08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-28 (Mon)

ユーの願い、歩の想い- - - - - - - - ---!!




爆発に巻き込まれ、そのまま目を覚まさない歩を起こそうと、王子の目覚めの為にキスをしようとするハルナ。

でも、これは嫁の仕事だと言うトモノリ。



そこで仕方なしに秘伝の薬を出してくるセラですが・・・間違って劇薬を飲ませちゃった(^^;)


意識がないままもう一度殺されてしまう歩。

ご愁傷様(^^)


でも、ず~~っと裸のままって・・・誰か服着させてやれよっ(><)



だが、ここまでやっても歩が目覚めないのは自分の意思ではないのか?


弱気自分の幻滅し、追い詰められる歩。




そこへやってきたのは大先生。

どうやら困ったハルナが呼んだよう。

さて、先生が言う歩が仕掛けた魔法とは?


大先生はハルナを眠らせ、歩の夢の中へと導いたのだった・・・。


自分を責める歩に、夢の中のハルナは容赦なく追い詰める。

「歩なんか消えて無くなっちゃえば?」

「消えちゃえ!!」

そう連呼されて弱気になる歩。


だがそこへ本物のハルナが!!

あっという間に幻想ハルナを消してしまうハルナ。


歩を正気つかせようとするも・・・限りなく後ろ向きの歩にはマイナスな答えしか返ってこない。


ユーが選んだのは夜の王。

だからこれ以上自分が引き止めたりするのはうざがられるのではないかと思ったよう。


そんなわけない。
戻ってきてほしいと思えば、そう言えばいい!!

必死に訴え、涙を流すハルナ。

そして、それでも動かない歩を残し、勝手にしろと夢から出てしまうハルナ。


だが・・・。

「あんな顔されたら、気になって仕方ないだろ」

どうやら歩、ハルナも大切だから見捨てられないようです(^^)



一方、セラの前に現れたサラス。

裏切り者のセラなのに、今から必要なものだろうということで彼女が用意してくれたのは・・・。



その頃、東京タワーに居たユーと夜の王。

曇った空を見ながら「死ぬにはふさわしい天気だ」という夜の王。


ユーが死なせてくれないから、この街を破壊しなければならないという夜の王。

彼の望みは自らの消滅なのか。
不死身なため、死を迎えられないことに絶望してしまった故の行動。

そして、それができるのは、自分をゾンビにしたユーだけ・・・。



そこへやってきた歩とハルナ。


願いを叶えてもらうため、街の破壊でユーを追い詰めるため、メガロを呼んだという夜の王。

だから自分を殺せというのだが・・・。
ユーにそんなことできるわけない。

「もう友達を殺したくない!!」

戻ろうという歩に、自分がいれば迷惑だというユー。

そうじゃない。
だから迎えに来たという歩。


だが、夜の王は強すぎる!!


そこでハルナはミストルティンが一緒に変身しようと言っていると、二人でミストルティンを握り締め、変身の呪文を唱えたのだ!!

おお!!
Wで変身っすか!!?a


そんなのもできるんだ~!!って、歩たちも驚いてるよう。
まぁ、これも天才ハルナには分かっていたことだってご自慢話のようですが(^^)



メガロの発生する冥界の扉を閉じるのは、吸血忍者のセラにしかできない。

そこで、メイド服に着替えたセラは、塔のてっぺんでヴァイオリンを持ち、癒しの音楽を奏で始めたのだ。


メガロを送り返そうと必死に演奏をするも・・・数が多すぎる!!

だがその時、聞こえたサポートするように響く音楽。


なんとサラスたち吸血忍者の仲間たち!!
そこにはトモノリの姿まで。


なかなかこの数での演奏は壮観だねぇ♪?

なんとかこの援護のおかげでメガロを冥界へ送り返すことに成功したようです(^^)





そして、魔装少女へと変身したハルナと歩は一斉に攻撃開始!!


「あたし(オレ)たち、すっげぇ可愛いぜ~♪?

ミストルティンで夜の王にとどめを刺したのだが、ハルナは吹き飛ばされてしまい、タワーの外側へ。



元の姿に戻った歩は、夜の王に渾身のパンチを食らわせる。

自分より長く一緒にいたユーの何を分かっているというのか。

「ユーの笑顔を!!
一番可愛い顔を見たことないのかよ!!」


毎日ユーがどんな気持ちで生きているか分かっているのか。

だが、死ぬことを選んだ夜の王には分からないこと。


それも夜の王に言わせれば、いつか歩も死ねないことの辛さを知るだろう。

その時が来たら、ユーを恨むだろうというのだ。


だが歩は違う。

彼にはハルナやセラたちもいるのだから。


そして、もう一度死を願う夜の王。

今度はその願いを叶えようと夜の王の耳元で何かささやくユー。

すると、彼の姿が足先から光になって消え始めたのだ。



「死んだらペンギンにしてくれ。
僕はペンギンが好きなんだ。

すまなかったユークリット」


その言葉に笑みを浮かべるユー。

最後にユーの笑顔が見れたか。
よかったね、夜の王。



歩は戻って来いと、必死にユーの腕を掴んで説得を試みる。
離さない!!

「オレの所にいろ!!」


すると、なんと、ユーが返事をしたのだ!!

「何があっても歩の傍にいる」

ユーが自らの声で発した言葉。

嬉しくてぎゅっとユーを抱きしめる歩。


その手に渡したのは、あの短冊。

「願わくばいつまでもみんなで一緒にいられますように」



「お帰り、ユー」

「ただいま」



おお、EDもなくて、これでイイハナシで終わるはずが・・・そこへ吹き飛ばされたはずのハルナが戻ってきたのだ!!


なんと世界旅行へ行ってきただと?

こんな一瞬でか(><)


ユーに出迎えられて、可愛い声に驚くハルナ。



またみんな一緒に!!

で、今度はみんなで旅行当選!!?


ってか、まだ続くんだ。

まさかの今回で夜の王の退場だったもんね。


EDへの流れもすごくよかったし、このまま最終回・・・な流れでも全然OKだったんですけどね。

それがこれゾンっすか。



では次回はどういう形で締めてくれるんだろうか?


ユーはもう自分で言葉を発することをとめないことにしたようだし、その弊害とか大丈夫なのかしら?


それでもみんなで一緒に居られる道を選んだユー。

彼女はまた笑顔でいつものようにいじられる歩たちを見てられたらいいのでしょうね。



歩争奪戦もこれでまた激化の一方でしょうし。


最後のシメを楽しませてもらうとしますか。


予想の斜め上をよろしく~♪?
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料】テレビアニメーション「これはゾンビですか?」ラジオCD2「これはセーフですか?はい、ラジオです」~ハルナとお泊まり“めっちゃ夜更かし”~
【送料無料】テレビアニメーション「これはゾンビですか?」 めっちゃサントラ 【CD】

これはゾンビですか? ハルナ B2タペストリー[キャラアニ]《予約商品03月発売》


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

6993 HIT/2/35




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 禁書目録・ゾンビ・IS・ドラクラ・ゴシック/ノベル原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。