04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-27 (Sun)
今日は兄妹で二人きり- - - - - - - - - - - - -!!


両親はお出かけ。
ドキドキ長い一日の始まり♪?


でも早速奈緒との妄想を想像してしまう修輔。

なんとか平常心を取り戻そうと必死になるも・・・。


今こそチャ~~ンス!!a
とばかりに奈緒の、

「お兄ちゃんをドキドキさせて、一晩中眠らせない、Let's生殺し作戦」の開始!!

まずは、メイド姿で兄の前に出て行く奈緒。


これは効果てきめん♪

動揺しまくりの修輔。


早速チラ見せで誘いをかけたり、攻撃の手を緩めない奈緒。


更に、一緒に作り始めた夕飯の材料で、マヨネーズが切れてしまう。

でも、作ればいいと、レシピ公開しながらふたりでマヨネーズを作ることに。


そんなの知ってるのが女の子らしいと感心されてしまい、テレる奈緒。

そんな妹を見て、ドキドキの修輔。
見とれてしまい、最後に入れていたサラダオイルをこぼしてしまった(><)


慌てて雑巾を持って来ようとするも、動揺しまくった修輔は、見事オイルで転倒。
掴んだボールには、マヨネーズが!!?a


見事それを頭から被ってしまった修輔。
とばっちりで奈緒までマヨネーズをかけられてしまう。


しかも慌てた結果、押し倒しというお決まりコース!!?



目に入って痛いということで、ひとまず洗い流そうとお風呂場へ向かうふたり。
お風呂タ~イム♪?

サービス~?かと思えば、やっぱ最後に躊躇してしまう修輔。

濡れてしまったメイド服を脱がしてほしいと、奈緒はファスナーを降ろしてもらおうとするも・・・まぁ修輔には無理だよね(^^;)


結局ひとりでお風呂タイムすることになってしまった修輔。
でも、疲労感激しいようで。

だがその時、家の周りから何か変な声が聞こえると、おびえたように奈緒が風呂に飛び込んできたのだ!!


わはは!!Ф

修輔が逆に貞操の危機か?


でも、可愛い妹の為に、必死に家の周りを確認する修輔。

タオル腰に巻いただけだし(><)


まぁ当然そんな姿も、ストーカー・ウオッチングされてる彩葉に見られているわけで・・・。

とどめは、そのペンギンタオルが奈緒のお気に入りのものだったということで、口論になった結果、奈緒の前ではらりとタオルが解けてしまった~(><)


更に絶妙なタイミングでチャイムが!!


一体誰なのか?

しかもなんだか息が荒いしa

それは・・・なんとAGE探検隊!!?a


ジョギング大会って、何かと思えば・・・。

どうやら今日は月に一度の古本回収日。

そこで廃品に出されたH本を漁りに行こうというわけ。


わはは!!
セコ~~イ(>▽<)

でも、それこそAGEの醍醐味ってかa


だが、どこへ行ってもない廃棄本。
何故?


・・・って、どうやら回収日が1週間ずれたよう。

がっくりして家に戻った修輔。

だが、風呂上りにタオル1枚でうろうろしてたため、風邪を引いてしまったよう。


介護する奈緒。

水枕を敷こうと、修輔の頭を持ち上げたところ・・・。

「奈緒」とうわごとで名前を呼ばれてしまい、ドキドキ。


思わず修輔にくちづけを・・・という絶妙なタイミングでチャイムを鳴らしてきたのは・・・。


はい。
当然この人。

彩葉。
更に連絡が取れないと心配になって繭佳がやってきたのだ。


さぁ修羅場!!


着替えさせようとしてはだけた修輔の胸に大興奮の繭佳。

修輔におかゆを食べさせようと必死に鍋の取り合いを始める奈緒と彩葉。

その隙に繭佳はプリンを食べさせてるし。

結果はお約束の全部ひっくり返しちゃった~♪な展開へ。



でも、結局修輔を眠らせるのが優先と言うことで、彩葉と繭佳は帰ることに。


ま、修輔の「ありがとう」の言葉だけでOKって事で。


当初の計画とは違ったけど、奈緒もそのまま眠ってしまい、ふたりきりの休日を満喫・・・
はできなかったけれど、それはまたの機会に。



次の日、学校へ行く前に、またおかゆを作ってちゃんと寝てろとくどくど説明する奈緒。

修輔は頭が痛いと聞き流ししてしまうけど・・・。


奈緒の心遣いに感謝してるよう。


「看病してくれてありがとな」


兄の言葉に喜んだのもつかの間。

いたずらな風が奈緒のスカートを翻したのだ!!???


見なかったフリをする修輔に、奈緒はすかさず言う。


「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」




最後はちゃんとまとまったか。

まぁこんな感じでドタバタが続く作品なんだろうね。



初回以降、どんどん病み系に行った感じで、正直彩葉の存在が怖かった。


AGEの存在が息抜きになってただけに、ちょっと色々やりすぎ感が否めなかったかと。


まぁ、面白いんだけど、「俺妹」のような萌えとか、爽やかさがぜんぜんない作品でしたね。


繭佳が登場してからまた違う方向性に行って、少し笑いも出てきたかな。

無駄に力が入ってたBLシーンには爆笑させてもらいましたし。

声優さんの無駄使いとはまさにこのこと!!(わははФ


果たして双子の登場は必要だったのか?ってのはちょっと疑問ですが・・・。


全体的には私的感想は微妙だったなぁ。


もっと兄妹のシーンがほしかったよ。

こういう話が好きな人にはよかったんだろうけど、もう少し爽やかさと、いい話が見たかったです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆



お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!!1~3巻セット著:草野紅壱(双葉社)

【送料無料】お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1【Blu-ray】

【送料無料】「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!」キャラクターソング(仮)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。