04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-28 (Mon)
ラスト・エンゲージ- - - - - - - - - - - - -!!?



竜司を意識しすぎて、高熱を出して倒れてしまったローズ。

彼女の身体に一体何が起きているのか?



ようやく目を覚ましたローズ。
その傍らにいたサフィを見て、ローズはぼんやりと答える。

「あなた、誰?」



どうやら高熱による一時的な意識混濁のよう。

だが、ローズの記憶が戻る前に故郷へ戻ってしまおうと、強引に話を進めるオニキスと甲斐。



一方、竜司たちの元へやってきたマルガは、オニキスが自分たちの秘蔵の蔵書を読み漁って行ったことを報告。


一応オニキスとは幼馴染みになるようですから、勝手知ったるって事らしい。
え~そうなんだ。


レッドドラゴンについても読んで行ったというオニキス。


だが、竜司はもういいのだと夕飯を作ると言い出してしまう。


話の途中だと竜司の後を追いかけるマルガ。
だがその途中、足を踏み外し、足を捻ってしまう。


流石にこんなマルガを放ってはおけない竜司。

介護して、背中に負ぶおうとするも・・・マルガはそれを拒否。
それより話をしようと言う姿勢を崩さない。


オニキスに言われた竜を操る「ドラゴンクライシス」の称号。

そして、ロストプレシャスの力でローズを傷つけてしまったと後悔しまくりの竜司。


だが、マルガはそんな記述はなかったと、オニキスのはったりではないかと言ってくれる。


オニキスはローズとエンゲージすることが目的なのだから、信じることはないと折角マルガが言っているのに、竜司ってば「もし」って後ろ向きなだし(><)

怒りのマルガ。

「わたくしとオニキスとどちらを信じるのですか!!」


よく言った!!


竜司はスラッシュブレスの使い手だったから、レッドドラゴンに反応したのではないのか?

まぁ、それもマルガに言わせれば、「ときめいただけ」ではないのかって事で。


竜司とローズは異種間の新しい関係を作れるものなのかもしれない。


では竜司はどうするのか?
ドラゴンの敵となるのか?

選んだ道は- - - - - - - - --。



その頃、ローズたちが乗る飛行機の時間を教えに来てくれたサフィ。

それにあわせるように竜司たちも動き出す!!



まもなく離陸体勢に入るオニキスたちが乗った専用機。

だが、ローズは目をさましたけど、まだ記憶が戻らないよう。


その時、滑走路にマルガが!!


それでもオニキスはかまうなと命令する。

幼馴染みに対してこの仕打ち。


ま、当然マルガは滑走路を氷漬けにしちゃうよね(^^;)


更に英理子の資産つぎ込んで飛行場ジャックっすか。

管制塔は戸倉が仕切る!!


おお!!
面白くなってきたじゃん♪a

ソサエティもやるねぇ。



だが、こうなると黙っていないオニキス。

投降しろと訴える千崎に容赦なく攻撃を仕掛けようとするのだが・・・。


間一髪千崎を救ったのは・・・なんとアイ!!?a


あらら。
こうなりゃ総出演!!って感じですなぁ。



サフィはこのままでいいのかと、ローズにアイスを食べさせる。


すると・・・その味を覚えていることを思い出したローズ。


そして、英理子の無茶な運転で、なんとか飛行機に乗り込んだ竜司たち。



ローズの名を呼び続ける竜司。

そして、ずっと幼い頃の泣いている竜司の夢を見ていたローズは、ついに竜司を思い出したのだ!!


思わず竜司に抱きつこうとして、思いとどまるローズ。


「僕が怖い?」

そうではない。
胸の奥が痛いのだ。

でも、このままではいやだと涙を流すローズ。

「竜司と一緒にいられないなら、大人になんかなりたくない」

「ダメだ」

厳しくそれを否定する竜司。


誰だっていつか大人にならなきゃならないのだ。

「僕も一緒に大人になりたい。
だからふたりのこれからを、ふたりで決めよう。
ローズ、大好きだよ」


その言葉に、ようやく竜司の胸に飛び込んだローズ。

やっといつものふたりに戻ったその姿を、微笑ましそうに見ている皆。


だがその時、なんとオニキスは実力行使に出て、ドラゴンに変身して飛行機ごと無理やりローズを連れて行こうとしたのだ!!


なんと無茶な(><)

必死に止めるマルガとサフィ。


だがその時、「うちの子に手を出さないで」と現れたのは- - - - - - - - ---
このふたり、竜司の両親っすか!!?a


美味しいところ持ってくなぁ。
でも、謎の救世主って事で、顔まで隠したまんまなのね。


そして、それに誘発されるようにローズと竜司はエンゲージする。

だが、今回はより強力なキスで!!?



おおっと、これでもエンゲージありなんだ。

その力はオニキスを人の形に戻し、そして消滅させてしまうだけのすさまじい威力を持っていた。

「またな・・・」

そういい残し消えてしまったオニキス。



・・・これって消えて死んだって話?
それともまた力を取り戻すまでの小休止って話?



力を放出した竜司とローズは眠りについてしまったよう。

また研究やなんだと、これからが大変だって、英理子は分かってるようですね。




そして、戻って来た日常。

実咲は竜司が戻ってきてくれただけでいいと思っていたけれど、真央に攻略作戦続行を命じられてしまう。

何故かサフィはすっかりここに居ついてしまったよう。
学校来てるのか。

どうやらここでオニキスを待つのだとか。
やっぱ生きてたか。


で、他校のアイや、他国のマルガ、英理子、ビヤンカまで乱入。
更には甲斐が新しい教師??a

で、それをちゃっかりウオッチングしてるのか、戸倉よ(><)



なんだか最後は全部強引にまとめてみました~♪
な感じは否めないラストだったかと(^^;)


何せ戦闘シーンがめちゃ少ないから、イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・?


竜司の活躍らしい活躍の場もなくて・・・逆に印象に残ってるのが落ち込んでるシーンだとか、口説いてるシーンなんですが(^^;)


まぁ最後にオニキスが絡んでくるだろうとは思ってましたが、逆に彼の異質さが目立ってた気がしますね。
神谷さんも熱演でしたし。

こういうイってる役をやらせると、本当うまいよなぁ♪?



う~ん?

色々駆け足的なシナリオが目立ってしまい、最初の方は専門用語に悩まされ・・・。

私的には残念というか、イイハナシも感情移入できないまま終わってしまった印象な作品です。

ロストプレシャスだとか、スラッシュ・ブレスとか、設定は面白いものがあるのに、それを生かしきれないままだったかなぁ。

あっさりしすぎなんだよね、戦いのシーンとか。


なので、総合的には勿体無いという結論で。


結局最初から最後までローズと竜司の恋物語って話ですね(^^)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へアニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【新品】【CD】ドラゴンクライシス! オリジナルサウンドトラック/(発売日前日出荷)
【送料無料】「ドラゴンクライシス!」キャラクターソングアルバム(仮)

【送料無料対象商品】コスパドラゴンクライシス! ローズ Tシャツ バナナ【メール便対応】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 禁書目録・ゾンビ・IS・ドラクラ・ゴシック/ノベル原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。