08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-31 (Thu)

フリュネとネッサの真実- - - - - - - - - - - - ---!!




この世界の真実を教えるというバロー。









・・・すみません。

中途半端で申し訳ないんですが、

8割渾身の想いで入力していた下書きが消えてしまったので、同じ文章を2回打つには労力がいるということで、後半のみ。

前半は後で追記します。

 

 

 





「3人でずっと一緒!!」

そう言って笑うネッサ。



ネッサの記憶から映し出された神。

それは本当にただの少女だった。



その手に抱いていたウサギのぬいぐるみの名はネッサ。

無邪気にぬいぐるみ遊びをするフリュネ。

・・・日本人っぽい制服着てるのに、名前が「フリュネ」って事がすっごい違和感なんですが(><)


昼の星の願うのは何か?


どんなことがあっても3人で一緒に暮らそうと誓うクレイン。


聖域へ向かうフリュネとネッサ。

ふたりでこの世界中をかくれんぼすると手を繋ぐふたり。



「クレイン、ありがとう」

そう言って、光に包まれたネッサとフリュネだった・・・。




そして1年後- - - - ----。

炊事をするようになったクレイン。

再起動を果たしたフラクタルシステム。


だが、人々は自分たちの手で田畑を耕し、少しずつ人間らしい生活を取り戻しつつあるよう。


あの日からひとつになったま、眠ったままのフリュネとネッサ。



だがその日、まるで、何事もなかったかのように目を覚ましたフリュネ。


その口調、どう見てもネッサ。

だが、クレインの名を呼び、ありがとうと言ったときのまなざし。

それはフリュネのもの。



「私もクレインのことが好き。
私、今しあわせ」


その言葉を聞き、涙を流したクレインはフリュネを抱きしめる。


赤ちゃんみたいだと、クレインを抱きしめ返すフリュネ。

姿は消えてしまったけれど、ネッサはちゃんとフリュネの中にいる。

そして3人はずっと一緒に暮らすのだろう- - - - - - - - --。




最後はまた駆け足だったなぁ。

なんとか終わらせた~って感じで。



途中のフリュネの言動がウザく感じられたり、あまり必要ない感じのフラクタルシステムの特性とかに力注ぎすぎて、キャラがイマイチな印象だったのが残念。


特にスンダがねぇ・・・?


最後に英雄になったけど、それまでの過程があまり重要人物に見えなかったので、もう少し印象強い何かがほしかった。

やっぱ設定的には1クールで終わらせるにはちょっと尺が足りない内容だったかと。


迷走してた感じも否めないし、バローだけ美味しいキャラになっちゃった感じ。

彼とフリュネの芳醇な愛の話って必要だった?

なんか気持ち悪いだけの印象しか残らなかったんですけど(><)


最後までディアスも何をしたかったのかよく分からなかったし。



色々設定が甘いなぁと言う作品だったかなぁ。

それと、雰囲気がどう見てもジブリだったあたりも、狙ってなのか、比べられてしまう時点で、どうかなぁと思うし・・・。


ヤマカンの狙いは何だったんだろう?


総じて勿体無い。

もう少し練ったものを見たかったかなぁ。


まぁ、最後まで強引にもってって、オチをつけてしまったあたりはさすがの手腕でしたが。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】フラクタル(1)
【送料無料】フラクタル 第1巻【Blu-ray】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : フラクタル/ノイタミナ枠
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。