09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-27 (Sun)

お市の死- - - - - - - - - - - - -。



前回は視聴率最悪でしたねぇ・・・。
驚きました。

震災でもう人が死ぬのはもういいかという感じでしょうか。

まぁ、私も感想が簡易になってきてますし、今回も、正直さらっと見て終わってしまった感じです。


結局秀吉の元へ連れられて、そこでおねと再会し、母にそっくりな茶々が秀吉に目をつけられるという話・・・って超簡単なあらすじですが。



秀吉の元へ連れられた3姉妹。

だがそこには、お市のことを想い、嘆き悲しむ秀吉の姿が!!


母を追い詰めた本人が涙していることに、怒りを隠せない江たち。


お市の遺言はただひとつ。

娘たちに邪心を抱くな。

わかってるねぇ、母。

江たちは安土へ向かうことに。




で、お約束?

お市さまは亡霊になってまで娘たちを見守っているようですね。



安土でおねと再会する江。

そこで紹介されたのは秀吉の側室の龍子。


彼女は3姉妹にとってはいとこにあたる人。


最初はいやで仕方なかったこの結婚。

だが、おねに支えられ見方が変わり、どんどん秀吉のことが面白い人だと思ったよう。

納得できない姉妹。


何故仇の側室になれるのか?



そして、利休に再会し、母の死から学べといわれる3人。

そこで、母の死を受け入れ、今日を限りに母のことで悲しむのを辞めようと肩を寄せ合う3人。


だが、姉妹に不幸は続く。

今度は織田の兄弟の争い。


何故身内同士でそんなことをするのか?

これでは猿にいいように織田家が滅ぼされようとしているのではないのか。



それを否定する秀吉。

今はまだ静観方向の家康。


だが、それを問う茶々を見て、秀吉はすっかりそこにお市を見たよう。

すっかりほうけ顔になってしまった秀吉。


親父めぇぇ(><)


で、いつもは空気を読まない江ですが、こういうのだけはカンが働いたよう。


今度は自分が姉を守る!!

秀吉の手から!!

って事で。

今度はそういう戦いになるのか。



そういや最後の音楽がすっごい違和感だったんですけど!!?

なんだ、あの不釣合いな笑える音楽。



まぁ、これはもうギャグ?なノリで見るのがいいのかもしれませんね。


そろそろ感想どうしようかなぁ・・・って毎週どこかで救いがないかと探ってるんですけどねぇ。

何か、きっかけがほしいですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


【送料無料】江の謎姫たちの戦国物語
【送料無料】NHK大河ドラマ江~姫たちの戦国~完全読本
【送料無料】NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」完全ガイドブック
【送料無料】江姫たちの戦国
【送料無料】江姫たちの戦国(前編)
【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第9話 第10話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 大河ドラマ
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

Re:大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第11話「猿の人質」(03/27) * by くうふう3
あたし、もう今日は書かないかも~( ̄∇ ̄;)

書くことがないです。

音楽が変だったことしか(爆)

こんにちは♪ * by ショコラ425
なんか、スケールの小さな話でしたね(苦笑)



今回も更に、視聴率、下がってしまいました。

こうなったらどこまで落ち続けるか確認したいと思います(^^;)


Re:大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第11話「猿の人質」 * by レスポール使い
はじめまして。

ネットを見るとOPで江の舞う能がどう見てもファイナルファンタジーの召喚魔法の舞にしか見えん!という意見がありますが、確信しました。

間違いなく召喚魔法の舞以外にありえません。

だって市やら信長やら、自由自在に呼び出してるやないですか!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。