05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-23 (Wed)
同じだよ- - - - - - - - ---。



ついにこの時が・・・って事で、実は2回目の視聴(^^;)

夜中に1度見て、地震速報のあまりのタイミングに苦笑。
狙われてるよなぁ・・・。



さぁ。

長く、切なく、苦しいすれ違いを経て、ついにこのときを迎えられた喜び。
じっくり堪能しようじゃないですか

原作をより丁寧に描いてくれた今回。

余韻も、そして周りの状態とか、間も、本当色んなものにさんきゅ~♪?でした(^^)




長い夜。

明日までに仕上げないといけない仮装行列の衣装。


でも、今日は眠れそうにない。

風早くんに抱きしめられたこと。
言葉。



そのとき風早からのメールに気づいた爽子。

「もう一度話させて」



その時、クラスの女子がアンディが好きだと告白。

爽子にアドバイスを求められ・・・。


「すっごくい!!
素敵だと思う」


頑張ってみようかと頬を赤らめる彼女。
爽子は自分と同じ仲間だと、両手を取って励ますも・・・。

クラスの女子にすれば、貞子パワーの抽入!!


わはは!!Ф
いいよいいよ。

それで女子が頑張ろうって気になれるなら。


でも、話したいことが一杯で、やきもきしてる風早のことを、しっかり分かってるあやねと千鶴。

所詮爽子の味方だから、そっちは好きにぐるぐるしてろって事で、悪い笑みを漏らしてるし(^^)


いいなぁ、やっぱこのふたり大好きだ♪?





さて、その風早。

ダシ作りに追われイライラ。
空気を読まないジョーのせいで、男子も大変なよう。

でも、そんな中、爽子からのメールを見て微笑む風早。

話をさせてほしい、その返事は「ハイ」




さぁ、学校祭2日目。

爽子はお菊役。

白い着物にあやねが少しだけ化粧してくれて、雰囲気ばっちりa

そのできのよさ、千鶴でさえ足があるか確かめるほどで、思わず誰もが振り返るほど、おどろおどろして、完璧!!?



さて、そんな爽子を探す風早は、あやねにどこにいるか尋ねる。

廊下で捕まってると聞き、教室を出ようとする風早にあやねは声をかける。

「あんたのそれね、縫ったの爽子だよ」


仮装行列の衣装。
そういわれて少し頬を染める風早。

そこへ現れたピンに、爽子の居場所を聞くことに。


どうやらすでに校庭へ行っていたよう。


またフラれに行くのか?
からかうピン。

「なんだっていいよ、もう!!」

ちょっと興奮気味な風早の態度に、「瞳孔開き早、興奮太くん」と驚くピン。


・・・もうええで、ピン(^^;)



校庭でようやく爽子に声をかけた風早。


振り向いた爽子、グロス引いて、めちゃ可愛い~♪?


思わず照れあうふたり。


「これだから、見せたくなくなるんだ・・・」

風早、それ独占欲強すぎ~♪(わははФ



だが、メールありがとうとやり取りするふたりの間に、またも空気を読まない男、ジョー登場!!


邪魔だよ、お前ぇぇぇえ(><)?

でも、今度は風早も黙っていなかった。


「ちょっとゴメン。
今黒沼と話したいんだ」

そういわれて、ジョーの手を掴んだのは、牛役の龍!!


・・・で、ここで地震速報っすか(^^;)

仕方ないけど・・・何故このタイミングなんだよ。



そして、爽子は風早に告げる。

「私、初詣のとき、本当にしあわせだったの」

でも、しあわせすぎて、怖くなった・・・。

「風早くんを独り占めしたいと思う一方で、風早くんにだけは嫌われたくないって・・・。

だけど、私はここから風早くんと新しい関係を作りたい。
ここからまた、始めたいの!!

だけど、新しく始まることも、きっと・・・きっと相手が風早くんなら、きっと----!!


見ててね、頑張るから。

ここ1年の集大成として、立派に恨めしい演技をするから。
きっと、みんなの役に立つから!!」


そう言って、集合場所へ向かおうとした爽子。

風早に会って、自分は変わったのだから!!


そんな爽子を見て、笑顔満開の風早。

そして、その背中に声をかける。


「黒沼、好きだよ- - - - - - - - ----!!」



あぁぁぁぁ!!
ついにこのときが!!?


届いた!!

驚くクラスメイトに、嬉しそうな千鶴とあやね、龍。

いいなぁ、うん。
本当ほっこり♪?



そして、仮装行列が始まる。

であった頃の思い出や、交わした言葉、色んな表情を思い出すふたり。


そして、迫真の(?)演技を見せる爽子。

まさに貞子なその演技に、審査員もタジタジ。


でも、ピンの「下心」のせいで、差し入れられたジュースが賄賂とみなされ、残念ながら黒魔術カフェは模擬店1位だったけど、仮装行列では最下位。


結局総合6位。

でも、みんな楽しそうで、満足したのでOKって事で。

打ち上げはいつもの場所で。



その時、爽子の前に現れた風早。

背中を押してくれる千鶴とあやね。


今度こそ風早を、少し照れながら真正面から見つめる爽子。


風早はその目を見つめなおし告白する。

「違わないよ、同じ、でしょ」

まさかと思いながら、打ち消せなかった、ひとつ見つけた可能性・・・。

「私、風早くんが、全部ほしいんだよ」

涙を流す爽子の手を握る風早。

「同じだよ」

そう言って、爽子の両手を取った風早。

「夢みたいだ・・・やっと届いた- - - - - - - - --」


夕日が綺麗なオレンジに染まる中、ようやくお互いの気持ちを確認できた爽子と風早。

そんなふたりを見守る友人たちも、みんな嬉しそう。



涙を拭って笑顔のふたり。

近づく顔。

キスか!??aと誰もが期待したけど、ま、そこは君届ですから(^^)



おでこをぶつけ合っての笑い顔。


「誰よりも、好きだよ- - - - - - - - ----」


EDへの入り方がすばらし過ぎる!!?


長かった。
本当によくここまで来たよなぁ。

でも、あの苦しみや悩みがあったからこそ、ここへたどり着けたときのしあわせは何倍にもなるはず。


簡単にいかないのが恋。
そして、共有できる嬉しさがいいよなぁ。


あ~これぞまさにしあわせのおすそ分けって事で(^^)

よかったね、二人とも。


シリトドは今回は月初に行われたイベントの模様をチラ見せ。

またどこかでちゃんと見せてもらえると嬉しいな(^^)


13巻もすごくキュンな話が続いてて、やっぱり面白い君届。
まだまだ見守るぞ~♪


でもアニメは後2回なんだよね。

どこで終わらせるんだろ?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】君に届け 2ND SEASON Vol.2
【送料無料】君に届け~伝えるキモチ~ プレミアムパック


第0話(1期総集編) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話




関連記事
スポンサーサイト
* Category : 君に届け・メリー・お兄ちゃん/コミック原作
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

なぎささんおはようございます * by さんみ
もう~私なんかキュンキュンしっぱなしです。やっと気持ちが届いたんですね。本当に苦しみ抜いた後だけに今回の話はより一層じーんときてます爽子→風早だけの事かなと思いきや風→爽にも当てはまる題だったんですね。何もかも合点がいきました。良くできた話の上に映像化で世界観が広がり本当に君に届けに出会えた事に感謝です。でも終わり方どうなるのでしょうね~(笑)

失礼しました。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。