10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-21 (Mon)
冬のサクラ。
最終回は2時間スペシャル。


最後はそんな形にしたのかって、感じでしたね。
やっぱこういう形が一番綺麗ですもんね。




前回、突然やっぱり航一に手術して欲しいとか言い出すから、ちょっと戸惑いましたけど、どうやらそれも無理のようで。


更に航一は理恵に刺されてしまうし(><)

いい気味だと思ったけど、これでは琴音がひとりになってしまう。


しかも彼の血液型、珍しいタイプのもので、なんと一致するのが肇だったという。



・・・これもまたドラマでしたねぇ(^^;)


でも、肇は航一が助かれば、助かる人がいる。

彼の手術を待っている人が居ることを考慮し、その血を提供することに。



これって、実は祐は・・・って話?

まぁ、肇にとっては、本当のってのはもう関係ない。

自分にとって母と兄はあのふたりでしかないのだろうし。



萌奈美のために何をしてあげられるか。

それを模索する祐。


その結果、祐の家で春を待つことになった萌奈美。

琴音は母のレシピで食事を振舞ってくれた。


桜を見せてあげたい。


萌奈美の願いをかなえてあげるため、運んで来た桜。


その手を握り締めながら最期を看取った祐。

最期に祐にありがとうとだけ述べて笑顔で逝ってしまうのだった- - - - - - - - -。


もっとその笑顔を見ていたかった。

「俺はずっとあなたを愛してます」


逝ってからしか言えなかった想い。

でも、それが祐の、祐なりの想いだったんだろう。


最期に笑顔だった萌奈美。

感謝した航一は祐に頭を下げたのだった・・・。

死を経験して、肇に救われ、ようやく航一も変われたようですね。


そして・・・姿を消した祐。


って、桜のところに行ってたよう。

弟に心配かけさせんなよ。


毎日桜の前で考える。

これから何をすべきか。


前を向いて生きて行きたい。

その一歩を決める決意をくれたのは、萌奈美。



残された桜の写真。

その裏に書かれた萌奈美からのメッセージ。

「祐さん。
私はあなたを愛しています」


自分の分もしあわせに生きて欲しい。
それが願いだといった萌奈美。


涙を流す祐に、肇は言う。

「兄ちゃんはひとりじゃないんだもんな」

たくさんの人の想い。
愛。


「大丈夫。
俺、大丈夫だから」


そして、肇は安奈にプロポーズして、祐に頭を下げた航一を見て石川病院へ戻る決意をしたよう。


変わった航一。
子供に笑顔を見せる姿を見た肇。

そして「がんばれよ」と肇に声をかけてくれたのだ。


これから航一は助けを待つ人のために、その医者としての能力を発揮するだろう。



祐はひとりでまた歩きだす。



大丈夫、明日は味方だから。
春は必ず来るから- - - - - - - - ---。




最後は綺麗に逝ってしまわれて終わりでしたね。

特に奇跡があるわけでもなく、ただ静かに。



でも、その方がこの作品にはよかったのでしょうね。


静かな流れに、異質だった高嶋さんの航一。

でも、この存在が面白みを出してたのも事実。


怖いけど、毎回楽しみな存在だったよ。
次は何するのって(^^)


それとお兄ちゃんっ子な肇・健くんがやっぱ可愛いかった♪?
癒されたわ~(^^)



最後に思いを伝え合えたことでしあわせだったのか?

純愛だったって話ですね。

地味だけど、好きなドラマでした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


☆つぶやいてます ◆Twitter◆

【送料無料】TBS系 日曜劇場「冬のサクラ」オリジナル・サウンドトラック
【送料無料】愛してるって言えなくたって

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


関連記事
スポンサーサイト
* Category : TVドラマ感想
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。