06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-17 (Sun)
元の世界に帰れない---------!?


あらら、勇者の代償はそこにありましたか。



「帰れない・・・僕はここから帰れない・・・」

って、シンクはうずくまって固まってるし(^^;)


だが、久しぶりのビスコッティ共和国の勝利。

立役者である勇者の勝利インタビューを取ろうとしたフランボワーズですが、それはロランのナイスフォローで残念ながらおいおいと言うことで。


でも、この方が逆にミステリアス的になってよかったかもと言うことで。



責任を感じるミルヒ。

でも、アメリタたちにすれば、結果オーライって事で、シンクのことは気にも留めていないようで(^^;)

なんと都合よく使われているんだか。


ひとまず勇者を元の世界へ戻すことは、学友のリコッタに任せることに。

彼女も人一倍責任感が強く、ミルヒをとめられなかった自分が悪いと、己を責めているよう。
それに何より・・・

「姫様の悲しい顔は、見たくないのであります!!」




さて、シンクはというと・・・。

ここは当然携帯も通じない異世界。

どうやったら戻れるのか?


エクレールはやや呆れ顔で、簡単に召還に応じるからだとシンクを責めるのだが・・・。


まぁ、シンク的には不可抗力でしょ。
仕掛けてきたのはあの犬なわけだし。


しかも・・・あの召還の魔法陣。

小さな字で「元の世界には戻れません」って注意書きが書かれてあったらしい。

咄嗟にあんなの読めるかっ(><)



調査中の間は、このビスコッティ共和国に留まることになるシンクには一応報奨金が与えられるよう。

戦でどれだけ貢献度があったかによってその金額が決まるという。

シンク今回は袋一杯の報奨金を受け取ることに。


そこでエクレールが街を案内してくれる事になる。

一応戦は大きい国ごとなものもあれば、村対抗など小さな規模のものもあるという。


しかも参加費が必要らしく、それを報奨金にしたり、半額は回収されて、国のために使われることになるよう。

砦や病院、城を守るための兵士のための育成費にあてられたりするというのだ。




シンク的には春休み中の後16日はまだ時間に猶予があるよう。


この期間内に元の世界に戻れる方法を見つけてもらえればいいよう。

そこでまずはリコッタの発明品により、召還された場所なら携帯が使えるのではと言うことで、試してみると・・・。


おっと、電波が繋がったよ。

こりゃ便利アイテムだ~♪


そこでまずはレベッカに電話をかけるシンク。

今は詳しくは話せないけど、携帯が繋がりにくくなったりするけど、心配するなとだけ伝えることに。




ひとまず元の世界と繋がったことで一安心するシンク。

すっかりリコッタはシンクの携帯に夢中♪

分解して調べたい!!
って言ってるけど、それはちょっと怖いよねぇ。



連絡が取れたということで、一安心するミルヒ。


今日は今からミルヒによる勝利のコンサートが開かれるよう。



昔はミルヒの歌を褒めてくれたレオン。
なのに、彼女はもう今はその歌を聴いてはくれない。

何故戦いに参加するようになってしまったのか。

ミルヒは昔の関係を取り戻したい想いばかりのようです。




で、お約束のお風呂タイム~♪

ラッキーすけべっ!!

ミルヒが入っていたところへ、シンクがやってきてしまったっ!!(><)


意外とミルヒの方が落ち着いてたね。

これからのことをコンサートが終わったら話をしたいということで、話はついたようですが・・・。


その時、聞こえたミルヒの悲鳴!!



どうやら姉が負けたことを面白がって(?)報復に、ミルヒを攫いにガウル王子が親衛隊トリオの「ジェノワーズ」を伴いやってきたのだ!!


・・・うわぁ、しょぼっ(><)
どこの戦隊パクリ・・・

まぁいいんだけどね、この作品だし。


コンサート開始までの時間の奪還戦を申し出るジェノワーズ。


その試合方法は、ガウルとシンクの一騎打ち!!


この世界に自分を召還してくれたのはミルヒ。

だから彼女を守ることは勇者として当たり前。
どんな戦いも挑む!!




と言うことで、すんなりコンサートまでたどり着きませんでしたね(^^)


アクションシーンがないと残念な結果になる今作。
もう少し設定とか見せ方を頑張ってもらいたいなぁと。


つまらないとかではないんだけど、やっぱもう少し心躍るような躍動感を。こういう作品なんだから見せてもらいたいなぁと。

ひとまず次回の戦いに期待!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

水樹奈々/TVアニメ DOG DAYS OPテーマ: タイトル未定(CD)

第1話 第2話


*******************

◆重要◆

楽天ブログは、19日以降は、TBをこちらからは送信できるのですが、みなさまから送っていただいても全く受信できない状態になるらしいです(←なんと横暴な


ですので、こちらの楽天ブログは、一般閲覧者も一応そこそこの数がいるので、更新・コメントに対しても受付をそのまま持続させるつもりですが、TBに関しては2ndブログがメインになります。


改めてきっちり決定次第ご挨拶させていただきますが、一応2ndブログはこちらです。


◆2nd 黒衣の貴婦人の徒然日記◆


19日以降、こちらの記事のTBは下までお願いいたします。
            
<トラックバックURL>
関連記事
スポンサーサイト
Theme : ゲゲゲの鬼太郎 * Genre : アニメ・コミック * Category : オリジナル・アニメレビュー
* Comment : (0) * Trackback : (2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]フェイトちゃんとは違った意味でロリなリコッタが可愛いですね。 シンクが元の世界へ戻れるかどうかは、このリコッタにかかってきます。 …
2011/04/17 21:05  明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。