸太郎の書いた原稿が紛失したというのだ!!


ゴミ箱に入っていた原稿は捨てたが、それ以外は知らないという緒花に因縁をつけ、スイに原稿が見つからなかったら、宿代をチャラにしろといちゃもんをつけてきたのだ!!


スイは早速緒花に小言。

「言っただろ?無駄なやる気は邪魔になるだけだ」


あらら~それは言いすぎじゃないのか?

「あたしは頑張りたいのに」

では、どうすればいいのか?

怒りの矛先を向ける場所がない。

原稿を探しに行くと言っても、また厄介ごとを起こされたらたまらないと、何もするなといわれる始末(><)



激しく空回り。
落ち込みまくりの緒花に声をかけてきたのは、徹。

どうやら仕入れの荷物持ちを手伝わせようとしているよう。
所詮使い走り(><)


車中で、友達いないだろうとか、空気読めない奴だとか散々いわれてしまう緒花。

友達・・・といわれて孝一を思い出す緒花。
結局彼とはあのままですもんね。



でも、何でも自分でやろうとしてきた。
他人に期待してはダメだと母に教えられてきた緒花はどうすればいいか分からない。


だが、徹は言う。

「それじゃ自分に期待できるのか?」

ひとりで生きていけるだけの力があるのか。


弱ってる自分に今一番厳しい言葉。


もやもやを抱えた緒花。

では、子供の頃それを払拭するためにどうしたか?


授業参観に来ると言って、来なかった母に、その夜、大嫌いなブロッコリーを山ほど入れたオムライスを作った緒花。
そこにケチャップで書かれた「ママキライ」の言葉。


そして、母はそれを見て、何も言わずにじっと緒花を見てそのオムライスを食べたのだ。


それで少しだけ晴れたもやもや。


だから緒花は決意する。


宿へ戻ると、また太郎がカニを寄越せと、無理難題をふっかけてきていた。

それも緒花のせいだと、またも「死ね」という民子。


だが、緒花はそれは辞めようと民子に食って掛かる。
もし本当に自分が死んだら後味悪いだろう。

そこへ居合わせた菜子は逃げようとするも、それを止める緒花。

「仕事の仕方とか、二人のこともっと知りたい!!」

空気を読まないのも辞めるから、だから二人も「死ね」と言ったり、逃げるの辞めよう!!
キライな食べ物は何か?
明日のまかないも自分がすると言い出す緒花。

「ふたりにむかついてるから、ふたりのキライなもの入れるから!!」


緒花の剣幕に押されてしまうふたり。


菜子は緒花が、スイに自分が太郎の部屋は掃除しなくていいことを言わなかったことを庇ってくれたことで、仕返しされなきゃと、心をひらいてくれたよう。



何をやってるのか。

自己嫌悪に陥る緒花ですが、それでも、これでいいと、自分を奮い立たせ、翌日もまかないの準備をする緒花。


「食べてほしいって思おう。食べてくれるって、期待しよう。
自分だけの力じゃまだ何もできないんだから」


そしてゴミを捨てに来た緒花。

そこで巴から今捨てたゴミ置き場は不用品置き場だと教えてもらう。


だがそこは、昨日太郎の部屋のゴミも置いてしまった場所!!


そこでゴミを漁り、自称世紀の大傑作と言った太郎の原稿を読み出す緒花。


だがそこに書かれてあったのは-------官能小説!?


しかも、登場人物は「緒花」!?


ひょええぇぇぇ(><)

恐怖の緒花。


更にそこに太郎が!!

「僕が、まさか・・・」って、おいおい、もしや太郎は好きな子ほどいじめるってタイプの奴なのか!?


うわぁ、これはヤバイ人だ(><)


しかも緒花に迫ってきた~~~!!


って気になるところで続く。


うお!!
次回めちゃ気になるじゃん(><)


これは面白いよ。




ちょっとずつ色んな人と関わることで緒花が学んでいく生き方。

まだまだ手探り状態だけど、それでも自分を信じるために、人を信じようと、緒花自身が変わろうとしているのはよいこと。


色々視聴者側も勉強になります(^^)


それにしても太郎が気になる(わはは

次回もめちゃ楽しみ~♪



********************

◆重要◆

楽天ブログがシステム変更で、TBシステムを明日(11日)から廃止するやどうこう言ってるので、もしかしたら近日中にブログを移籍するやもしれません。

すでに記事によりTBがこちらから送信できないものも発生しております。


ひとまず、しばらくはこちらで様子見はしますが、ミラーブログよりTB送信させてもらう形になるやもしれません。

上記の件、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】花咲くいろは(1)
【人気沸騰!!】花咲くいろは:クッション2種セット【6月4週頃発売予定】
【送料無料】TVアニメ『花咲くいろは』イメージソング集1

第1話
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 花咲くいろは * Genre : アニメ・コミック * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (5) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」
まかないで復讐とはこれいかに?(^^; サブタイから興味魅かれますね。 女将の理不尽な叱り方に、むかっ腹な緒花。 言われる前に先に刈ってしまえとかヤケになってます…。 ▼ 花咲くいろは 第2話「... …
2011/04/10 23:12  SERA@らくblog
花咲くいろは 第02話 感想
 花咲くいろは  第02話 『復讐するは、まかないにあり』 感想  次のページへ …
2011/04/11 08:16  荒野の出来事
花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」 
凹んだりもするけど、とにかく前に前に進もうとする緒花。 雑用係でしばらくこき使われるかと思ったら、仲居見習いに。 菜子を教育係にしたのはいかにもばあちゃんらしい。 相変わらずキツキツですが、人付... …
2011/04/11 10:34  のらりんすけっち
花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」
OP「ハナノイロ」やっぱりおもしろい! 個人的には今期1番だと思いますよ。 …
2011/04/11 23:46  明善的な見方
花咲くいろは 第2話 復讐するは、まかないにあり レビュー キャプ
誰かに期待しても傷つくだけだ… 小学生の頃、散々期待させといて皐月が授業参観に来なかった時以来 そう思うようになった緒花。 だったら最初から期待なんてしなければいい 皐月にその事で文句を言ったら、人はたとえ肉親でも信用できないもの 頼っては駄目だ、自分だけ …
2011/04/13 20:40  ゴマーズ GOMARZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。