05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-21 (Mon)
終業式まで後1週間- - - - ---。

理事会で解雇することが決定した修二。



解雇と退職では違いすぎる扱い。

だが、修二は喜んでそれを受け入れたのだ。


人は失敗から学ぶ。
だがそれを失敗と気づけるか?

それは後からしか分からないこと・・・。



修二にとって、おそらく教師でいられる最後の一週間。

今はただ、残りの日々を精一杯やるだけ。




生徒たちと楽しく会話しながら授業を進める修二。

そんな彼を見ているのが好きだと思う夏実。



だが、自分は同情され、修二ばかりが責められることに納得できない夏実。


だが、教頭は言う。


生まれてくる子供が幸せかどうか。

それだけなのだ。


だから、みんなにバレてよかったのだ。

誰よりこの子の誕生を祝ってあげなければならないのは夏実だったのだから。

だから、隠したままでは、どこかでこの子を産んだことを後ろめたく感じることがあったかもしれない。


「世の中に祝福されない子供なんていない。
私はそう思いたいです」


そう生徒たちに話す夏実。




一方、ひかりは最後に姉と一緒に行くはずだった旅行へもう一度行くことにする。

当然反対する両親。

それでも、そこからもう一度始めたいと願うひかり。
家も売れ、あとは引越しの準備を進めるだけ・・・。




そして修二は新しい生活を始めるために、あの家を引き払ったよう。

実家へ戻るとまたダメ人間になると思い、安い家を探したよう。

引越しを手伝ってくれる兄。
なんだかんだ言っても、やっぱり兄弟。

ようやくこの強大も本心からの付き合いができるようになったようだね。



だが、子供の認知だけはしたい。
その思いから、夏実にお金を渡す修二。

それが修二なりのけじめのよう。



でも・・・お互い必要だとわかっているのに、やり直そうの一言が言えない夏実と修二。


もう会えなくなる。

自分から連絡を取らなければあえなくなり、距離ができて、別れてしまう。


毎日会えるのが当たり前の環境は、とてもしあわせなのだ。



このまま遠くなってもいいのか?

「悔いが残らないようにね」

そう背中を押してくれるさやか。



そして・・・終業式を迎えた修二。

何を生徒に言えばいいのか。

最後に何を伝えられるか・・・。


最初はそっけない挨拶だけして教壇を下りた修二。
だが、やはり最後に伝えたいことができたよう。


もう一度戻って来た修二の話を、座りなおしておとなしく聞く生徒たち。



人間は迷う生き物。

前の壁を登って行った奴が失敗すれば、不安になる。
だが、その人は、別の道で別の形で壁を登ったとしたら?

だから、

「それでも、僕はちゃんと生きていく。

みんなも元気で。
さよなら」


修二の最後の授業。
しっかり伝わったよう。

涙を流す生徒たち。
いつもの修二節に笑みを浮かべる生徒もいる。


最後の学校。

教頭たちに感謝の挨拶をして、晴れ晴れとした気持ちで校舎を出る修二。




その帰り道。

偶然ひかりに出会う修二。


旅行へ行くというひかり。
上野で待ち合わせをしているというのだが・・・。


誰も来ないのだ。

そう、ひかりは母と亜弥を誘っていたが、断られたために、ひとりで旅行へ行くことにしていたよう。


心配な修二。


ひかりにだって、待っててくれる人はいる。

「どうかな。
でも、先生が言うなら、信じます。

さよなら」


その言葉を聴き、違うと思う修二。


そして、なんと発車寸前の寝台列車の中へ飛び込んでしまったのだ!!


えぇぇぇぇぇ(><)

なんで飛び込むかなぁ。

ここは見送る場所でしょ~!!?

もうひかりには関わるな!!
期待させるな!!

いつまでも引っ張る形になるからひかりがかわいそうだよ~(><)


まぁ、修二に言わせれば、助けたいって気持ちだけだったんだろうけどさ。

やっぱ納得いかないわ。
この行動は。



戻ってくる気があるなら「さよなら」ではなく、「行ってきます」のはず。

それにあまりに寂しそうな顔をしているひかりをこのままひとりで行かせてはならないと思ったという修二。


前は約束を破って夏実を傷つけた。

「今度は必ず行く」

そう夏実に約束の電話をする修二。



修二もまた、祝福されない子供はいないと信じたい。
だから、言う。

「行ってきます」

「行ってらっしゃい」


・・・やっぱ夏実は強いわ。

だって、普通なら「またか」と思って、もういいよって話になるよ。



それでも、明日お互いが言う言葉は決まっている。

そして、答えもきっと同じ- - - - - - - - --。




って、やっぱふたりは結婚って話になるのね。


それが一応のハッピーエンドにはなりそうかな。

でも、あまりにイラっとする展開が多い作品だからさぁ。

ここまでこじれる前に何かできただろうとか思ってしまうわけで・・・。




ひとまず次回はどんな最後を見せてくれるのか?


この作品らしく、最後までイラっとさせられるのか(←オイ)

そこも楽しみにしたいかと(わははФ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪

☆つぶやいてます  ◆Twitter◆


【送料無料】フジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラック
【送料無料】大切なことはすべて君が教えてくれた


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話


6189 HIT/2/33


関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

Re:ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」第9話「最後の授業」(03/21) * by くうふう3
>だって、普通なら「またか」と思って、もういいよって話になるよ。



っつーか、視聴者的にはすでに「またか」でしょ~( ̄∇ ̄;)

何であそこで乗るねん。。。無賃乗車だし~^^;

なんか、もう修二が何したいのかサッパリ理解できないまま。。。

最終回です。

どうせハッピーエンドなんでしょ。と思いつつ、

ハッピーエンドじゃなかったら、それはそれで気持ち悪い^^;


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。