06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-27 (Sun)

ひが日死の巫女の封印が- - - - - - - - ---!!


ついに旅立ちの知己が近づいてきたのか、まさにクライマックス直前という感じで、最後は盛り上がってきましたね~♪


こうなると気になるのは、どうまとめてくれるのかって話だよなぁ。



最近ケイトがなんだか楽しそうなのだ。

でも、バイトのせいなのか、タクトとケイトが仲がいいことが気になるワコ。




昼食時、タクトとスガタたちの元へ学園長がやってくる。

学園長ってば、しっかり生徒のこと見てるね。
みんなのことよく知ってる。
さすがだ。


神話前夜のポスターが貼られたままの食堂。
ちゃんと外すまでが終わりだという学園長、いい人です(^^)


あの芝居、残念ながら支持を受けたわけではないよう。
難しすぎるという話をよく耳にするみたい。


では、あのキスはスガタ的にはどうだったのか?

「あれは芝居だから」

って余裕のスガタ♪

え~、そんな反応なんだ。
意外とクールだよなぁ。
でも、内側では・・・って話か。


「与えられた役を演じるのが好きなんだ」

結局選ぶのは最終的には自分なのだから・・・。

そういうスガタ。
なんだか意味深です。



一方、ルリは先輩の為にまた料理の腕を上げたよう。

先輩は東京の大学へ行くという。

自分もそうしようかと考えているという。


ではワコはどちらを選ぶのか- - - - - - - - -?


まだ答えは出ない・・・。

そんなとき、ワコはトイレでケイトと遭遇。

そこで最近タクトと仲がいいと話をする。


どうやらタクトは母たちに大人気のよう。

でも、自分はたったひとりを一途に思い続けると宣言するケイト。

「あたしはおばさんとも、あんたとも違う・・・」


そんなケイトの姿を見ていたカナコは、ようやくケイトの正体に気づいたよう。
でも、飄々とした姿勢を崩さないケイト。

ちょっと何を考えているのか分からない。

カナコ的には、どうやってタクトを丸め込んだのかが気になるよう。



その頃、ついにシンゴが目を覚ましたのだ!!

「おはよう、シンゴ」

傍らには、その目覚めを待っていたレイジの姿が。


・・・って、この石田さんの「おはよう」の言い方がやさしすぎるぅぅぅぅ(>▽<)?
私的に激萌えでしたわ(わははФ


大人になりたくなかったシンゴ。
だから眠りについた。

でも、眠ったことで、今度は自分だけ時間から取り残されてしまった。
その恐怖。


でも、レイジはそれを受け取れば喜ぶとやさしく言い聞かせる。
そして、自分のシルシをレイジに渡したのだ!!

「今度は俺が夢を見る、長く楽しい夢だ- - - - - - - - -」




あの日、暴風雨で倒れそうになっていた島の守り神を支えていたワコとスガタ。
そこへ遅れてケイトが現れる。


だが、倒れた棒の下敷きになってしまい、それを助ける為に力を使ったワコ。

それを目撃してしまったケイト・・・。


それを思い出しながら、嬉しそうなケイト。

時は来た。

バス停で待っていたレイジはケイトに感謝を言う。


これで、ザメクの列席が確実になる。

「綺羅星



その夜、ひが日死の神社跡で再会するケイトとスガタ。


今はもう跡地でしかないけれど、神社が残っていれば、もしかしたら、スガタの婚約者は自分だったかもしれないというケイト。


レイジに正体がバレたとき、怖くて仕方なかったケイト。


でも、序々に分かってきたのだ。
従うフリをして封印を破ればいいと- - - - - - - - - - - - --。

そうすれば・・・。

「私はあなただけの巫女となる」


スガタの手に力の珠が発生する。

・・・スガタはやはりケイトを滅ぼそうとしたのか。
でも、彼女の一途な想いに思いとどまったのか・・・。

今封印を破られなければ、この後の巫女がその責務を負うだけ。


だが、ケイトは願う。

「お願い。私に永遠をください- - - - ---!!」

切なる想い。

って、スガタはケイトにキスを許したのだ!!?a

・・・これは利用するため?
それともケイトの想いを受け止めたから?

いやぁ、スガタなだけに気持ちが読めない~(><)


まぁ、ケイト的には、この行為だけで、その想いがどこにあろうとも満足なよう。
きっと裏切られると分かっていても・・・ケイトはそれでも構わないんだろうなぁ・・・。


「私の銀河に、今最高な綺羅星が輝いている」

最高ハッピーって事ですか。
いい笑顔してるもんなぁ。


「オキト。
永遠を誓うひが日死の呪文」


それをシルシに誓うケイト。

スガタは最後に願う。

君も生き延びてくれ。

ケイトには今、怖いものなんてない!!

笑顔を見せるケイトだった- - - - ---。


恋する女子は強し!!




そして、ジャガーとタイガーはザメクのドライバーの監視役。
ケイトが綺羅星十字団だと知り、スガタを殺すことになるのか・・・。

だが、タイガーにはスガタを殺すことなんてできない。
彼女もまた、スガタを愛していたから・・・。




一方、今夜、ゼロ時間が壊れるかもしれないことを感じるカナコ。

もしものときは、この島の火山が噴火するかもしれない。
そうなれば、この船に島民を乗せて脱出すると命じるカナコ。

かっけぇです!!?

そのためのこのでっかいクルーザーっすか。
カナコはいい人だぁ♪?





その頃、浜辺を歩くタクトとワコ。

タクトは寮に帰ろうかと考えているよう。

結婚したふたりに家に遊びに行くことになるのか。


ゼロ時間。

あの日、力を使いきって倒れたワコ。

息をしていないスガタを助けるためにケイトもアプリボワゼしたのだ!!

最終的に彼を助けたのは、ケイト。


ゼロ時間の中で、ケイトはワコに向かい仮面を取って素顔をさらしたのだ。


「わたしの永遠はスガタ君に捧げる!!」


そして、傍にいたキングも仮面を取る。
それは- - - - - - - - -スガタ!!


ケイトがアプリボワゼする!!

更にケイトの封印を解くため、ついにレイジがアプリボワゼ。

ついに破られたひが日死の封印!!


ザメクの復活。

最後の戦いの幕が上がる。

タクトは覚悟を決めて叫ぶ。

「アプリボワゼ!!」




さぁ、面白くなってきたね~♪

最後にバタバタっとこういう見せ方するんだ。


これはまぁ終わらせるなら、もしやスガタは眠りにつくとかそういう形でしか救われない気がするなぁ。

そうなると、ケイトも一緒に眠りにつくとかそういう風になりそう。



さぁて、この収拾はどうなるのか。

旅立ちの日は来るのか。

タクトに出会わなければよかったってどういうことだ(><)  

最終回が楽しみだぁ♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆


デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト BOX[バンダイ]《予約商品05月発売》

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

第21話 第22話 第23話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : オリジナルアニメ・STAR DRIVER/まどかマギカ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。