09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-25 (Fri)

飯島が樹海- - - - - - - - - - - - -!!


ついに本性を表した夢魔。

飯島は最も残虐な方法で人の夢をもてあそんでいるよう。


種を蒔き、育ったところで刈り取る・・・。

人の望みは最大限に尊重するけど、叶えてやるかは別の話- - - - - - - - -。




夢路の足もどうやら日常生活に支障は出ないくらい治ったよう。

では、もう時間がない。

勇魚を守る!!


だから、知らなくていいことは出来れば知ってほしくない。

メリーにドーナツを食べに行こうと提案する勇魚。

メリーはそれを喜ぶも、勇魚を守るため、彼女をデイドリームの世界へと導いたのだ。


エンギはすぐさま勇魚を眠らせてしまう。

そして、隠れた夢魔に姿を見せろと迫るエンギ。


パレイト。
このおびえたように小さな夢魔が勇魚についた夢魔のよう。


この夢魔は元々勇魚につくつもりはなかったという。
だが、気づいたらそうなっていたというのだ。


これが樹海の力!!

ミストルティンは夢魔を強引に人の器に入れてしてしまえる力を持つよう。


この夢魔も何度も夢の世界へ戻ろうとしたよう。
だが、できないのだ。

その気持ちが痛いほど分かるメリー。
なんとかして助けてやりたい。

夢へ戻してあげたいと言い出すメリー。


だが・・・もし失敗すれば勇魚の夢が喰われてしまう。

成功するかどうか分からない賭け。
それにどうしても賭けられない夢路。


自分は卑怯者だと分かっているけど・・・。


変わらない日常。
だが、確実に「その日」は近い。


今日も変な夢を見たという勇魚。

だが、夢を占ったところで、何も変わりはしない。


「見えたって・・・俺には勇魚もメリーも助けられない- - - - --」

もっと力があれば!!

自分を責める夢路。




その頃、千鶴に接触した飯島・・・樹海は勇魚の夢魔を狙うと宣言。

すぐさま夢路にそれを知らせようとする千鶴だったが・・・レスティオンは言う。


自分たちがしなければならないのは、ミストルティンへの復讐- - - - ----!!



これ以上勇魚たちに関わらないように、自戒する千鶴は、勇魚がかけてきた声も無視してしまう。


勇魚は許可をもらった美術室で絵を仕上げるために、今日は放課後、ひとりで製作に没頭するよう。


だが・・・仕上がった絵を見て、見事だといったのは・・・飯島!!


やはり監視していたか。

何も知らない勇魚は、自分が何をしたいのか、絵を描きたいという夢に気づかせてくれた先生に感謝すると言う。


「じゃぁ、刈り取られても、文句は言えないよな」

あっという間にデイドリームへ引き込まれてしまう勇魚。


樹海は獲物をいたぶるように勇魚に迫るも、それを夢路たちが許さない!!


メリーと樹海の対決。

でも、話にならない。
あっという間に倒されてしまうメリー。

次の樹海の攻撃対象は・・・パレイト!!



このままでは勇魚の夢が!!

必死に助けようとする夢路。
だが、夢魔の前ではただの人間の夢路では何もできない。


更に、痛めた足を踏みつけられた夢路。
それは- - - - - - - - -飯島!!


何故ここに飯島がいるのか?


そう、彼こそ樹海の器!!

その真実を知った夢路は驚きを隠せない。


信じていた者の裏切り。

その驚愕の表情を愉しむ飯島。

更に足を踏みつけ、痛みに苦しむ夢路を見て笑うのだ。


「もうひとつ、絶望させてやろう」


そして、隠れていた千鶴とレスティオンの姿を見せつける飯島。


二人は樹海の敵ではあるが、夢路たちの味方でもない。

なぜなら、千鶴たちは、今まで飯島たちがやってきたことをただ『見ていただけ』なのだから!!

夢魔を殺され、夢を喰われていくのを、助けようともしないで、傍観していただけ。

「きっとあいつは橘も見殺しにする」

飯島の言葉を聞き、黙っていられなくなった夢路。

だが、もはや夢路には何もできない。


その時、ついに千鶴が動く。

「勇魚は私が守る!!私の大切な友達だもの」


知らない奴は見殺しにしても、友人は助けるのか。
嗤う飯島。

そういうのを身勝手と言うのではないのか。


責められる千鶴。

だが、この行動は樹海的には愉しかったよう。

今日はこれで勘弁してやると、身を引いたのだ。
だが、警告は忘れない。

「次に会うときは、み~んな殺すから♪」


そして、終業式までの時間を与えてくれる飯島。


その日を楽しみにしていろと- - - - - - - - ----。



信じていた者の裏切り。

そして無力な自分たち。


・・・って、いくらなんでもメリーが弱すぎでしょ(><)

主役の特権も何もなし?
あまりに一方的にやられすぎ~?

もう少し活躍の場がないと、ちょっと誰が主役がブレてしまうぞ。



勇魚を助けたい気持ちはみんな同じ。

ではどう協力してそれを成すか。

最後の希望は何か。


中途半端な戦いはいいので、しっかり見せて、しっかり終わらせてもらいたいなぁ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

 ☆つぶやいてます ◆Twitter◆


夢喰いメリー1~5巻セット著:牛木義隆
【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オリジナルサウンドトラック

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ::ユメとキボーとアシタのアタシ

【送料無料】TVアニメ「夢喰いメリー」オープニングテーマ::Daydream Syndrome


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。