04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-25 (Fri)

レディキラーに殺された父の仇を取る- - - - - - - - ---!!


・・・正直なところ、前回の話を忘れてしまっていたという(^^;)

そっか、最終回まだだったねって感じで見てしまいましたわ。


まぁ、前回でレディキラーが誰なのかはすでに分かっていたので、後は事件そのものの概要だけって話ですもんね。


さらっと終わったなぁ。
最後までなんだか緊張感のないドラマでした。

なんでだろ?


犯人の手がかりを捜したところ、梶原という爆弾所持で逮捕歴のある男が防犯カメラに写っているのが発見される。

10年のブランクは彼が捕まっていたため。
出所したのは最近のよう。


これで時間の謎は解明。
では犯人は彼なのか。



自分ひとりで犯人を捕まえたい。

先走る翔子。

柘植が梶原の家に向かう翔子を止める。

その時、突然起こった爆破!!


何故チームに相談せずに、勝手に先走るのか?
そんなに信用ないのか・・・。


翔子を心配するあまり倒れてしまった結城。

どうやら結城は重い心臓病のよう。

本当はすぐにでも手術しなければならない状況だったのを、ずっと断っていたよう。

そうまでしてCPSを作りたかった結城。


彼女もまた、レディキラーを捕まえたかった。

そして、結城が頼んだことで香月教授を巻き込んでしまったことに責任を感じていたため、ずっと言い出せなかったよう。



でも、今度こそ、このチームで犯人を捕まえる!!


レディキラーによって殺された女子高生。

一人目の彼女は元はいじめられていた子だったという。
だが、その対象が、幼馴染みだった転校生に代わってしまったという。


殺したのは、そのいじめられた転校生、今泉詩織。

だが二人目からは違う。

死体に巻かれたテープの巻き方と色が違うのだ。



そして、たどり着いた犯人は- - - - ---今泉先生!!


そう、一人目を殺した犯人は、今泉の娘だったのだ!!


だが、今泉の元へ向かった柘植は、彼に刺されてしまう。


詩織の・・・娘の復讐の意思をついで、彼女をいじめたものを殺そうとした今泉先生。

だが詩織は幼馴染みを殺したことに罪悪感を感じ、自ら命を絶ったよう。


今泉が復讐と称して行っていたのは、明らかに殺人。

詩織はそんなことを望んではいなかったはず。

後悔に駆られ、もう一度生まれ変われば、また友達になれる。
そう信じて、彼女の心の支えだった繭のようになれば、もう一度生まれ変われると信じていたため、自分の身体を袋の中に入れて亡くなったよう。


翔子も、そして香月も同じように詩織はそんなことを望んでいなかったと、連続殺人を行った今泉を説得したよう。


そして殺された父。

だが、全てが終わった今、自分自らの命を絶とうと、翔子を道連れにしようとしている今泉。

「私の命は君の手の中にある」

梶原に託した爆弾。

それで翔子も自分も吹き飛ばそうとしたのだが・・・。


彼の言葉で、声明文と一緒に送られてきた万年筆の存在を思い出した翔子。


そこに入っていたのは、爆弾解除の暗号。



ぎりぎりまで葛藤する翔子。

父の仇。
舞子の願い・・・。


だが・・・。


爆弾は解除され、逮捕された今泉。

何故、殺さなかったのか?

「人を殺しても、しあわせにはなれない」

いくら父を殺した犯人でも、舞の頼みでも・・・。
今まで見てきた殺人現場から、誰よりも強くそのことを学んでいる翔子。


事件は終わる。

結城の肩を借り、涙を流す翔子。



一方、どうやら柘植は無事だったよう。
助けてくれた藤堂にお昼奢らされるよう。


そして結城の手術も無事成功し、現場復帰を果たしたよう。


今日もまたCPSに柘植から要請が入る。


資産家を狙った殺人事件発生。



CPSはまたプロファイリングを始めるのだった- - - - - - - - - - - - -。




さらりと終わったねぇ。
ひねりもなく、まんま今泉先生が犯人だったと。


まぁ、それまでの黒幕も全部彼だったということで、元々は娘さんの死がきっかけというのはなるほどでしたが、それだけだったなぁ。


もうどんな捜査しても、プロファイリングの結果こうなりました~!!
で話が都合よく展開していくからさ。

あの翔子の同調もそこまでなんで分かるんだと思うし(^^;)

ファンタジーとか、突っ込み所満載だったよなぁ。



最初からドヤ顔の翔子・北川さんがイマイチ好きになれず、どうにも入り込めなかった作品でした。

変な単語を妙にこだわって使ってみたり、ご都合的な展開の脚本だったり・・・。


何せこのドラマには緊張感がなかったのが痛かったなぁ。

今回も柘植が刺されても、ふう~んで終わってしまったし。
だって助かりそうなの見えてたし。

それが問題だったんだろうな。


なぁんか色々流し見できてしまう要素が多かったです。


期待してたのと違う方向へ行っちゃったドラマだったかなぁ。
もう少し面白いと思ってたんですけどね・・・。

残念です。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】TBS系 金曜ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」オリジナル・サウンドトラック
【21%OFF】[CD] 柴咲コウ/無形スピリット(初回限定盤/CD+DVD)
【送料無料】LADY~最後の犯罪プロファイル~ DVD-BOX 【DVD】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「LADY-最後の犯罪プロファイル-」第10話(最終回)「終幕…もう一人の真犯人」(03/25) * by くうふう3
確かに~何か緊張感なかった^^;

雰囲気だけで作ったドラマという感じ。薄かったし。

映像は良かったんですけどねぇ。。。

くうふう3さん * by なぎさ美緒
こんにちわ~!!



>確かに~何か緊張感なかった^^;

>雰囲気だけで作ったドラマという感じ。薄かったし。

>映像は良かったんですけどねぇ。。。



ですよね~。

なんだかイマイチ流れていく映像を追ってるだけで、入り込んで見れなかったです。

まぁ2週も開いてしまってるし、前回の話を忘れてる感もありましたので、それが余計に拍車をかけてた気がします。

もう少し緊迫感がほしかったですね・・・。


以外でした… * by nanachi1920
まさかあの今泉先生とは…その娘まで…。

爆弾の解除ボタンが万年筆(?)の番号だったとは。

でもそうこなくちゃ終われないよね。(笑)

何か出来すぎるドラマでした。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。