09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-18 (Mon)

復讐のまかない--------------!!



緒花の勢いに押されて話してしまったキライな食べ物。

それを朝のまかないに出すと宣言していた緒花。

少しだけ戦々恐々の民子と菜子。


食堂の扉を開けると--------。

緒花がいない!!



だが、鍋の中には、菜子のキライな里芋が山盛り入った味噌汁と、民子のキライなほうれん草が山盛りまな板の上に置かれてあったのだ!!

なんという嫌がらせ!!(><)
確かにこりゃ反撃にはなるわ(わはは



で、肝心の緒花はというと・・・どうやら前回最後に九太郎に拉致されたよう。


しかも部屋で猿轡をされて、亀甲縛りの練習台に!?


おお~~~い!!
それ犯罪ですからっ(><)



思うようにかけない小説。
そこで起死回生の逆転を狙って官能小説を書こうとしたけれど、それすらダメだったというヘボっぷり。

自分には才能がないのだと嘆く九太郎ですが・・・。


正直何故緒花が怒らないのかが不思議で仕方ない(><)

しかも嘆く九太郎を縛られたまま励ます緒花。


そこであまりに落ち込む九太郎に協力することにした緒花。


宿では朝食を作っている途中で消えた緒花を心配した従業員が、みんなで行方を探して居ることも知らずに-----------。



って、突然お風呂タイムになって、やたらキラキラ、サービスシーンしだしたなぁと思えば・・・。

どうやら九太郎の小説を読んだ感想を聞かれているよう。


緒花たちを題材にしたのは、やはり目の前にいたからって事のよう。

今回は、無駄に妄想的ななサービスシーンでしたなぁ♪



だがその時、菜子が部屋の片付けをしてもいいか訪ねにやってきたのだ。

思わずキツイ事を言ってしまった九太郎の言葉に黙っていられなくなってしまった緒花は、口を出してしまう。


それで緒花がここに居たことがバレてしまったと、焦った九太郎は菜子も部屋へ引きずり込もうとするのだが・・・。

その背後には、なんと電六さんの姿も!!

「この爺さんも亀甲縛りに!!」

と言う九太郎の言葉に、思わず頬を染める電六さん。


頬を染めるな!!
爺さんっ(><)


そこへ巴まで!!

流石にこの人数ではもう誤魔化せない。

でも、「こんなにたくさん縛るのは無理だ~~!!」って、その言葉、おかしいでしょ~(><)


流石に女将の知るところとなり、スイは九太郎がウソばかりついていたという緒花の話を信じないわけではないが、お客様を疑うことは出来ないと皆をたしなめる。



だが・・・この状況をマズイと思ったか、九太郎は、なんと宿の車で逃走を始めたのだ!!


・・・キーくらい抜いておけ!!と思わず突っ込んだよ、これは。


早速追いかける皆・・・って、宿誰も残ってなくて大丈夫かよ(><)



追い詰められた九太郎。

そこは崖の上・・・って、いつの間にやら完全昼ドラ世界じゃん(><)



人の善意の上に胡坐をかいていた・・・なぁんて殊勝なことを言ってみせるけれど・・・。


賞を取れるとか以前にもう無理だと言うことで、崖から飛び込んでしまう九太郎。

「僕、才能なんてないんです「!!」

それを助けようと海へ飛び込んだのは・・・なんと菜子!!


どうやら彼女、泳ぎが得意らしい。


死ぬことすら満足に出来ないと自分を責める九太郎に、緒花の渇が飛ぶ!!


頬を張り倒し、九太郎は才能あると叫んだのだ!!


「私、輝きたいんです!!」

あの台詞に込められた言葉。

物語はたとえ官能小説でも、自分でも気づいてない自分のことが書かれてあった。


「次郎丸さんは、本当の小説家さんです!!」

緒花の言葉に、すっかり毒気を抜かれてしまった九太郎。


一からやり直すということで、うちで働きながら借金を返し、賞のために小説を書くことになったのだった----------。


・・・今ってお客さんより従業員の方が多いんじゃないのかって突っ込みはおいといて・・・(^^;)


今日はみんなで海で食事をすることに。

そこで緒花は民子のためにほうれん草ばかりをよそってやる。


それを奪うように掻っ攫い、食べる民子。

嬉しがる緒花に向かい一言。

「ホビロン!!」

謎の言葉を吐く民子。


大活躍の菜子を褒める緒花。
すると、菜子は教えようかと、少しだけ打ち解けてくれたのだ!!


そして、どうやらスイには九太郎のことはすべてお見通しだったよう。

それを緒花なら解決してくれるだろうと言うことで。

「バカと鋏は使いようってね」


娘にそっくりの孫の存在が、みなの前では出さないけれど、めちゃ嬉しそうなスイ。


さすが女将♪


今日もまだ民子は戻ってきていない。
そこに置かれたノートを発見する緒花。

そこ書かれた緒花への文句。


ホビロンは・・・本当に、びっくりするほど、論外!の略だったよう(^^;)


そして、受信された孝一のメール。


「頑張れ」

「あたし、頑張るよ。
この場所で輝けるように-----------」




なんだか今回はギャグが多かったなぁ。

思ったのと違う方向へ流れそうですけど、それも予測不能なところを楽しめそうだ。


まさかの九太郎の従業員化。

これはこれでまたひと悶着ありそうですね。


新しい仲間と少しだけ前に進めた関係。

前向き緒花の次回の成長はどうなるのか?

楽しみにしたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】花咲くいろは(1)
【人気沸騰!!】花咲くいろは:クッション2種セット【6月4週頃発売予定】
【送料無料】TVアニメ『花咲くいろは』イメージソング集1

第1話 第2話


*******************

◆重要◆

楽天ブログは、19日以降は、TBをこちらからは送信できるのですが、みなさまから送っていただいても全く受信できない状態になるらしいです


ですので、こちらの楽天ブログは、更新・コメントに対しても受付をそのまま持続させるつもりですが、TB受付に関しては2ndブログがメインになります。



19日以降、こちらの記事のTBは下までお願いいたします。
            
<トラックバックURL> 

関連記事
スポンサーサイト
Theme : 花咲くいろは * Genre : アニメ・コミック * Category : オリジナル・アニメレビュー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。