09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-17 (Sun)

悪魔だ-------------!!



今期の日5。
期待の今作。


でも、この枠でジャンプアニメが放送されると思わなかったよ。

しかし最近のジャンプアニメはすごいよなぁ。
だって原作がたった6冊しか出てないのに、もうアニメにするんだもん。

まぁ1クールなんでしょうけど、クオリティが高いだけに勿体無いなぁと思います。

作画は半端ないっすねぇ♪
めちゃめちゃキレイだ~!!


正直ちゃんと「終われない」のを分かっていてアニメ化するってのが、あまり好きではないので。



奥村 燐:岡本 信彦
奥村 雪男:福山 潤
杜山 しえみ:花澤 香菜
勝呂 竜士:中井 和哉
志摩 廉造:遊佐 浩二
三輪 子猫丸:梶 裕貴
神木 出雲:喜多村 英梨
霧隠シュラ:佐藤 利奈
イゴール・ネイガウス:置鮎 龍太郎
アマイモン:柿原徹也
メフィスト・フェレス:神谷 浩史
藤本 獅郎:藤原 啓治





最初は世界観の説明とキャラ紹介って事で。


まず双子の兄弟設定に萌えだって(わはは

出来のいい弟・雪男と、喧嘩ばかりで迷惑かける兄・燐。


修道院で育った兄弟。
医者を目指す雪男は、名門の新学校に進学が決まり、ここを出て行くことに。


だが、いまだバイトもやっては辞めての繰り返しに、燐が心配でならない雪男。


もちろん燐もなんとかしなければとは思っているようだが・・・ようは彼は考えるより体が先に動くタイプって事ね。
だから曲がったことをしている奴を見つけると、喧嘩になってしまうと。

誤解されやすいんだろうけど、いい奴なんだ。


「きっと兄さんは試されてるんだ。神様に」

そう笑顔でいう雪男。
最近養父で神父の獅郎に似てきたよう(^^)



でも、修道院のみんなも燐のことを理解し、協力してくれるよう。

今日はまた新しいバイトの面接。

スーツを借りた燐。
でも、ネクタイがうまく結べないよう。

それを見た獅郎は、息子のためにネクタイを結んであげることに。

大きくなったと、息子の成長を見守る獅郎。
こちらもいいお父さんです(^^)



そして、バイト見習いって事で、荷物運びを命じられる燐だったが・・・。


怪力(?)大雑把?
丁寧さのカケラもないやり方で、次々と破壊行為に及んでしまう燐。

まぁ、本人は一生懸命やってるつもりなんだろうけど。


でも、燐にも得意分野が。
それが料理。

まぁ、幼い頃から修道院で仕込まれてたんだろうし(^^)



その味付けに採用を決めてくれた店長。

その報告に大喜びの雪男を始め、修道院のみんな。

今日は採用・送別パーティ♪



だがその時、店の前で女の子のマフラーが何者かに奪われるのを目撃した燐。

すぐさま取り返すのだが・・・突然地面から現れたのは、猿のような奇妙な生物。


店に入り込んだそいつは、大暴れして、女の子の上に缶を撒き散らしてしまったのだ。

咄嗟に体を張ってそれを庇う燐。
だが、女の子は怪我をして倒れてしまうのだった-----------。




燐の帰りを待つ修道院。

だが・・・どうやらこのことが原因で燐は暴力的だと採用取り消しされてしまったよう。


みんなに合わせる顔がないと、落ち込む燐を見つけたのは雪男。

納得できる説明を求めるのだが、分からないとしか答えられない燐。


ひとまず修道院へ戻ると・・・。


そこには先ほど燐が助けた女の子がお父さんと一緒にお礼に来ていたのだ。

ゆいをそそっかしい子だという父。
だが、そうではないことを知っている燐は、思わずゆいを庇い、何か得たいの知れないものにからかわれてると説明してあげる。


だが、それをイジメだと思ってしまった父は逆上。
必死に止めたゆいは、妖精がいたずらをしていると告白する。

空想癖があると笑う父に、

「空想なんかじゃない!!」

信じてやれ。
そう反論する燐。


その頭を叩いて説教する獅郎。

まぁ、燐が他人を説教するには早すぎるって事で。


でも、獅郎は燐が「見えた」ことで何かを悟ったよう。


しばらく外出禁止を命じられる燐。


だがそこへ、先日絡んできた不良たちが現れたのだ!!


なんだか虫のようなものがうじゃうじゃと飛ぶ世界。
なのに誰も気づかないその存在。

見えてないのか?


そして、少しだけだと白鳥たちについていく燐。

先日の口止め料だと、金を渡そうとするのだが・・・当然受け取らない燐。
すると、今度は雪男の名前を出し、奨学金っていう借金して学校へ行くのかと笑ったのだ。


自分のことはどれだけバカにされてもいい。
でも、弟のことは許さない!!


だが、反論する燐は取り押さえられ、白鳥は突然その身体が変異を始めたのだ!!

人間じゃない!!

本気で焼き棒を押し付けられそうになった燐は抵抗し、大声で静止の声を上げる!!

すると・・・。

突然青い炎が燐の身体を包む!!



男達は逃げ出し、白鳥は燐の前に跪く。


この青い炎は魔神(サタン)の末裔の証。

「参りましょう若君。魔神(サタン)様がお待ちです」



だがその時、獅郎が術を唱えながら現れる。

「貴様、祓魔師(エクソシスト)かぁぁぁぁ!!」


悪魔を祓うその存在。

すぐさま呪文を唱え、白鳥に憑いた悪魔を祓う獅郎。



この世界はふたつの合わせ鏡のような次元が存在するという。

人の住まう「物質界(アッシャー)」と悪魔の住む「虚無界(ゲヘナ)」


本来なら互いの干渉が出来ないはずなのに・・・。

悪魔はあらゆる物質に憑依し、物質界に干渉していた。


今の覚醒で、燐の存在が悪魔たちに知られてしまった。
いやおうなしに今からは燐は狙われる存在になる。

自分は一体何者なのか!?


「お前は人間ではない。
悪魔が人間に生ませた子供------------!!」


その話に呆然となる燐。

すると・・・悪魔達が燐たちの前に続々と姿を現したのだ!!


更に、それがただの悪魔ではないという獅郎。



「悪魔の中の悪魔。

サタンの子だ-------------!!」




おおっと!!
これはナイスな形でば~~んとでっかい秘密を知らしめた1話目でしたねぇ♪


うん。
掴みは悪くない。
見せ方もいい。


何より作画最高♪

これは期待できそうなものが出て来たなぁという印象ですね~♪



と言うことは雪男もサタンの子って事だよね。

あの顔のほくろがすごく気になるんですがっ(><)


キャラはまだ今から増える形になるわけで、今後が楽しみ♪

次回はまずあのメフィストだよね~(^^)

ふふふ。
神谷さんの演技に期待!!


ただ、難をいえばEDがね。
ちょっと空気読めって感じだったわ。

次回から始まるOPのUverに期待っ!!(>▽<)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】青の祓魔師COLOR ARCHIVE

【新品全巻セット】【クリアカバー付き】【あす楽対応】【新刊】青の祓魔師 全巻セット(1~6巻)続刊/加藤和恵
【送料無料】青の祓魔師 1


*******************

◆重要◆

楽天ブログは、19日以降は、TBをこちらからは送信できるのですが、みなさまから送っていただいても全く受信できない状態になるらしいです(←なんと横暴な


ですので、こちらの楽天ブログは、更新・コメントに対しても受付をそのまま持続させるつもりですが、TB受付に関しては2ndブログがメインになります。


改めてきっちり決定次第ご挨拶させていただきますが、一応2ndブログはこちらです。


◆2nd 黒衣の貴婦人の徒然日記◆


19日以降、こちらの記事のTBは下までお願いいたします。
            
<トラックバックURL>

スポンサーサイト
Theme : 青の祓魔師 * Genre : アニメ・コミック * Category : 青の祓魔師/ジャンプ系
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。