04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-22 (Tue)
雪隆再び- - - - - - - - ----!!


って事で、再登場を心待ちにしていた雪隆の登場。

またも王子の策略にはめられた!?


いえいえ。

今回はしてやったり~a

なオチだったかもしれません(^^)




甲子園を目指して、予選決勝の試合に向かってマイクロバスに乗っていた雪隆たち。

だが、気づいたとき、彼らの乗ったバスは、甲子園のど真ん中にいたのだ!!


ピッチャーマウンドに横付けされたマイクロバス。

これは一体どういうことなのか?


また宇宙人の仕業か、最近多発するポルターガイストか。

先日もどうやら突然窓ガラスが割れたよう。


だが、ここは人の気配がしないのだ。

何故ここなのか?


不思議がりながらもバスを降りる選手たち。

ここは本当に「甲子園」なのか- - - - ----。


・・・それにしてもみんなコテコテの方言だなぁ(^^;)
なんかすごく変な感じ。



一方、野球大好きディスクン星人たち。

今回の試合を応援に行こうと、選手の乗ったバスをチャリで追いかけていたラファティは、雪隆たちが乗ったバスが忽然と消えてしまったのを目撃していたのだ!!


異次元へ飛ばされてしまったのか?


報告を聞いたクラフトたちは早速美歩に連絡を取ってみるも・・・。

やはり雪隆たちは球場についていないよう。




甲子園の探索を始める雪隆たち。

だが、やはりここはよく似た別の場所。

しかも、それを教えてくれたのは- - - - - - - - -王子!!


やはりお前の仕業かと詰め寄る雪隆。


なんでも久しぶりに雪隆に絡みたくなった王子は、マイクロバスの荷台に隠れていたよう。
そこで同じくこの事態に巻き込まれてしまったよう。


・・・まぁこれは自業自得って事で。



早速球場を探索するメンバー。


するとここ、控え室は市民球場だったのだ!!


ドアの先は甲子園。

何故こんなでたらめな歪んだ形でふたつの球場が繋がっているのか?


そう、ここは何者かの心の中- - - - - - - - ---!!

極度のストレスにより発動される力により、野球部全員が誰かの夢の中に引きずり込まれてしまったというのだ!!



潜在意識・・・誰かの夢の中に閉じ込められている全員。



ここから抜け出すには、そのストレスを取り除くしかない。

だが、誰が夢の主なのか?


決勝を戦いたくない。

そのおびえからこんな事態になったのか。


そこで、他人を疑えとけしかける王子。

まったくこの王子は・・・(^^;)



怒りの雪隆。

王子を振り回していたところ・・・突然球場内に響いた試合開始のサイレンと、姿なき応援団の声が響いたのだ!!



更に相手の控え室からは、昨年ボロボロに負けた高校の選手が姿を現したのだ!!


こうなれば、ここで勝っておびえている者の不安を取り除くしかない。


そこで試合に臨む選手たち。

だが、日ごろしないようなミスを繰り返し、あっという間に5点取られてしまったのだ!!


で、何故タンクトップ1枚でカチ割り売ってるんだよ、王子(><)

似合いすぎて笑ろたわФ




一方、クラフトたちもこの現象がストレスから来るものだという説にたどり着いたよう。

だがそうではない。


もしかして、決勝という大きな試合のために高めた集中力が原因ではないのか?


精神の強い働きかけは、同じ波長。

だから、同じような集中力を高めると、元の世界へ戻れるかもしれない。



試合は進む。

すると、どんどん作戦が成功し、あっという間に同点!!


これはストレスではない。

この夢の想像主は、甲子園へ行くことしか考えてないからだ。



だが、それを「つまらん」と一蹴する王子。


犯人を追い詰め、退部へ追い込む。
甲子園を潰す。
ストレスを更に負荷させる。


そんな凶悪な手段をとれば元の世界へ戻れると推測する王子。


あまりの外道っぷりに怒りの雪隆は、王子を球場外へ放り出してしまうのだった・・・。



そして・・・戻って来た選手たち。


その顔、みんないい顔してる♪


で、結局犯人は誰だったのか?


まぁ、夢の中でみんな言い試合できたし、集中力は万全って事で、結果オーライ♪a


そして、クラフトはほくそ笑む。

サドとコリンも、何だか忘れてるけど、思い出したくないことがあるというのだが・・・。

「今夜は祝杯だ♪」




その頃。

王子はひとりまだ夢の中に囚われたまま、途方に暮れ、ひとまず甲子園を壊してみるのだった- - - - - - - - ----。



わはは!!

王子閉じ込められた~!!(>▽<)


いや、本当世の為には、王子はここにいる方がいいんだよ。


王子がどうやってこの夢から抜け出したのか?


深層心理とは、かくも怖い虚構を作り出すのか。



喧嘩する両親の姿がストレスになった少女の心の中は、ものすごいリアルだったわ~。

砂漠に現れるモンスター。

噛み付きあいをするそれが、実は両親だったって・・・a


そりゃ、娘のそんな心を見たら、父親は改心するでしょ。



本当の戦いはこの決勝が終わって、甲子園で返す。


雪隆たち、これで甲子園へ行くことが決まったかな~?


そんな想像も楽しい最後でした。


王子はこの際放っておいて(わははФ



尺がないので、ちょっと詰め込み感は拭えないし、最後もちょっと強引だった感じは否めませんが、深層心理と、ストレスと集中力。
なかなか奥の深いお話でした。




で、次回は王子の婚約者と弟登場!?


またまたお騒がせ&きっと厄介ごとになりそうですなぁ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆

レベルE もふもふマフラータオル 王子柄[ACG]《予約商品04月発売》
レベルE 3 【DVD】


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話



関連記事
スポンサーサイト
* Category : バクマン・レベルE・テガミバチ/ジャンプ系
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

こんばんは! * by 流架
なぎささん こんばんは♪



久し振りに雪隆の登場となりましたね!

すっかり出番が無かったので、このまま終わるのかと(苦笑)

王子とのやり取りも面白かったですし

やっぱりこの二人を見てると楽しいです!



1回見ただけでは誰が犯人なのか分からないですけど

なかなか興味深い内容になっていましたよね!

実例として上げられていた事件も 本当にあったみたいですし ちょっと恐いですね(汗)



残り話数も少ないですが 最後まで楽しみたいと思います

ではでは、失礼しました!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。